人生にゲームをプラスするメディア

『あつまれ どうぶつの森』利用企業・団体関係者向けガイドラインが公開―マーケティング・ゲームからの収入・政治活動などは明確に禁止

ガイドラインを守れば、業務に関連する場合であっても利用可能としています。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』利用企業・団体関係者向けガイドラインが公開―マーケティング・ゲームからの収入・政治活動などは明確に禁止
  • 『あつまれ どうぶつの森』利用企業・団体関係者向けガイドラインが公開―マーケティング・ゲームからの収入・政治活動などは明確に禁止


任天堂は、ニンテンドースイッチ対応ソフト『あつまれ どうぶつの森』を利用する企業・団体関係者に向けたガイドラインを公開しました。


任天堂は、企業や団体、それらを代表する人物が、その業務に関連して本作を利用する事例があることを認識しており、すべてのユーザーによるコミュニティを大切にするために、今回のガイドラインを公開。業務に関連する場合であっても、次に掲げることに利用可能としています。




  • ご自身が作成したマイデザインやご自身の夢番地を、他のお客様に提供すること。

  • 他のお客様をご自身の島に招待すること。

  • 上記の目的のために、本ソフトのスクリーンショットや映像を、適切なウェブサイトや共有サイトにアップロードすること。


ただし、次に掲げることに利用する場合は、利用を控えるよう明言。ガイドラインに従ったものでない場合は、該当する行為や任天堂の著作物の取り扱いを控えるよう伝えたり、利用禁止などの適切な措置をとったりするとしています。




  • お子様にふさわしくない表現など、全年齢向けでない表現を行うこと。

  • 他のお客様の迷惑になることや、暴力的、差別的など他のお客様を傷つける恐れのある表現、政治的な主張を含む表現を行うこと。

  • 本ソフトの内容を誤解させる行為や、事実と異なる内容が含まれる行為(事実に反して任天堂から個別の許諾を取得したと表明することなどを含む)。

  • 他のお客様をゲーム外の行動に誘導するなどの本ソフトを利用したマーケティング行為(商品購入サイトへの誘導、クーポンの配布、景品の提供、懸賞の実施、SNSアカウントのフォローなどの要求、他のお客様の情報の取得、その他勧誘行為などを含む)。

  • 本ソフトに関連して金銭的な利益を得ること(有償でのマイデザインの提供や、広告掲載による収益の受領などを含む)。


明示的な許可に含まれていない内容の場合は連絡をし、事前の許諾を得てほしいとしています。また、英語での同内容のアナウンスも行われています。


なお、本作を取り巻くコミュニティの変化に合わせ、今後はガイドラインを更新する場合もあるとのこと。もし業務に関係する場合は、必ずガイドラインの最新情報を確認するよう呼びかけています。

《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

    新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

  2. ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

    ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. ニンテンドースイッチ本体アップデート11.0.0配信開始―USB接続でPCへ画像・動画を転送可能に

  8. 『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

  9. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  10. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る