人生にゲームをプラスするメディア

【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

『ゼルダの伝説 BotW』をこよなく愛するプレイヤー達が、「"The Four"-Zelda BotW Cinematic Combat Montage」と題された魅せプレイ映像を制作してYouTubeに公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開
  • 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開
  • 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開
!注意!本記事内の映像には『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に関する
ネタバレが含まれています。



ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をこよなく愛する腕利きのプレイヤー4人が集まって、独自のプロジェクトとして「"The Four"-Zelda BotW Cinematic Combat Montage」と題された魅せプレイの戦闘映像をYouTubeに公開しました。

参加者の中の一人RinHara5aki氏のチャンネル説明文によれば、本プロジェクトは6か月にわたり企画し、4か月かけて制作されたといいます。企画制作者は世界中から集まった戦闘狂とのことで、米国東海岸からKleric氏、台湾からCHC Yu-Da氏、日本からはPeco氏そして自身は米国西海岸から参加したそうです。

映像は4人の戦闘シーンをそれぞれモンタージュしてひとつにまとめられており、RinHara5aki氏によれば「ネタバレとリミックスされたカットシーンの組み合わせなので、注意してください」とのことでした。


映像内でひとたびリンクが武器を振れば、そこから先は目にも止まらぬ速さで攻撃を畳みかけていく様子が確認できます。これがもしデビルメイクライシリーズならSSS評価の文字が画面にずっと踊っていてもおかしくありません。

2017年に発売されてから今なお愛されプレイされ続ける『ゼルダの伝説 BotW』、昨年のE3 2019では続編の話も上がっており目が離せません。
《麦秋》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』ハンマーの操作方法・立ち回りを解説ー走り回って強烈な一撃を狙え【個別武器紹介】

    『モンハンライズ』ハンマーの操作方法・立ち回りを解説ー走り回って強烈な一撃を狙え【個別武器紹介】

  2. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

    『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

  3. 『モンハンライズ』切断したモンスターの尻尾をじっくり観察!その断面には、外側からはわからない秘密がいっぱい

    『モンハンライズ』切断したモンスターの尻尾をじっくり観察!その断面には、外側からはわからない秘密がいっぱい

  4. あのアニメはまちがっている!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れるクマノミってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  5. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  6. 『モンハンライズ』希望も闘志も水泡に帰す「ヌシ・タマミツネ」が紹介!この強敵に「今作で1番好き」や「天眼モーション嬉しい!」などの反応が

  7. 『モンハンライズ』ハンマー&笛使いに朗報!「投げクナイ」で尻尾が切れるぞ

  8. 『モンハンライズ』ヘビィボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー圧倒的火力で敵を粉砕【個別武器紹介】

  9. とにかく“タイツ”にこだわったアニメ「みるタイツ」がゲーム化!パズルゲーム『あそぶタイツ』スイッチ/スマホ向けに発表

  10. 『スーパー野田ゲーPARTY』が無事審査を通過し発売決定!さらなる詳細は近日発表

アクセスランキングをもっと見る