人生にゲームをプラスするメディア

『ペルソナ5 スクランブル』の多彩な特徴を、わずか“3分”でご紹介! クリア後は難易度「RISKY」があなたを待つ

「『ペルソナ5』の半年後を描く正式な続編」「事件の情報を揃えたら、アクションの舞台となる“ジェイル”に突入」など、本作の要素を分かりやすく伝えてくれる映像です。

任天堂 Nintendo Switch
『ペルソナ5 スクランブル』の多彩な特徴を、わずか“3分”でご紹介! クリア後は難易度「RISKY」があなたを待つ
  • 『ペルソナ5 スクランブル』の多彩な特徴を、わずか“3分”でご紹介! クリア後は難易度「RISKY」があなたを待つ

アトラスは、ニンテンドースイッチ/PS4ソフト『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』(以下、P5S)の特徴をまとめた最新映像「ナビの3分でわかるP5S」を公開しました。

『ペルソナ5』で活躍した「心の怪盗団」に再びスポットを当て、本シリーズでは初のアクションRPGとして登場する『P5S』。これまでにない展開と刺激をもたらす本作に、『ペルソナ』ファンのみならず多くのゲームユーザーが関心を寄せています。

その一方で、これまでRPGが主軸だった『ペルソナ』シリーズの新たな展開となるため、『P5S』の特徴や『ペルソナ5』との関係性などを、まだ把握していない方もいることでしょう。今回公開された映像は、「『P5S』って、どんなゲーム?」という疑問をわずか3分で解消してくれるというもの。予習にうってつけの内容となっています。

映像全体は3分44秒ですが、紹介の部分は見事に3分ジャスト。「『ペルソナ5』の半年後を描く正式な続編」「日本各地を巡る世直しの旅に出る」「事件の情報を揃えたら、アクションの舞台となる“ジェイル”に潜入」「クリア後のやり込み要素として、難易度“RISKY”を追加」など、重要なポイントを短時間で把握することができます。2020年2月20日の発売に備え、この映像をチェックしておきましょう。

《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

    『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  2. 『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

    『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

  3. 『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

    『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

  4. 『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

  5. 発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

  6. 『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

  7. 『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

  8. 『モンハンライズ』売り切れになっていた「マガイマガド」「オトモアイルー」「オトモガルク」ぬいぐるみ再販分が予約受付中!7月下旬お届け予定

  9. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

  10. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

アクセスランキングをもっと見る