人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン』テレワークで「みがわり」が活躍?面倒な仕事もこれで回避できる…かもしれない

ちなみに「みがわり」の弱点は音系の技です。

その他 全般
『ポケモン』テレワークで「みがわり」が活躍?面倒な仕事もこれで回避できる…かもしれない
  • 『ポケモン』テレワークで「みがわり」が活躍?面倒な仕事もこれで回避できる…かもしれない

コロナウイルスの影響でテレワークが活発化している昨今ですが、ポケモン情報局(@poke_times)からもそんなテレワークのワンシーンが公開されました。「今日のテレビ会議の様子です」と紹介された画像には、なんとポケモンの技「みがわり」で登場するみがわり人形の姿が。

自身の体力1/4を消費して、ほとんどの攻撃を肩代わりする身代わり(みがわり人形)を作り出すこの技。使った本人は上司からの厄介事を身代わりで凌ごうとでも考えているのでしょうか?この対応にポケモン情報局は「打ち合わせに「みがわり」を使うのはやめましょうね(にっこり)」とコメント。怒った笑顔ってよくありますよね。


ちなみに、「みがわり」には“音系の技を防げない”という弱点があるため、リプライ欄では「音は通るから普通に会話できる」「ハイパーボイス(叱責)が飛んでくる」など、テレワークにおける「みがわり」の無意味さを指摘する声も。

体力1/4を消費して身代わりを作るくらいなら、自分の体でがんばった方が良いかもしれません。ひとまず今回「みがわり」を使用した職員は、次に上司と顔を合わせた際の「みがわり」も準備しておいた方がよさそうです。ああ、でもハイパーボイス(叱責)が来るから貫通しちゃいますね。
《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『刀剣乱舞』シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは…「設定作った刀剣は100以上」「和泉守兼定は2つ設定がある」

    【レポート】『刀剣乱舞』シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは…「設定作った刀剣は100以上」「和泉守兼定は2つ設定がある」

  2. 夏にスイッチで遊びたいタイトル5選!海中探索からノスタルジックな思い出作りまで、暑さを乗り越えられるゲームを紹介

    夏にスイッチで遊びたいタイトル5選!海中探索からノスタルジックな思い出作りまで、暑さを乗り越えられるゲームを紹介

  3. 『ポケモン』いよいよ「サトシ」卒業へ!約26年にも及ぶ旅路を、懐かしい画像と共に振り返る

  4. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  5. 4万人のアトラスファンが最も望む“リメイク希望作”が決定! 初代『ペルソナ』や『ペルソナ4』を退けた第1位は……

アクセスランキングをもっと見る