人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラSP』「ファイターパス」の中でユーザーが最も喜んだファイターを発表! ジョーカー・勇者・ベレトが僅か“9票差”で1位を争う【アンケート】

全405票が、5人のファイターの元へ。果たして、最もユーザーを喜ばせたファイターは?

その他 特集
『スマブラSP』「ファイターパス」の中でユーザーが最も喜んだファイターを発表! ジョーカー・勇者・ベレトが僅か“9票差”で1位を争う【アンケート】
  • 『スマブラSP』「ファイターパス」の中でユーザーが最も喜んだファイターを発表! ジョーカー・勇者・ベレトが僅か“9票差”で1位を争う【アンケート】
  • 『スマブラSP』「ファイターパス」の中でユーザーが最も喜んだファイターを発表! ジョーカー・勇者・ベレトが僅か“9票差”で1位を争う【アンケート】
  • 『スマブラSP』「ファイターパス」の中でユーザーが最も喜んだファイターを発表! ジョーカー・勇者・ベレトが僅か“9票差”で1位を争う【アンケート】
  • 『スマブラSP』「ファイターパス」の中でユーザーが最も喜んだファイターを発表! ジョーカー・勇者・ベレトが僅か“9票差”で1位を争う【アンケート】
  • 『スマブラSP』「ファイターパス」の中でユーザーが最も喜んだファイターを発表! ジョーカー・勇者・ベレトが僅か“9票差”で1位を争う【アンケート】
  • 『スマブラSP』「ファイターパス」の中でユーザーが最も喜んだファイターを発表! ジョーカー・勇者・ベレトが僅か“9票差”で1位を争う【アンケート】

相手ファイターをふっとばす爽快感が楽しい、大乱闘アクションシリーズの最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)。2018年12月に発売された本作は、すでに1,884万本を販売(今年3月末時点)しており、見事な人気ぶりを示しています。

本作が長く愛される理由としては、完成度の高さや面白さはもちろん、過去作に登場したファイター全員が参戦する贅沢さも外せません。また、製品版の発売後も様々なファイターがDLCとして大乱闘に加わり、その刺激がプレイ意欲を更にかき立てました。

有料DLCの新ファイターは、『ペルソナ5』の「ジョーカー」を始め、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の「勇者」、『バンジョーとカズーイの大冒険』の「バンジョー&カズーイ」、『餓狼伝説』の「テリー・ボガード」など、様々なジャンルから『スマブラSP』に参戦。

そして第5弾では、『ファイアーエムブレム 風花雪月』の主人公「ベレト/べレス」が新ファイターとして加わり、当初発表されていた新ファイターの実装が一区切りを迎えました。

『スマブラ』に登場する全ファイターについて言えることですが、各キャラクターは既に原作で高い人気を博しているため、そのファンからすれば『スマブラSP』参戦は実に嬉しい展開でしょう。また原作を知らずとも、『スマブラSP』での出会いを通じて、惚れ込んだ新ファイターもいるのではないでしょうか。

そこでインサイドでは、「ファイターパス」で追加された5体を対象に、「あなたが一番嬉しかった新参戦ファイターは誰?」というお題のアンケートを実施。「ファイターパス」の中で、読者が最も喜んだ新ファイターを調査してみました。

このアンケートには405票もの回答が寄せられ、特に上位3キャラが熾烈な戦いを繰り広げる形となりました。果たして、誰が栄光の座を勝ち取ったのか。あなたが好きな新ファイターは何位に食い込んだのか。その結果を、じっくりとご覧ください。

第5位「テリー・ボガード」:38票(9.4%)



第5位となったのは、38票を集めた「テリー・ボガード」でした。支持率は、全体の1割弱。対戦格闘ゲームでその名を馳せた彼ですが、今回のアンケートでは少々残念な順位に。ゲーム性は大きく異なるものの、テリーでの対戦は原作でたっぷり味わえるので、その点でやや新鮮味に欠けたのかもしれません。

ですが原作再現度はかなりのもので、「バーンナックル」と「クラックシュート」を、いずれも横必殺ワザとして実装。2種類の横必殺ワザを持つファイターとして、『スマブラSP』での初参戦を飾りました。もちろん、「パワーウェイブ」や「ライジングタックル」、「パワーダンク」などもあり、いつもながら見事な再現ぶりです。

第4位「バンジョー&カズーイ」:54票(13.3%)



続いて第4位には、「バンジョー&カズーイ」が着地。テリーをやや上回る54票を獲得し、割合でいえば13.3%を占めました。国内でも無論人気のあるキャラクターですが、海外では更に支持が厚いため、海外向けにアンケートを行えば、順位も大きく変動するかもしれません。

主な立ち振る舞いはバンジョーが担当しますが、カズーイも一心同体な活躍を見せ、見事なコンビぶりは本作でも健在。タマゴを発射し、突進を繰り出し、上空への攻撃も万全。最後の切りふだ「ジンジョネーター」も迫力満点と、『スマブラSP』でも揺るぎない存在感を見せてくれます。




《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選

  3. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

アクセスランキングをもっと見る