人生にゲームをプラスするメディア

PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】

超高速SSDから統合されたカスタムI/Oシステム、レイトレーシングを備えたカスタムAMD GPU、没入型3Dオーディオ、PS4タイトルへの互換対応など、PS5を構成する様々な要素が技術的に解説されました。ゲーマーとして気になる点もSIEに直接確認しています。

ソニー その他
PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2020年の年末商戦期に発売を予定するプレイステーション5の詳細を「The Road to PS5」の配信にて明らかにしました。

今回配信された内容は、本来GDC 2020で講演予定だった内容を収録したもので、PS5のリードシステムアーキテクトを務めるマーク・サニー氏が、注目の次世代機について語りました。


超高速SSDから統合されたカスタムI/Oシステム、レイトレーシングを備えたカスタムAMD GPU、没入型3Dオーディオ、PS4タイトルへの互換対応など、PS5を構成する様々な要素を技術的に解説。詳細なスペックも明らかとなっています。


PlayStation 5 スペックPlayStation.Blog参照


  • CPU:x86-64-AMD Ryzen "Zen 2" 8コア / 16 スレッド(最大 3.5GHz まで可変)


  • GPU:AMD Radeon RDNA 2-based graphics engine レイトレーシング アクセラレーション 周波数:最大 2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)


  • メモリ:GDDR6 16GB


  • メモリ帯域幅:448 GB/s


  • 内部ストレージ:Custom 825GB SSD


  • I/O 転送速度:5.5GB/s (Raw)


  • 拡張可能ストレージ:NVMe SSD Slot


  • 外部接続ストレージ:USB 外付けHDDをサポート


  • ゲームディスク:Ultra HD Blu-ray(100GBまで)


  • オーディオ:"Tempest" 3Dオーディオ技術


  • 映像出力:4K 120Hz TV、8K TV、VRR 対応(HDMI2.1規格による)


また、Game*Spark編集部の問い合わせにより以下の補足情報が伝えられました。

【SSD】
PS5のスロット仕様にあう市販のSSDに対応(現時点では検証中)。

【後方互換について】
現在最もプレイされているPS4タイトル100作品程度を検証したところ、ほぼ全て動作を確認しており、それらのタイトルは発売日からPS5でも遊べるだろう。今後も検証を重ねていく予定。

また、現在PS4で使用中の外付けドライブをそのままPS5に挿して遊ぶこともできる。前述の通り動作については確認中。


なお、先日16日にはマイクロソフトがXbox Series Xの仕様を発表しており、今回のSIEの発表で次世代機のスペックがそれぞれ明らかになっています。

Xbox Series X スペック


  • CPU:8x Cores @ 3.8 GHz (3.66 GHz w/ SMT) Custom Zen 2 CPU


  • GPU:12 TFLOPS, 52 CUs @ 1.825 GHz Custom RDNA 2 GPU


  • ダイサイズ:360.45 mm2


  • CPUプロセス:7nm Enhanced


  • メモリ:16 GB GDDR6 w/ 320mb bus


  • メモリ帯域幅:10GB @ 560 GB/s, 6GB @ 336 GB/s


  • 内部ストレージ:1 TB Custom NVME SSD


  • I/O 転送速度:2.4 GB/s (Raw), 4.8 GB/s (Compressed, with custom hardware decompression block)


  • 拡張可能ストレージ:1 TB Expansion Card (内部ストレージと同じ)


  • 外部接続ストレージ:USB 3.2 外付けHDDをサポート


  • 光学ドライブ:4K UHD Blu-Ray Drive


  • パフォーマンス目標:4K @ 60 FPS、最大120FPSまで



※UPDATE(2020/03/19 03:15):スペックについて公式の情報に準拠するように修正しました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  2. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  5. 『FF7 リメイク』を機にPS4購入予定の人注目!ソフトと本体をセットにしたお得なデビューパック発売決定

  6. 『FF7 リメイク』は武器の装着マテリアまで見えるようになり、バレットはおもしろキャラに? 体験版で気になる13のポイント

  7. 『モンハン:アイスボーン』×『アサシンクリード』新コラボクエスト登場!期間限定でほぼ全てのイベクエも再配信中

  8. PS4『モンハン:ワールド』をディスクレスに!パッケージ版を購入した方は、フリープレイになっている今が大チャンス

  9. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

  10. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

アクセスランキングをもっと見る