人生にゲームをプラスするメディア

『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】

(ネタバレ注意!)“絶対的な正しい選択”がないからこそ、登場人物たちは苦しみ、プレイヤーも心が揺さぶられた『The Last of Us Part 2』。プレイを通した生の声を、じっくりとご覧ください。

その他 特集
『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
  • 『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
  • 『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
  • 『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
  • 『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
  • 『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
  • 『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
  • 『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
  • 『The Last of Us Part 2』あなたはエリー派? 復讐相手の気持ちも分かる? アンケ結果と生の声をお届け─「正義は見る視点で変わる」【ネタバレ注意】
!注意!
本記事には『The Last of Us』と続編『The Last of Us Part 2』のネタバレが含まれています。



パンデミックにより崩壊した世界で生きる人々に焦点を当て、危険極まりないサバイバルアクションを通じて重厚な人間ドラマを描いた『The Last of Us』。2013年を代表する1本として挙げる方も多く、PS3時代を代表する作品のひとつとして名を馳せました。

そして2020年6月に、待望のナンバリング作『The Last of Us Part 2』が登場。主人公はジョエルからエリーに変更され、新たな旅の目標も“復讐”という過酷なものへと変わりました。


エリーが復讐する相手は、「アビゲイル・アンダーソン」。仲間からはアビーと呼ばれる彼女に復讐すべく、エリーがシアトルへと旅立ちます。そこで彼女を待ち受けるのは、残酷な負の連鎖。復讐の螺旋が巡る戦いの渦に、エリー自身も飲み込まれていきました。

前作経験者ならば、エリーに強い思い入れを抱いても不思議ではありません。また、復讐相手であるアビーにも彼女なりの事情や想いがあり、プレイアブルとして操作する場面を通して、アビー側の心情も描かれました。


絶対の正義などはなく、2人の少女が下した決断とその結果は、プレイヤーの心を大きく揺さぶりました。だからこそ、どちらに共感したのか、その答えはそれぞれで異なることと思います。また、事情に理解は示せども、どちらにも賛同できないという人もいることでしょう。


そこでインサイドでは、『The Last of Us Part 2』をクリアした方を対象に、「あなたは、エリーとその復讐相手、どちらを支持しますか?」といったお題のアンケートを実施しました。「断然エリー」「どちらにも賛同できない」「復讐相手の気持ちも分かる」の3択で、最も選ばれたのはどれなのか。また、どのような声が届いたのか。その実態に迫ってみたいと思います。

なお本記事(読者コメント欄含む)には、前作・本作に関するネタバレが含まれているので、閲覧の際はご注意ください。

第3位「どちらにも賛同できない」:23.2%(41票)



今回行ったアンケートの回答数は181票(無回答1.1%含む)ですが、支持について「どちらにも賛同できない」に投じられたのは41票。割合で見ると全体の23.2%、約1/4の方々がエリー・アビーのどちらも支持しないと答えました。


「大事な人が殺されたからといって復讐してたら終わりが無い」「復讐は更なる復讐をうむから」と、テーマである“復讐”自体について言及し、2人の考えや行動以前に行為自体が受け入れられないと答えた方も。また、「同じタイプの二人、立場が違うだけ」といった意見もありました。


この他には、「復讐相手をプレイさせられて、最早感情移入が出来ませんでした。映画を見てるなら、評価出来たと思う」とコメントする方もいれば、「どちらも正当だと思う理由を持って行動するしかなかったから」と、立場を理解するが故に賛同できないと答えた声も。難しい問題だけに、その意見も多種多彩なものとなりました。


【読者の声】(一部抜粋)
・肯定も否定も難しい。どちらが先に復讐の種を撒いて、実行したかだけ。どちらにも賛同できないと思う。
・どっちも結局、後悔している感じがしたが、正直プレイヤーとしてはそれは求めているものじゃないような気がした。
・二人の主人公たちは、彼らを支えんとする周囲の人間たちを無視してまで復讐に走り、その結果彼らを失う結果となっている。それらの行為はとても人間らしいが、しかし同時に認めがたい。
・どちらにも賛同できないというか、どちらにも賛同できるというか。 どちらも復讐に至る道程はほぼ同じ。親しい人が殺された時、現代なら警察が出動し法で裁かれる。でもあの世界では理不尽が起きれば自分で対応するしか無く、もし自分で手を下すならエスカレートするのもよく分かる。
 後半、アビーの方が冷静で大人な対応ができている様に見えるけれど、それはアビー編が復讐の後を描いているからで、冒頭のシーンでオーウェンの制止を振り切って1人で動く辺りは根底ではエリーと同じなんだろうなと感じた。

・復讐が復讐を呼び、それはまるでパンデミックのウイルスのように復讐心も"感染"していく。一番悲惨なのはそれに巻き込まれた者たち。エリーの恋人も含めて。

第2位「断然エリー」:23.8%(44票)



前作では、世界に関わる大きな命運を背負い、またジョエルとは一言では表せない様々な感情を交わし合ったエリー。シリーズを通してプレイした方にとっては、2作品に渡る付き合いとなり、それだけに気持ちが入ってしまう相手とも言えます。


そんなエリーを支持する声は43票で、アンケートでは第2位に。23.8%の回答者が、エリーの気持ちに寄り添う結果となりました。コメントでは、「前作で愛着を持っていたキャラを殺した相手だから、復讐するのも当然」「前作からエリーと旅をしているから」と、前作を踏まえた意見も多くあり、かつてはジョエルだったプレイヤーとしては、エリーを支持する気持ちは自然な流れでしょう。


