人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・

【ネタバレ注意】限られた情報を元に、想像の翼を拡げてみました。

その他 特集
『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
  • 『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
  • 『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
  • 『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
  • 『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
  • 『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
  • 『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
  • 『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
  • 『FGO』新イベント「虚数大海戦」をアレコレ想像してみた─楊貴妃の活躍なるか? 新サーヴァントは? フォーリナーの動きも気になる・・・
!注意!
本記事には、『FGO』のメインストーリーや「深海電脳楽土 SE.RA.PH」のネタバレが含まれています。



『Fate/Grand Order』(以下、FGO)の新たな期間限定イベント「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」(以下、虚数大海戦)が、11月中旬に開幕を迎えます。

本イベントの詳細はまだ明かされていませんが、一部公開さた情報を元に、様々な期待や予想が『FGO』ユーザーの間で広がっています。特に今回のイベントは、メインストーリーで軽く触れられた、ノーチラス号による「虚数潜航」訓練中に起きた一件が描かれるため、ユーザーからの関心度はより高まっている模様です。

ですが、気になるポイントはこれだけではありません。まだ憶測や推測の段階ですが、期待したい点や可能性のある展開について、今回アレコレと想像を膨らませてみたいと思います。

不遇の時期をようやく抜けるのか!?「楊貴妃」の活躍に期待大



2020年初の新サーヴァントとして登場した「楊貴妃」は、同じクラスの「アビゲイル・ウィリアムズ」や「葛飾北斎」などを手がけた黒星紅白氏が担当しており、その容姿も高く評価されました。また、マイルーム会話を通して、その愛らしさも惜しみなく振りまき、一部のマスターを虜としたほどです。

しかし、サーヴァントとしての「楊貴妃」は、かなり寂しい立場に置かれる形となりました。というのも、実装時に用意された「楊貴妃体験クエスト」はアドベンチャーパートがなく、同時期に開催されたイベントも復刻版だったため、楊貴妃の出番がありません。


つまり、実装されたものの、ストーリー上で活躍する機会はなく、その内面に触れる機会もほぼマイルールのやりとりのみ。楊貴妃を加入させていないマスターにとっては、バトル内の印象しかない状態でした。

しかも、その状況は長きに渡って続きます。一部の期間限定イベントに登場したものの、出番はごくわずかで本筋に絡んだこともありません。そんな時期が10ヶ月以上も続いた、実に不遇なサーヴァントだったのです。


ですがその不遇な時代も、「虚数大海戦」で終わりを告げる可能性が出てきました。まず、イベントボーナスの恩恵(攻撃の威力アップ、ドロップ獲得数アップなど)を受けるサーヴァントの中に、「楊貴妃」があります。


ボーナス対象になっていても、イベントのメインシナリオに登場しないケースはあるので、出演についてまだ断言はできません・・・が、ボーナス対象を説明する画像では、楊貴妃を中央に配置。いわゆるセンターの扱いなので、イベント出演について期待が持てます。


また、イベント開催に先駆けて行われている『「虚数大海戦」開幕直前ピックアップ召喚(日替り)』では、★5枠として楊貴妃が常時ピックアップの対象に。イベントに関わりのあるサーヴァントをピックアップしたと考える方が自然なので、出演の可能性は更に高まります。むしろ、これまでの不遇ぶりを考えれば、ストーリーの主軸に絡む活躍をしてもおかしくないでしょう。


今回のピックアップ召喚に合わせてスキルの強化が行われ、バトル面でも活躍の場が増えそうな楊貴妃。この勢いで、新イベントでもスポットライトが当たって欲しいものです。

「フォーリナー」がシナリオに大きく関わるかも!?



新イベントのボーナス対象サーヴァントも、現段階で多数明らかとなっています。その傾向を見ると、いわゆる水着サーヴァント(夏向けの霊衣をもらった男性陣含む)が大半を占めており、「スカサハ=スカディ」や「武則天」などが例外として名を連ねています。

その例外の中で異彩を放っているのが、フォーリナーの一団です。「マシュ」しかいないシールダーを除くと、クラス内の全サーヴァントがボーナス対象になっているのは、このフォーリナーだけ。ムーンキャンサーも大半がボーナス対象ですが、「ジナコ=カリギリ」が外れています。


■クラス「フォーリナー」のサーヴァント一覧
・アビゲイル・ウィリアムズ
・アビゲイル・ウィリアムズ〔夏〕
・葛飾北斎
・ボイジャー
・楊貴妃
・謎のヒロインXX

クラス内の全サーヴァントがボーナス対象というのは、かなり異例な事態と言えるでしょう。これだけ特別視されている状況を鑑みると、新イベントは“フォーリナー”という存在に関わる物語が描かれるのかもしれません。


フォーリナーの多くは、地球外の存在から影響を受けており、そのため特に謎の多いクラスでもあります。本イベントで、その在り方の一端でも示されれば、かなり興味深い展開となりそうです。




《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

アクセスランキングをもっと見る