人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない

今回は、公開されたばかりの第2弾PVにも映るアンブレラの私設部隊U.B.C.S.メンバーをはじめ、計6名のキャラクター情報が明らかとなっています。

ソニー PS4
『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない
  • 『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない
  • 『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない
  • 『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない
  • 『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない
  • 『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない
  • 『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない
  • 『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない
  • 『バイオハザード RE:3』ドラマを彩る計6名の登場人物が紹介!“アンブレラの私設部隊”にジルは警戒を隠さない

カプコンは、4月3日発売予定のPS4/Xbox One/Steam対応ソフト『バイオハザード RE:3』に関して、群像劇を彩る登場キャラクターたちの情報を公開しました。

サバイバルホラーの金字塔『バイオハザード』シリーズ第3作『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイク作品となる本作。今回は、公開されたばかりの第2弾PVにも映るアンブレラの私設部隊U.B.C.S.メンバーをはじめ、計6名のキャラクター情報が明らかとなっています。

◆ミハイル・ヴィクトール




アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊隊長。高い統率能力を持つ歴戦のリーダー。デルタ小隊は市民救出のためラクーンシティに投入されたが、予想を超える惨状に部隊は壊滅寸前となり、自身も傷を負った。生き残った市民を1人でも多く脱出させようと逆境に屈せず指揮を執る。

◆ニコライ・ジノビエフ




アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊B分隊隊長。旧ソビエト連邦の特殊部隊スペツナズ所属の経歴を持ち、高い戦闘技能といかなる死地からも生還する生残能力を持つ。任務の遂行、そして自己の利益確保のためには何物をも犠牲にして顧みない冷徹さを持つ。

◆ブラッド・ヴィッカーズ




ラクーン市警の特殊部隊、S.T.A.R.S.メンバーでリア・セキュリティ担当。ヘリの操縦も行う。洋館事件後もラクーンシティに残り、アンブレラに関する調査に協力していた。ジルと共にラクーンシティからの脱出を目指す。

◆タイレル・パトリック




アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊A分隊所属。歴戦の傭兵でカルロスとの信頼関係も厚い。セキュリティの解除などハッキングのスキルも有しており、戦闘だけでなく後方支援にも高い能力を発揮する。

◆マーフィー・シーカー




アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊A分隊所属。元合衆国海兵隊所属の優秀なスナイパー。市街でのゾンビ戦で大きな傷を負ってしまう。

◆ダリオ・ロッソ




アップタウンの倉庫で出会う民間人。突然に家族を失ってしまったショックからか、避難を勧めるジルの説得に耳を貸さない。

◆第2弾PV



混乱の極みにあるラクーンシティ。ジルは“アンブレラの傭兵”であるU.B.C.S.に警戒を隠さない。しかし己の負傷も顧みず「1人でも多くの市民を救いたい」と語る小隊長ミハイルの言葉を受けて協力することに。市民たちの脱出準備を整えるため、ジルは再び危険に満ちた市街へと向かう。

アンブレラの傭兵、と聞いたジル。当初は警戒を隠さない

逆境にあっても市民を救おうとするミハイル

ジルは市民救出に協力することに

市街地は危険で溢れている

◆スクリーンショット







『バイオハザード RE:3』は、2020年4月3日発売予定。価格は、PS4パッケージ版が7,800円+税、PS4 COLLECTOR'S EDITIONが24,800円+税、各種DL版が7,091円+税です。

なお、パッケージ版、並びにCOLLECTOR'S EDITIONはPS4版のみ発売となります。また、18才以上のみ対象の「CEROレーティング:Z Version」も同日発売予定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1999, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

    『モンハン:アイスボーン』2020年のロードマップ公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

  2. 『モンハン:アイスボーン』×「USJ」コラボクエスト公開!話題の「イージャン」はLINEスタンプにも進出【ステージイベントまとめ】

    『モンハン:アイスボーン』×「USJ」コラボクエスト公開!話題の「イージャン」はLINEスタンプにも進出【ステージイベントまとめ】

  3. 『Apex Legends』期間限定「3人称視点モード」開催!

    『Apex Legends』期間限定「3人称視点モード」開催!

  4. 『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラーで「ファウスト」のバトルスタイル公開!雰囲気の一変した彼に何があったのか?

  5. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  6. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』新たに「チップ=ザナフ」&「ポチョムキン」参戦決定!2人のプレイスタイルを紹介する最新トレイラー公開

  7. 『モンハン:アイスボーン』天の竜人手形も入った「MHフェスタ'19-'20東京会場 開催感謝!アイテムパック」配信開始

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

アクセスランキングをもっと見る