人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、2020年3月期第3四半期決算を発表―『モンハン:アイスボーン』が全世界320万本を記録!人気作のリピート販売も利益を後押し

『バイオハザード RE:2』や『デビル メイ クライ 5』、『モンスターハンター:ワールド』などのタイトルも、リピート販売の健闘により利益を後押ししました。

その他 全般
カプコン、2020年3月期第3四半期決算を発表―『モンハン:アイスボーン』が全世界320万本を記録!人気作のリピート販売も利益を後押し
  • カプコン、2020年3月期第3四半期決算を発表―『モンハン:アイスボーン』が全世界320万本を記録!人気作のリピート販売も利益を後押し

カプコンは、2020年3月期第3四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年12月31日)を公開しました。

売上高は529億800万円(前年同期比13.6%減)、営業利益は184億4800万円(前年同期比37.1%増)、経常利益は187億200万円(前年同期比38.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は130億6500万円(前年同期比42.3%増)を記録。

カプコンの主力事業であるデジタルコンテンツ事業において、2019年9月発売の『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が安定した人気に支えられ、全世界で320万本を販売。採算性が高いダウンロード販売中心の事業展開だったこともあり、収益アップのけん引役となりました。

『バイオハザード RE:2』や『デビル メイ クライ 5』、『モンスターハンター:ワールド』などのタイトルも息の長い人気を見せ、リピート販売の健闘により利益を後押し。主な販売形態をダウンロード版に転換したこともあって、デジタルコンテンツ事業の売上高は405億8900万円(前年同期比15.2%減)でしたが、営業利益は198億8500万円(前年同期比30.1%増)となりました。

また今期は、人気ゲームとのシナジー効果を目的とした物販専門の新業態店「CAPCOM STORE TOKYO」出店に加え、将来の成長が期待されるe-sportsビジネスを軌道に乗せるため、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」を開催したほか、米国でも「CAPCOM CUP 2019」を実施するなど、新たな事業モデルの構築に向けて注力。今後のリアルイベント展開にも注目が高まりそうです。

■2020年3月期第3四半期の連結業績
http://www.capcom.co.jp/ir/data/pdf/result/2020/3rd/result_2020_3rd_01.pdf
《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ウマ娘 シンデレラグレイ」休載の度に「もぐもぐオグリ」がおかわり―芦毛の怪物、何杯まで食すか?

    「ウマ娘 シンデレラグレイ」休載の度に「もぐもぐオグリ」がおかわり―芦毛の怪物、何杯まで食すか?

  2. 『ウマ娘』フジテレビ系列「FNS歌謡祭」に出演決定!スぺやテイオーなど、計7名が「うまぴょい伝説」を披露

    『ウマ娘』フジテレビ系列「FNS歌謡祭」に出演決定!スぺやテイオーなど、計7名が「うまぴょい伝説」を披露

  3. 『ポケカ』話題沸騰のプロモカード「ポッチャマ」、その入手方法は?非売品ゆえの魅力、すでに転売も…

    『ポケカ』話題沸騰のプロモカード「ポッチャマ」、その入手方法は?非売品ゆえの魅力、すでに転売も…

  4. 【コスプレ】『ガンダム』ハマーン様が“俗物”を超える美しさ! 注目レイヤー・提さん【写真17枚】

  5. えなこさんが「神成きゅぴコスプレ」披露!きゅぴさん本人も「嬉しすぎてしぬ」と喜びを爆発

  6. ホロライブ・宝鐘マリンさん、1か月間の活動休止を発表―今後末永く活動するためにも、一度しっかり休むことを決意

  7. あみあみで“2019年に最も売れたフィギュア”こと、『FGO』ジャンヌ・オルタ再販!再入手のチャンスを見逃すな

  8. 今推しているVtuberは誰? 3位宝鐘マリン、2位剣持刀也、1位は…【アンケ結果発表】

アクセスランキングをもっと見る