人生にゲームをプラスするメディア

『サイレントヒル』デザイナー伊藤暢達氏が開発中の新規タイトル参加を示唆【UPDATE】

『サイレントヒル』シリーズのクリーチャーデザイナー伊藤暢達氏が新しいタイトルに取り組んでいることをTwitter上にて明らかにしました。

その他 全般
『サイレントヒル』デザイナー伊藤暢達氏が開発中の新規タイトル参加を示唆【UPDATE】
  • 『サイレントヒル』デザイナー伊藤暢達氏が開発中の新規タイトル参加を示唆【UPDATE】
  • 『サイレントヒル』デザイナー伊藤暢達氏が開発中の新規タイトル参加を示唆【UPDATE】

サイレントヒル』シリーズの「三角頭」などで有名なクリーチャーデザイナーである伊藤暢達氏が、自身のTwitter上で新しいタイトルにコアメンバーとして参加していることを示唆しました。

伊藤氏は『サイレントヒル』シリーズ以外にも、2018年に『METAL GEAR SURVIVE』のクリーチャーデザインを担当しているほか、2014年からはモデルカステンにて自身がデザインなどを手掛ける「Acid Bufferzone」というコンテンツを展開しています。


同氏は「詳しいことはまだ明かせない」としつつも、「プロジェクトが中止にならないことを願っている」と語っています。現時点では、発売日やプラットフォームなど具体的な情報の一切が不明ですが、氏のファンにとっては期待に胸が膨らむニュースなのではないでしょうか。

※UPDATE(20201/6 13:25):タイトルの伊藤暢達氏の名前が間違っていたため修正しました。申し訳ございませんでした。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ホロライブ」初!23名で駆け抜けたhololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』ライブレポート

    「ホロライブ」初!23名で駆け抜けたhololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』ライブレポート

  2. 「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も

    「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も

  3. 「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

    「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

  4. 「新サクラ大戦 the Animation」新たな華撃団「莫斯科(モスクワ)華撃団」お披露目!見所満点のPV第1弾公開

  5. アニメに登場する“刀”といえば?「ワンピース」和道一文字、「るろ剣」逆刃刀、「BLEACH」斬月を抑えたトップは…

  6. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

  7. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る