人生にゲームをプラスするメディア

スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ

ジー・モードはニンテンドースイッチ版『みんなで空気読み。』に関して、中国語・韓国語に続き、英語に対応したパッチ(1.0.3)を配信しました。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
  • スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
  • スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
  • スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
  • スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
  • スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
  • スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
  • スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
  • スイッチ版『みんなで空気読み。』が英語に対応!「夜露死苦」は「'Sup Yo」 ─世界よ、これが日本だ
ジー・モードはニンテンドースイッチ版『みんなで空気読み。』に関して、中国語・韓国語に続き、英語に対応したパッチ(1.0.3)を配信しました。

以下、リリースより引用

◆『空気読み。』とは?



2008年のケータイアプリ配信開始以来、テレビ番組を始めとする多くのマスメディアで紹介され、シリーズ累計1000万人以上が遊んだ、誰の目を気にすることなく一人で空気が読めるという「史上初(!?)の“空気読めてる度”診断ゲーム」…それが『空気読み。』です。


基本的なルールは、画面内の赤いものを空気を読んで対処するだけ。一定数のミニゲームをプレイすることで、「どれだけ空気を読めていたか」が評価されます。(★ふたりで空気が読める「ふたりで空気読み。」モードが追加され、より遊びやすくなった『みんなで空気読み。』はNintendo Switch2018年ダウンロード専用ソフトランキング9位、2019年上半期ランキング11位を獲得。)


動画共有サービスYouTubeに投稿して頂いた『みんなで空気読み。』『みんなで空気読み。2 ~令和~』を題材とした動画の総再生回数は早くも20,000,000回以上にも及んでおり、人気YouTuber、VTuber界隈に一大ブームを巻き起こしています。

◆The world, THIS IS JAPAN. 英語対応パッチ、好評配信中!


Nintendo Switchのホーム画面でソフトを最新の状態にしたうえで、Nintendo Switch本体の言語設定を「English」に設定すると、見慣れた『みんなで空気読み。』とはひと味違う英語版の空気読み『KUUKIYOMI: Consider It!』をお楽しみいただけます。英語圏出身のお客様はもちろん、英語を勉強している日本のお客様にも新鮮な気持ちで空気を読むことができます。この機会に改めてJAPANを感じてください。

▲日本語版「電車で」

▲英語版「On the Train」

▲日本語版「夜露死苦!!」

▲英語版「'Sup Yo」

■『みんなで空気読み。』

ジャンル:空気読めてる度診断ゲーム
対応機種:Nintendo Switch/PS4(ダウンロード専用)
通常価格:510円(税込)
CERO:A(全年齢対象)
プレイ人数:1~2人
開発・販売:ジー・モード

公式サイト: https://gmodecorp.com/cs/kuukiyomi/

▼ダウンロード
  • Nintendo Switch版
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000013540

  • PS4版
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP4932-CUSA17926_00-0000000000000000

■『みんなで空気読み。2 ~令和~』

ジャンル:空気読めてる度診断ゲーム
対応機種:Nintendo Switch (ダウンロード専用)
通常価格:510円(税込)
CERO:A(全年齢対象)
プレイ人数:1~2人
開発・販売:ジー・モード

公式サイト: https://gmodecorp.com/cs/kuukiyomi2/

ダウンロード:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000022526



(C) G-MODE Corporation
《monnchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

    まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

  2. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

    『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』オトモアイルーの「サポート行動」に異変!覚えた技が“ランダム変化”する不具合報告

    『モンハンライズ:サンブレイク』オトモアイルーの「サポート行動」に異変!覚えた技が“ランダム変化”する不具合報告

  4. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  5. 『ポケモンSV』クワッスの特徴から導き出される進化予想…“イケメン水上コック”を連想するファンも!?

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』などスイッチのゲームをもっと快適に!おすすめの周辺アクセサリー5選

  7. 虹やファッションがカギ!?『ポケモンSV』で期待される新たな“進化方法”は?

  8. 『モンハンライズ』ライトボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー精密射撃でモンスターを翻弄せよ【個別武器紹介】

  9. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る