人生にゲームをプラスするメディア

クリエイターや芸能人も『あつまれ どうぶつの森』に夢中! しずえさんをマイデザインするシガタケ氏、「パペットマペッ島」で遊ぶのは勿論あの人

新納一哉氏やワダアルコ氏も、『あつまれ どうぶつの森』を楽しんでいるようです。

任天堂 Nintendo Switch

無人島でのスローライフが楽しめる『あつまれ どうぶつの森』が3月20日に発売され、多くの方が本作を満喫しています。

本作の楽しさは一般のユーザーだけでなく、ゲーム業界に深く関わるクリエイター陣も魅了。その一端が、Twitter上で確認できます。ヴァニラウェア所属のグラフィッカー・シガタケ氏は、「マイデザイン」機能を活用して描いた「しずえ」の画像を公開。多くの方が絶賛するほどの完成度ですが、「予想外の補完が入るのでかなり難易度が高いです」「自動補完なので勝手に線が繋がったり千切れたりするのが厄介」と、シガタケ氏が悩ましさを覗かせています。


このほかにも、新納一哉氏やワダアルコ氏、アンジョ=サン氏など、『Fate』シリーズのゲーム作品に縁のある面々も、それぞれ『あつまれ どうぶつの森』を楽しんでいる様子を公開。新納氏は現在、TYPE-MOON studio BB スタジオに席を置いていますが、移籍前に携わった『ドラゴンクエストビルダーズ』を彷彿とさせる装いを披露しています。

また、芸能関係の方々も本作をプレイ。「うしくん」と「カエルくん」のコンビが可愛らしい芸人・パペットマペットさんは、「パペットマペッ島」という名の島で楽しんでいる模様。実に覚えやすい名前です。

また、声優の紡木吏佐さんや赤尾ひかるさんも、『あつまれ どうぶつの森』での生活を始めています。紡木さんは、「初めて木から落ちてきたインテリア家具が、DJブースでした」と報告。木から落ちるには、なかなかのヘビーサイズです。



このように、Twitter上では多彩な方々が『あつまれ どうぶつの森』を楽しんでいる姿を垣間見ることができます。長くゲームをプレイした後の休憩時に、検索をかけてチェックしてみるのも一興ですよ。
《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  7. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  8. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』御三家はだれを選ぶ?ニャオハ、ホゲータ、クワッスの人気を調査【アンケート】

  10. 【特集】1996年2月27日、全てはここから始まった…ポケモンゲーム史「ゲームボーイ」編

アクセスランキングをもっと見る