人生にゲームをプラスするメディア

『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開

ステージの一つ「仙台の街」や異世界「ジェイル」、キャラクターの成長要素に新キャラクターなど、様々な新情報がふんだんに盛り込まれたスペシャルな映像となっています。

任天堂 Nintendo Switch
『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開
  • 『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開
  • 『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開
  • 『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開
  • 『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開
  • 『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開
  • 『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開
  • 『ペルソナ5 スクランブル』仙台で起こる事件に注目!異世界「ジェイル」や育成要素などを紹介する「旅するモルガナ通信#2」公開

アトラスは、ニンテンドースイッチ/PS4対応ソフト『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』に関して、「旅するモルガナ通信#2仙台編」を公開しました。

本作は、アトラスのペルソナチームと、コーエーテクモゲームスのω-Forceがタッグを組んで送る、『ペルソナ』シリーズ初のアクションRPGです。『ペルソナ5』のエンディングから約半年後となる夏休みを利用して再び集った心の怪盗団が、日本各地を舞台にした新たな事件に巻き込まれていきます。

モルガナがアトラスから極秘に入手した最新情報をミンナで楽しむ番組「旅するモルガナ通信」。第2回となる今回は、ステージの一つ「仙台の街」や異世界「ジェイル」、キャラクターの成長要素に新キャラクターなど、様々な新情報がふんだんに盛り込まれたスペシャルな映像となっていますので、ご確認ください。



『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』は、2020年2月20日発売予定。価格は、通常版が8,800円+税、限定版が13,800円+税です。

(C)ATLUS (C)SEGA/ (C)KOEI TECMO GAMES All rights reserved.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』新ポケモンの人気No.1は「アーマーガア」!【読者アンケート】

    『ポケモン ソード・シールド』新ポケモンの人気No.1は「アーマーガア」!【読者アンケート】

  2. 『ポケモン ソード・シールド』期間限定で出会いやすくなるキョダイマックスポケモン追加!『ソード』ではサダイジャ、『シールド』ではマルヤクデ

    『ポケモン ソード・シールド』期間限定で出会いやすくなるキョダイマックスポケモン追加!『ソード』ではサダイジャ、『シールド』ではマルヤクデ

  3. モンスターボールから飛び出すは熱々の牛丼!ポケモン×吉野家の新作「ポケ盛」12月19日より全国販売決定

    モンスターボールから飛び出すは熱々の牛丼!ポケモン×吉野家の新作「ポケ盛」12月19日より全国販売決定

  4. 『ポケモン ソード・シールド』会えるのは一度きり、だからこそ注目してほしいジムトレーナーまとめ─本当は何度でも戦いたい!

  5. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『ポケモン ソード・シールド』個性あふれるNPCのキャンプに突撃取材!ポケモン好きにはたまらない楽園、何度でも足を運んじゃう

  8. 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?

  9. 『ポケモン ソード・シールド』レイドでNPCのソルロックやソーナンスに困ってない?みんなで戦ってキョダイマックス「カビゴン」をゲットする5つのコツ!

  10. Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

アクセスランキングをもっと見る

1