人生にゲームをプラスするメディア

『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載

2109年冬にリリース予定のiOS/Android用ゲームアプリ『カプセルさーばんと(カプさば)』。本作のメディア向け先行体験会が12月13日(金)、ディライトワークスにて行われましたので、その模様についてレポートします!

モバイル・スマートフォン 全般
『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
  • 『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
  • 『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
  • 『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
  • 『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
  • 『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
  • 『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
  • 『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
  • 『カプセルさーばんと(カプさば)』メディア体験会をレポート!レベル上げやコレクションなどやりこみ要素が満載
2014年に発売されたPlayStation Vita用『Fate/hollow ataraxia』のエクストラゲーム登場した『カプさば』。そんな本作が「Fate/stay night~15th Celebration Project」の記念企画として、iOS/Android用ゲームアプリで、2109年冬にリリースされます。

リリースにさきがけ、12月13日(金)、ディライトワークスにて、本作のメディア向け先行体験会が行われました。本稿では『カプさば』について、プレイレポートをお届けします!


ゆるふわ可愛いさーばんと達を使いこなし、敵マスターの拠点を破壊せよ!


ゲームジャンルは、自分の拠点を守りつつ敵拠点を破壊する、タワーディフェンス。作品の舞台となる冬木市には主人公であるシロウ、リンに加え、シンジ、サクラ、ルヴィア、ウェイバーといったおなじみのキャラクターたちが登場します。

ゆるふわなさーばんとたちのイラストに加え、バトルが始まる前にはキャラクター同士の漫才のような掛け合いが楽しめるなど、全体的にコメディ要素が強い印象でした。



シンジが開発中の裏話を披露したり、ケイネスが『カプさば』にかなりの金額をつぎ込んでいることを明かしたりと、ギャグ要素が多い。

プレイアブルキャラクターはシロウとリンを選択できますが、本作を初めて遊ぶ方はシロウを選ぶのがおススメ。育てたさーばんとのレベルはリンでのプレイ時にも引き継がれるため、レベルを十分に上げた後でリンに挑戦するとスムーズです。


シロウ編ではレベル1だったシンジも、リン編ではレベルが31と強力。

プレイアブルキャラクターをリンに変えることで、シロウとは異なるストーリーを楽しむことができる。

戦闘中、プレイヤーは基本的にさーばんとの召喚に専念することになります。さーばんとの召喚には、時間経過で溜まっていく「マナ」が必要。召喚に必要なマナが溜まったら、画面下の召喚ボタンを押すことでさーばんとの召喚ができます。

バトル開始時はマナの量は0。バトルフィールドの左右には、マスターとその拠点が配置されている。

タップ操作により、さーばんとを召喚する「召喚陣」の位置を変更することができます。召喚陣はフィールド上の好きな位置に移動させることが可能ですが、自分の拠点から距離が大きければ多いほど召喚に必要なマナの量が増加してしまうため、注意が必要です。

召喚陣を最前線に動かして数の力で敵の鉄壁の防衛網を突破したり、マナを溜めこんで敵拠点前に一気に召喚するといった戦略が立てられそうだ。

本作には、セイバーやランサー、アーチャーといった、個性豊かなさーばんとが登場。近距離攻撃や遠距離攻撃が得意なタイプや、マナを集めるのが得意なサポートタイプなど、様々な性能をもつさーばんとを使いこなすことがゲーム攻略の鍵となりそうです。

●セイバー



ゆっくりと前進して、目前に立ちふさがる敵を剣で攻撃する。火力は低いが、低コストで召喚することができる。

●ランサー



セイバーと比べて攻撃力が低いが、リーチが長く素早い。近距離攻撃タイプのさーばんとにぶつけたり、セイバーと組み合わせて出撃させるのがおススメ。

●アーチャー



召喚された位置から移動せず、弓矢を使って遠くの敵を攻撃する。強力だが動けないというデメリットがあるため、攻め込まれると防御が間に合わなくなることも。

さーばんとが消滅すると、緑色のマナの玉が発生します。マナの玉はどちらかの拠点に向かって飛んでいき、自分の拠点にぶつかれば、大量のマナを手に入れることができます。

ペガサスライダーを使えば、敵拠点に向かうマナを横取りすることができる。

体力が0になると、何故かすっぽんぽんになってしまうさーばんともいる。

さーばんとを召喚するほかにも、プレイヤーは使用キャラクターの切り札である「マスター技」を使うことが可能です。マスター技はフィールド上にいる敵全てに大ダメージを与えたり、さーばんとたちの攻撃力を倍にしたりと強力なものばかり。

