人生にゲームをプラスするメディア

『BLUE PROTOCOL』“次回テスト前まで活動休止”となっていた公式Twitterが再始動!動画や静止画など、クローズドαテストの情報公開も解禁

活動休止時には「次回テスト前まで一旦発信終了となります」の一言もあったため、新たなテスト実施が近いのかもしれません。

PCゲーム オンラインゲーム
『BLUE PROTOCOL』“次回テスト前まで活動休止”となっていた公式Twitterが再始動!動画や静止画など、クローズドαテストの情報公開も解禁
  • 『BLUE PROTOCOL』“次回テスト前まで活動休止”となっていた公式Twitterが再始動!動画や静止画など、クローズドαテストの情報公開も解禁
  • 『BLUE PROTOCOL』“次回テスト前まで活動休止”となっていた公式Twitterが再始動!動画や静止画など、クローズドαテストの情報公開も解禁
  • 『BLUE PROTOCOL』“次回テスト前まで活動休止”となっていた公式Twitterが再始動!動画や静止画など、クローズドαテストの情報公開も解禁

バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオは、共同プロジェクトチーム「PROJECT SKY BLUE」にて開発中のPC向けオンラインゲーム『BLUE PROTOCOL』に関して、公式Twitter(@BLUEPROTOCOL_JP)の活動再開を発表しました。

劇場アニメに入り込んだような圧倒的グラフィック表現で紡がれる世界と、オンラインゲームならではのマルチプレイアクションを融合させた完全新作オリジナルタイトルとなる『BLUE PROTOCOL』。


その公式Twitterですが、2019年7月26日~7月28日に実施された「クローズドαテスト」の宣伝を目的として、期間限定で運用されていました。そして、テストも終わり、アンケート案内や各メディアのレビュー記事紹介を終えた2019年9月11日に、一旦情報発信の終了を告知。


そこから本日2月3日まで更新が止まっていたわけですが、今回遂に活動再開となりました。情報発信終了を告知するツイートには、「次回テスト前まで一旦発信終了となります」の一言もあったため、新たなテスト実施が近いのかもしれません。


また、今回の活動再開にあわせて、テキストのみでのレビューを除き全面禁止とされていた、クローズドαテストの情報公開が解禁に。動画や静止画なども公開OKとなりますので、テスト参加者による情報発信に注目しておきましょう。なお、情報公開時の利用条件もありますので、発信予定の方はご確認ください。

■クローズドαテスト時の情報公開解禁についてのご案内
https://blue-protocol.com/news/detail.php?no=16



(C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

    熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  2. 【レポート】コマンドという概念が存在しない斬新な格闘ゲーム『Rising Thunder』はどのようなシステムなのか

    【レポート】コマンドという概念が存在しない斬新な格闘ゲーム『Rising Thunder』はどのようなシステムなのか

  3. 第4回「CRカップ」出場メンバー&チーム名ひとまとめ!計60人の猛者が集う『Apex Legends』インフルエンサーの祭典

    第4回「CRカップ」出場メンバー&チーム名ひとまとめ!計60人の猛者が集う『Apex Legends』インフルエンサーの祭典

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. 「一緒に戦いましょう!」チーター騒動を受け『Apex Legends』セキュリティスタッフが日本のプレイヤーへ呼びかけ

  6. PC版『GTA V』大幅強化Mod「The Pinnacle of V」最新版配信、実写と見間違えそうなビジュアルに

  7. 『リネージュ2』サービス16周年目前!新井統括Pに聞く基本無料化の手ごたえと16周年イベントの見どころ

  8. ベルトアクションシリーズ最新作『ダブルドラゴン IV』発表!―PS4/Steamで配信決定

  9. 『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

  10. PC版『Apex Legends』で猛威を振るう「鯖落ちグリッチ」―VTuber・渋谷ハルさんの問題提起にセキュリティスタッフ「いくつかの計画がある」

アクセスランキングをもっと見る