人生にゲームをプラスするメディア

VTuberとリアルアイドルによる「e-ma e-ma project」が始動―段階的な「e-maのど飴」の販促キャンペーンを展開

味覚糖株式会社は、同社が製造販売をする「e-maのど飴」のVTuberとリアルアイドルによるプロモーションキャンペーン「e-ma e-ma project」を展開することを発表。発表会には電脳少女シロ、月ノ美兎、ときのそらといった人気VTuberが登場しました。

その他 VTuber
VTuberとリアルアイドルによる「e-ma e-ma project」が始動―段階的な「e-maのど飴」の販促キャンペーンを展開
  • VTuberとリアルアイドルによる「e-ma e-ma project」が始動―段階的な「e-maのど飴」の販促キャンペーンを展開
  • VTuberとリアルアイドルによる「e-ma e-ma project」が始動―段階的な「e-maのど飴」の販促キャンペーンを展開
  • VTuberとリアルアイドルによる「e-ma e-ma project」が始動―段階的な「e-maのど飴」の販促キャンペーンを展開
  • VTuberとリアルアイドルによる「e-ma e-ma project」が始動―段階的な「e-maのど飴」の販促キャンペーンを展開
  • VTuberとリアルアイドルによる「e-ma e-ma project」が始動―段階的な「e-maのど飴」の販促キャンペーンを展開
  • VTuberとリアルアイドルによる「e-ma e-ma project」が始動―段階的な「e-maのど飴」の販促キャンペーンを展開


味覚糖株式会社は、12月21日に実施した「e-maのど飴 新プロジェクト発表会」にて、同社が製造販売をする「e-maのど飴」のVTuberとリアルアイドルによるプロモーションキャンペーン「e-ma e-ma project」を展開することを発表しました。



まず発表会に登場したのは、本キャンペーンの為に結成されたアイドルユニット「アラサンモード」の6名。商品名の“e-ma”を“良い間”と改め、特別に書き下ろされたキャンペーンソングを、独特のゆったりとしたテイストの振り付けとともに披露すると、そこへ人気VTuberの電脳少女シロ、月ノ美兎、ときのそらの3名も加わり、「e-maのど飴×VTuber×アイドル」として段階的に実施されるキャンペーン概要を説明しました。

キャンペーン概要・プロジェクト名:e-ma e-ma project
・特設サイト:https://e-mae-ma.com/
・キャンペーン第一弾:特設サイトよりクイズに答えた抽選650名(50名×13種)にオリジナルデザインのQUOカードを進呈
・キャンペーン第二弾:2020年12月21日15時00分から2021年1月20日23時59分にかけてTwitterキャンペーンを実施。UHA味覚糖公式Twitterアカウントをフォローし、該当のツイートをリツイートした方より、抽選で毎日1名ずつにオリジナルデザインのQUOカードを進呈

・コラボVTuber:月ノ美兎、ミライアカリ、電脳少女シロ、ときのそら、ヒメヒナ(田中ヒメ/鈴木ヒナ)、もこ田めめめ、星街すいせい、湊あくあ、萌実、花鋏キョウ、エトラ、音霊魂子
・コラボアイドル:アラサンモード(UHA味覚糖「e-ma e-ma プロジェクト」の為に結成されたキャンペーンスペシャルユニット。メンバーはノスタルジィグループ「アラモード」から「ありさ・あこ・よっこ」3名と、サンミュージックのアイドルグループ「さんみゅ~」の元メンバー「あやな・やよい・みすず」の3名の6人組)

また今回のキャンペーンでアイドルとVTuberを起用した理由について、UHA味覚糖は「常に時代に合わせたチャレンジをしていきたい」というのが同社の精神であるとし、リアルの世界とネットの世界の隔たりが無くなってきているなかで「e-ma、良い間、良い距離感」をリアルの世界ではアイドル、ネットの世界ではVTuberとともに展開していきたいとコメント。


発表会の最後では、バーチャル“アイドル”の先輩として、電脳少女シロと月ノ美兎(ときのそらはスケジュールの都合により途中退席)がアラサンモードへ向けてアドバイスをする一幕も。電脳少女シロの「人に会う前日に、にんにくは食べない」「トイレには行かない」、月ノ美兎の「SNSで不注意なことは言わない」という高低差の激しい内容に、会場では笑いが漏れました。

2021年2月以降も、さらにVTuber業界を巻き込んだキャンペーンが控えているとのことなので、特にVTuberファンの方は今後の展開に注目しておきましょう。
《矢尾 新之介》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケカ』初心者&復帰組にオススメ!『VMAXクライマックス』だけで(ほぼ)組める強デッキ3選

    『ポケカ』初心者&復帰組にオススメ!『VMAXクライマックス』だけで(ほぼ)組める強デッキ3選

  2. 『ポケカ』ヤバすぎる“SR10枚パック”を求めて、『VMAXクライマックス』開封!ガラルの仲間たちは微笑むのか

  3. 楽天ドラ1位・早川隆久投手が“ハヤカワブライアン”に!?球団ファン感謝祭で“ウマ漢”7人が「うまぴょい伝説」を披露

  4. ガチャ規制? RMT違法化? ゲーム障害対策は? 国会議員が内閣に“ゲーム規制”の質問書

  5. 全員集合の『ポケカ』プレイマットも!『ポケモン ソード・シールド』トレーナーたちの「オフ」を描いた新グッズ登場

アクセスランキングをもっと見る