一度使うと、次に使えるようになるまでかなり時間が掛かるため、ピンチに陥ったときや、一斉攻撃をしかける時などに利用していきましょう。

シロウはあたり一帯の敵にまとめて大ダメージを、リンはさーばんとたちの攻撃力を2倍にする切り札をもつ

敵マスターも切り札を使ってくるため、バトルが優勢でも注意が必要

バトルで得られる経験値には、マスターの経験値と、さーばんとの経験値の2種類があります。バトルの評価が高ければ高いほど、獲得経験値がアップします。

マスターの経験値は、さーばんとの総召喚数で決定。さーばんとの経験値は、さーばんとの召喚に使われたマナの総量で決定する。

ステージをクリアすると、ステージと道で繋がっている新しいステージに挑戦できるようになります。挑戦するステージを選ぶときには、敵マスターのレベルに注意。マップの下で待ち構えているマスターほど強敵なため、上のステージから挑戦していくのがお勧めです。


また、バトルに勝つたびに、新たなさーばんとが手に入る「せーはいガチャ」を回すことができるといったご褒美も。既に所有しているさーばんとが出た場合は、そのさーばんとのレベルが1つ上がるため、無駄にしてしまう心配もありません。安心してドンドン回していきましょう!



コレクションしたさーばんとは、メニュー画面から細かいプロフィールの確認が可能。さーばんとの組み合わせで戦略がガラリと変わるため、やりたいことが次から次へと増えていく……!

ひたすらにレベルを上げたり、さーばんとのコンプリートを目指したりと、さまざまなやりこみ要素が用意されている『カプさば』。本作は、2020年冬にリリース予定です。
《島中一郎》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 特級職「ゴッドハンド」で環境激変!今、知っておきたい“レベル上げ”のコツ【ドラクエウォーク 秋田局】

    特級職「ゴッドハンド」で環境激変!今、知っておきたい“レベル上げ”のコツ【ドラクエウォーク 秋田局】

  2. 『アズレン』新衣装「レースクイーン」の仕掛けが凄まじい!パンツは引っ張れるしスカートもめくれる

    『アズレン』新衣装「レースクイーン」の仕掛けが凄まじい!パンツは引っ張れるしスカートもめくれる

  3. 10月出現の“激レア”ポケモンまとめ!ここでしかゲットできない色違い&「ゴースト」タイプ大幅強化のチャンスを見逃すな【ポケモンGO 秋田局】

    10月出現の“激レア”ポケモンまとめ!ここでしかゲットできない色違い&「ゴースト」タイプ大幅強化のチャンスを見逃すな【ポケモンGO 秋田局】

  4. 金髪ギャル“CV 榊原良子"のプレッシャーが物凄い!『ハチナイ』の尖りまくりなキャスティングに平伏す俗物たち

  5. 『ウマ娘』ナイスネイチャのファンでもなかなか知らない謎の好物「ゲソコロネ」を解説!

  6. 3周年記念の「こころ」が貰えるのは今だけ!現役勢から復帰勢まで抑えたい、その選び方【ドラクエウォーク 秋田局】

  7. 『ウマ娘』島田フミカネ&海老川兼武が「トウカイテイオー」のオリジナル衣装をデザイン!30MSより立体化

  8. 『ウマ娘』公式による「引退名馬の見学案内」が大好評!過去には牧場から苦言―公式発信にユーザーも「意義ある行為」

  9. 『原神』声優・田中理恵さんが「リサ」姉さんに…!“セクシー”なコスプレ姿に、ファンメロメロ

  10. 『ウマ娘』ハロウィン衣装「アグネスデジタル」が見せる「スヤァ」顔が、穏や可愛い!キョンシーコスでオタ芸披露とやりたい放題

アクセスランキングをもっと見る