人生にゲームをプラスするメディア

『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定

プレイヤーはドット絵で表現された各種IPのキャラクターに変身し、ステージを攻略していきます

任天堂 Nintendo Switch
『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定
  • 『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定
  • 『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定
  • 『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定
  • 『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定
  • 『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定
  • 『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定
  • 『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定
  • 『ギルティギア』『ブレイブルー』など、アークシステムワークスのIP大集結!新作2Dアクション『コードシフター』1月30日発売決定

アークシステムワークスは、ニンテンドースイッチ/PS4/Xbox One/Steam対応新作ソフト『コードシフター』を1月30日に発売決定しました。

本作は、『ギルティギア』『ブレイブルー』『くにおくん』など、アークシステムワークスの各種IPが一堂に会する2Dアクションゲームとなっており、プレイヤーはドット絵で表現された各種IPのキャラクターに変身し、ステージを攻略していきます。

収録IPは全25タイトルで、プレイアブルキャラクターは30体、サポートキャラは70体登場。おまけゲームとして、最大4人で対戦可能な大乱闘アクション『カラフルファイターズ』も同梱されています。

■『コードシフター』公式サイト
https://www.arcsystemworks.jp/codeshifter/

◆ストーリー



これはゲーム会社「Awesome Rainbow Corp.(オーサム レインボー コーポレーション)」で起きたちょっと不思議な物語。

マスターアップ(ゲームの完成)を1ヶ月後に控えたある日…。バグの修正に追われるチーム一同の前に、原因不明のバグが大量発生する。そんな時、プログラマーの「ステラ」はかねてより研究を続けていたA.B.P(アンチ・バグ・プログラム)の「コードシフター」を完成させる。

このプログラムは、「セラ」と呼ばれるアバターを操作してバグを発見・修正することができるという優れもの。まだ見ぬゲームユーザーの為に「事件の解明」、そして「ゲームの完成」を目指しチーム一同で奮闘していくハートフルサクセスストーリー。




◆ゲームシステム


■2Dアクション


主人公セラを操作して、バグの原因となっている敵ウィルスを倒しながら進む2Dアクション。ステージギミックやボスなどが待ち構えるステージをクリアしていこう!

■ヒーローコード


ステージ中の「ヒーローコード」を取得することで、そのキャラクターに変身することが可能。状況やギミックに合わせてキャラクターを上手く変身させながらステージクリアを目指そう!

■コスチュームチェンジ


各ステージのボスを倒すことで「セラ」のコスチュームをゲットすることができる。コスチュームが変わると様々な追加効果を得ることが可能になる。

◆【おまけゲーム】「COLORFUL FIGHTERS (カラフルファイターズ)」



最大4人で対戦ができる大乱闘対戦アクション「カラフルファイターズ」も同梱!!本編のExステージにいるキャラクターのゴーストを倒すことで最大30体のキャラクターが解放される。お気に入りのキャラクターを使って、友達と一緒に夢の大乱闘アクションを楽しもう!!



『コードシフター』は、2020年1月30日発売予定。価格は2,000円(税込)です。

(C)2015 Big John Games. (C)INTENSE (C)TOYBOX Inc. (C)White Owls Inc.
(C) A PLUS (C) ARC SYSTEM WORKS
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

    『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  2. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?

  8. 「『ゼルダの伝説 BotW』続編に期待することは?」結果発表―ゼルダとの冒険や人型ガノンとの直接対決など、様々な可能性に夢が膨らむ!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 年末年始の運動不足も解消! 『リングフィット アドベンチャー』を続けていたら嫁に「なんかくびれができたね」と言われた話

アクセスランキングをもっと見る