人生にゲームをプラスするメディア

前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】

『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』の発売日や『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』新ファイターの情報なども話題となりました。

その他 特集
前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】
  • 前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】
  • 前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】
  • 前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】
  • 前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】
  • 前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】
  • 前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】
  • 前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】
  • 前回の「ニンテンドーダイレクト」注目タイトルを動画再生数でチェック─『ポケモン』『どう森』などの人気作に『ニンジャラ』が迫る!【特集】

任天堂ハードに登場する新タイトルの発表や続報の紹介、発売日の告知など、ゲームファンの関心を集める情報を届けるNintendo Direct。直近では、先月末に「Nintendo Direct mini 2020.3.26」が行われ、話題となりました。

「mini」とタイトルにあるものの、映像の時間は30分を越えており、その内容も濃厚。今をときめく『あつまれ どうぶつの森』や『ポケットモンスター ソード・シールド』エキスパンションパスの情報など、見所たっぷりの充実度でした。

そんな「Nintendo Direct mini 2020.3.26」の実施から3週間ほどが経過し、リアルタイムで見られなかったユーザーも、各タイトルの映像を直接視聴し、新情報をしっかりとキャッチしたことでしょう。今回も数多くのタイトルで賑わいましたが、その中でもどの発表が特に注目を集めたのか、気になる方も多いのでは。

その指針のひとつとなるのが、動画の再生回数。気になる発表であればあるほど、視聴回数も比例しやすいもの。そこで今回は、「Nintendo Direct mini 2020.3.26」に合わせて公開された各映像の再生回数から、ゲームファンの注目傾向をチェックしたいと思います。

対象となるのは、「Nintendo Direct mini 2020.3.26」の後に公開された映像20本。また再生回数は、4月19日 12:00時点のものを参考としています。あなたが気になった発表は果たして何位になったのか、ぜひ確認してみてください。

◆まずは、10位~6位を発表!


■第10位:『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(再生回数 100,453回)

対象となる映像20本のうち、まずは6位~10位にランクインしたタイトルをご紹介。第10位に滑り込んだのは、『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』でした。対戦型ボードゲームの最新作が、今度はニンテンドースイッチに進出。ローカル通信やフレンドとのオンライン対戦が楽しめる上に、オンラインプレイのデータはセーブも可能。発売時期は2020年冬を予定しています。

■第9位:『リングフィット アドベンチャー』(再生回数 108,956回)

昨年発売され、今も人気沸騰中の『リングフィット アドベンチャー』が、無料アップデートを発表。新たにリズムゲームを搭載したほか、相棒「リング」に女性ボイスを追加し、ボイスの言語切り替えも可能に。このアップデートは即日行われましたが、今も多くの方が新要素を継続して楽しんでいることでしょう。

■第8位:『深世海 Into the Depths』(再生回数 111,467回)

氷に覆われた地表を逃れ、海底に生存先を求めた主人公の深海探索を描く『深世海 Into the Depths』が、第8位となりました。謎めく深海を舞台に、その真実へと迫る本作は、恐ろしくもどこか魅惑的な雰囲気を放っており、惹かれる方が多いのも納得です。

■第7位:『世界のアソビ大全51』(再生回数 156,995回)

世界中のテーブルゲームをたっぷり盛り込んだ『世界のアソビ大全51』が、再生回数15万回を超え、第7位にランクインしました。誰もが知る有名なゲームから、日本ではあまり馴染みのない遊びまで収録されており、ローカル通信やオンラインプレイにも対応。発売日は6月5日ですが、早くも注目を集めています。

■第6位:『Good Job!』紹介映像(再生回数 157,788回)

清掃や社内で起こるトラブルへの対処など、多彩な業務をこなす『Good Job!』。ただしその過程はユーザーに一任されており、丁寧に業務を行うことも、また大胆にこなすことも可能です。2人での協力プレイも楽しめるので、一緒に損害を出しながら各業務に取り組んでみるのも一興でしょう。




《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 『シュタインズ・ゲート』の懐かしすぎるネットスラング10選

アクセスランキングをもっと見る