人生にゲームをプラスするメディア

『アークナイツ』の二次創作に関するガイドラインが発表─「非営利目的」「日本国内での発表・流通」ならOK

「非営利/営利目的とみなす判断基準」や「二次創作活動における禁止事項」なども明記されているので、気になる方はチェックしておきましょう。

モバイル・スマートフォン iPhone
『アークナイツ』の二次創作に関するガイドラインが発表─「非営利目的」「日本国内での発表・流通」ならOK
  • 『アークナイツ』の二次創作に関するガイドラインが発表─「非営利目的」「日本国内での発表・流通」ならOK

Yostarは、iOS/Androidアプリ『アークナイツ』を対象とした二次創作に関するガイドラインを発表しました。

個性豊かなオペレーターを的確に配置し、襲い来る様々な敵を向かい撃つ本格タワーディフェンスゲーム『アークナイツ』。ユーザーの戦力によって的確な采配や戦略が異なり、自分なりの攻略法を見つける楽しさが味わえる一作です。

本作の正式サービスは2020年1月16日に開始され、ほどなくして国内でのダウンロード数が100万を突破。その勢いは今もなお増すばかりで、SNSなどでは既にファンアートなども盛り上がっています。


そんなファン活動に勤しむ方々にとって目安となる、『アークナイツ』の二次創作に関するガイドラインがこのたび発表されました。「個人または法人格のない団体」が、「非営利目的」かつ「日本国内での発表・流通」の場合に限り、同人誌や同人グッズといった二次創作物の制作・配布・頒布を行っても問題ないと表明。なお、法人格のある企業・団体や、ガイドラインの判断基準を超える活動については、同社への問い合わせを行う形となります。

発表内容には、「非営利/営利目的とみなす判断基準」「人または法人格のない団体が行うことができる非営利利用の例」なども明確に記されているほか、二次創作活動の禁止事項(「公序良俗に反する内容」「イメージを逸脱するもの」「公式と詐称しての活動」など)も記載されています。『アークナイツ』の二次創作を行う予定がある方は、発表されたガイドラインに目を通しておきましょう。

■「アークナイツ」二次創作に関するガイドライン
https://www.arknights.jp/news/117
《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「★5 スカサハ=スカディ(ルーラー)」と「★4 武則天(キャスター)」が水着サーヴァントに! 8月17日開始のガチャに登場

    『FGO』「★5 スカサハ=スカディ(ルーラー)」と「★4 武則天(キャスター)」が水着サーヴァントに! 8月17日開始のガチャに登場

  2. 『FGO』2022年の配布水着は選択式!ワルキューレこと「スルーズ」「ヒルド」「オルトリンデ」の3騎から選ぶことに

    『FGO』2022年の配布水着は選択式!ワルキューレこと「スルーズ」「ヒルド」「オルトリンデ」の3騎から選ぶことに

  3. 『FGO』第2部第7章に追加情報!挑戦には「たくさんのサーヴァントを育てる」ことが鍵に

    『FGO』第2部第7章に追加情報!挑戦には「たくさんのサーヴァントを育てる」ことが鍵に

  4. 『FGO』水着PU2の新サーヴァント「★5 伊吹童子」「★4 宇津見エリセ」公開!8月14日から実装予定

  5. 『FGO』水着イベント「アークティック サマーワールド」は“このあとすぐ”! 8月10日21時に開幕

  6. 『ポケモンGO』ディレクターに独占インタビュー!どんな想いで開発してるのか、じっくり聞いてきた【ポケモンGO 秋田局】

  7. 『ワールドフリッパー』第2部では「ルーツを辿る物語」が描かれる―“揺らぎ”の中、アルクたちはどこから来て、どこへ向かうのか

  8. 「竹箒」コミケ100通販本を“受注生産”として調整中!会場限定本も“PDFデータ”を公開へ

  9. 『FGO』まさかの「プロトマーリン」登場!?水着サーヴァント「★5 レディ・アヴァロン」「★4 ガレス」公開

  10. “ガラル三鳥”に会いたきゃ、小走りだ!「おさんぽおこう」で効率良く、ポケモンを出現させるコツ【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る