また、「復讐相手の事情も操作をすることで分かっていくけれど、前作でエリーとジョエルと共に過ごした日々を上回ることがなかった」や「復讐相手目線のストーリーも感情も理解できなくもないが、何よりジョエルとエリーが好きだから」と、アビー側に対して一定の理解を示しつつ、その上でエリーを選んだ方も多くいました。

この他には、「アビーの気持ちもわかるけど、目の前でジョエルを殺されたエリーの方が共感できる」「アビーが父親を殺されて怒るのは分かるが、拷問にかける必要はなかった」「復讐相手の行為は絶対に許せない。許したいと思うが」など、アビーの行為が過剰だったことを理由に挙げる方も。そのいずれも、判断を下すに十分なポイントでしょう。


【読者の声】(一部抜粋)
・アビーを殺さない事でジョエルの行動を許す事ができたから。エリーの成長。
・前作からの入れ込みの違い。
・復讐相手に感情移入できないため。
・やっぱり1で思い入れのあるキャラクターを支持したくなるのは私の中であります。
・エリーに対しての共感が強いため。
・アビーの行動理念が矛盾しているように思えるから。
・アビーが父親を殺されたからジョエルに復讐したというのは一応筋が通るが、惨殺するのは理解できない。そもそもアビーの父親はエリー本人の同意を得ずに殺そうとしてたので殺されても仕方ない。
 自分の娘ならどうするというマリーンの問いにも結局答えられなかったり、他人の命を蔑ろにしている感じがする。こんな親子に同情できるわけがない。

・ジョエルの為。辛かった。エリーを救いたい気持ちが大きかった。

第1位「復讐相手の気持ちも分かる」:51.9%(94票)



今回のアンケートで最も支持を集めたのは、94票を集めた「復讐相手の気持ちも分かる」でした。割合も51.9%と圧倒的で、半数を超える勢いを見せています。

本作には、エリーの復讐相手であるアビーをプレイするパートもあるため、その背景をユーザーも直接知ることができました。そのため、「エリー編だけなら当然アビーを恨むが、アビー編をプレイすることでアビーの人生や正義を知る事が出来た」「アビーもエリーも似た背景を持っているから」と、アビー側の事情について理解を示す意見が多々寄せられました。


また、両者が選んだ復讐という手段についても、「前作から見てきたエリーに対しては愛着があり他のキャラクター以上に感情移入できますが、自分の大切な人間を殺された恨みは主人公だけのものではないため」「ジョエルからしたら至極当然な行動だった前作のラスト…ただファイヤフライ側からしたら何やってくれたんねんという話なので」と、状況を多方面から見た上で、アビーの気持ちを汲む声なども集まっています。


加えて、「基本、自分の気持ちがエリーに寄っているので、最初アビーの操作は嫌々やっていたが、父親とのシーンなど様々を見るうちに、どちらにも正義があるとは思った」や「アビーが報復する理由もわかりますし、エリーも復讐する気持ちも理解はできます」など、どちらの気持ちも分かるが故に、この項目に票を投じた方も少なくありませんでした。

絶対の正義などはなく、また裁く法律も事実上機能していない世界だからこそ、己の感情や本質と向き合うしかなかったエリーとアビー。“もしも”を語るにはあまりに大きなものを失った後ですが、せめてこれからの彼女たちに、幾ばくかでも光があらんことを願うばかりです。


【読者の声】(一部抜粋)
・最後の闘いで、はじめにエリーに「私はもう闘わない」と告げた時に復讐の後悔や愚かさをこのキャラから感じられたため。
・話を進めていくにつれ、全く死に値するような人間ではないと感じた為。
・正義は見る視点で変わるから。
・ジョエルがしたことは愛情とはいえ、当然許されることではありません。だからアビーや元ファイアフライの気持ちがよく分かります。しかしそれ以上に、エリーは分かってると思います。
 ジョエルの行為を許せなかったのは、アビー達だけでなくエリーも同じだったからです。

・ジョエルの死自体ショックだったものの、アビーの復讐には納得できた。エリーをプレイする中で気持ちが離れていったのもあり、だいぶアビー寄りだったと思います。
・最後のシーンで、アビーもジョエルの気持ちが少しは理解できたのかなと思います。
・アビーとレブの関係性は、前作のエリーとジョエルだから。
・正義はアビーにあると思うから。しかし、一緒に旅をしてきたエリーの気持ちもわかる為、どちらも支持したい。
・復讐そのものは支持出来ませんが、どちらも父を大切に思っていて深い愛情故の行動だったのは理解できます。
・エリー1人の命を犠牲に万人が助かるのなら仕方ないと割り切れるわけもないが、大切なアビーのお父さんがジョエルに殺されたことは、また仲間たちもワクチンが完成したら助かる身内もいたであろう。復讐の気持ちはわかるが切ない。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】『FGO』は任せて!中国美女レイヤー・盒盒の凛々しく美しい長尾景虎が圧巻の存在感を放つ【写真28枚】

    【コスプレ】『FGO』は任せて!中国美女レイヤー・盒盒の凛々しく美しい長尾景虎が圧巻の存在感を放つ【写真28枚】

  2. 【TGS2020】9月26日のTGS注目番組まとめ

    【TGS2020】9月26日のTGS注目番組まとめ

アクセスランキングをもっと見る