人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!

有料追加コンテンツ「エキスパンションパス」に関して、第2弾「冠の雪原」の概要をまとめました。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!
  • 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!
  • 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!
  • 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!
  • 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!
  • 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!
  • 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!
  • 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!
  • 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!

任天堂は、ニンテンドースイッチ対応ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』の有料追加コンテンツ「エキスパンションパス」に関して、第2弾「冠の雪原」の概要を公開しました。


2020年秋に配信予定の「冠の雪原」では“探求”がテーマとなっており、雪山がそびえ立つ白銀の世界「カンムリせつげん」が冒険の舞台に。極寒の地にある小さな集落で人々が寄り添って暮らしており、これまでのガラル地方とは異なるポケモンを見つけることができます。




主人公たちは、「カンムリせつげん」でとある人物から探検隊の隊長に任命され、不思議な遺跡や謎の巨大な樹木、ワイルドエリアにあるポケモンの巣の地下深くなど、さまざまな場所の調査へ赴くことに。


物語の中で探し出すこととなる伝説ポケモン「バドレックス」も新登場します。太古の昔、ガラル地方一帯を統べていたポケモンであり、優雅で威厳のある立ち振る舞いが特徴的。極めて高い知能を持ち、過去・現在・未来の出来事を見通すともいわれています。「バドレックス」に秘められた謎を巡るストーリーにもご期待くださいとのこと。



仲間と共に、「カンムリせつげん」にあるポケモンの巣の地下深くを探検する新たな協力プレイも登場します。巣の奥では、これまでのシリーズに登場した伝説ポケモンがダイマックスして姿を現すこともあるそうです。伝説ポケモンは、「冠の雪原」の冒険を経ることで全種類が登場。出会えるだけでなく、仲間にすることも可能です。






さらに、まったく新しい伝説ポケモンたちも「カンムリせつげん」のどこかに待ち受けているとのこと。Pokemon Directでは、上記の5体が公開されました。



このほかにも、第1弾「鎧の孤島」とあわせて100種類以上の着せ替えアイテムや、「鎧の孤島」と「冠の雪原」のクリアで挑戦できる新たなトーナメントが登場。「鎧の孤島」と「冠の雪原」をあわせて、合計200以上のお馴染みのポケモンが『ポケットモンスター ソード・シールド』の世界を冒険できるようにもなります。



なお、新マップ「ヨロイじま」と「カンムリせつげん」は、ワイルドエリアのように1つの大きなマップとなっており、カメラを動かしながら冒険を楽しむことや、他のプレイヤーと一緒に遊ぶことができます。

Pokemon Directでは紹介しきれなかった機能も現在企画・開発中とのことですので、続報を楽しみに待ちましょう。



『ポケットモンスター ソード・シールド』は好評発売中。希望小売価格は、各5,980円+税です。『エキスパンションパス』は本日1月10日より発売開始。『ソード・シールド』ごとに分かれており、価格は各2,709円+税です。

(C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』「インパ」がプレイアブル参戦! 世界初公開の実機プレイで、リンクやインパのアクションを見よ【TGS2020】

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』「インパ」がプレイアブル参戦! 世界初公開の実機プレイで、リンクやインパのアクションを見よ【TGS2020】

  2. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【9月25日】─品薄状態は解消の兆しか

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【9月25日】─品薄状態は解消の兆しか

  3. 【TGS2020】『モンハンライズ』TGS発表まとめーダメージ表記・ショートカットなど、世界初実機プレイには情報がたっぷり

    【TGS2020】『モンハンライズ』TGS発表まとめーダメージ表記・ショートカットなど、世界初実機プレイには情報がたっぷり

  4. マリオ35周年でも話題になった『ゲーム&ウオッチ』って、一体なに?これがなければファミコンもゲームボーイもDSも無かった!その歴史を振り返る

  5. 『スーパーマリオ 3Dコレクション』で『マリオ64』を遊んだら、むしろ『オデッセイ』のすごさに改めて気づいた話

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  10. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

アクセスランキングをもっと見る