人生にゲームをプラスするメディア

『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?

『ポケットモンスター ソード・シールド』の小ネタを集めました。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?
  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?
  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?
  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?
  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?
  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?
  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?
  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?
  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?

ニンテンドースイッチでついに発売された『ポケットモンスター ソード・シールド』、みなさん楽しんでいますか? 早い人はすでに殿堂入りまでしているかもしれませんね。

今回は、本作の小ネタ13種類をご紹介。意外と細かいところまで作り込まれていますよ! あなたはいくつ気づいていましたか?

◆自宅にあるスイッチのジョイコンの色が変わる



主人公の部屋にはニンテンドースイッチが置いてあります。実はこれ、プレイヤーが使用しているジョイコンによってきちんと色が変わるのです。

◆くるくる回ると……



左スティックをぐるぐる回すことにより、主人公もくるくると回ります。そして回転後はリザードンポーズ! このポーズを見せるとポケモンもリアクションをしてくれることがあります。

◆リーグカードの裏側



ストーリーで手に入るリーグカードの裏側には、ポケモントレーナーの出自などが書かれています。本編では明らかにならない要素もあるので一見の価値あり。

◆ジムリーダーの番号は語呂合わせ



本作では、ジムバトルをする際に専用のユニフォームに着替えます。ユニフォームということで背番号も書かれているわけですが、これは語呂合わせになっているのです。たとえば農業が好きなヤローであれば「831(やさい)」、空手家のサイトウであれば「193(いくさ)」など。

◆ワイルドエリアで視点変更



ワイルドエリアにいる際は、右スティックを押し込むことで視点が遠くなります。全体を見渡したいときに地味に便利です。

◆自転車の小ネタ



自転車に乗っている際、左スティックを押し込むとベルが鳴ります。また、Bダッシュも可能。ダッシュは一度使うとしばらく待ち時間が発生しますが、ロトムの鳴き声が聞こえたら再びダッシュできます。

次のページ:ワイルドエリアにも小ネタがたくさん! ニャースの鳴き声が変化することも
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『オメガラビリンス ライフ』本作がおっぱい満パイなことを公式が謝罪―緊急謝パイ会見を開き、ごめんなパイの気持ちを誠意いっパイに伝える

    『オメガラビリンス ライフ』本作がおっぱい満パイなことを公式が謝罪―緊急謝パイ会見を開き、ごめんなパイの気持ちを誠意いっパイに伝える

  2. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

    『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  3. 『スプラトゥーン3』怪しさ満点のバイト「サーモンラン」を斡旋する「クマサン商会」―その正体と運営者を考察してみる

    『スプラトゥーン3』怪しさ満点のバイト「サーモンラン」を斡旋する「クマサン商会」―その正体と運営者を考察してみる

  4. 『スプラトゥーン』のイカたちはいつも何を食べている!? ゲームからその食生活をチェック

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 『ポケモンSV』クワッスの特徴から導き出される進化予想…“イケメン水上コック”を連想するファンも!?

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも

  9. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  10. 【今日は海の日】ロマンあふれる未知の領域!スイッチで遊べる神秘的な海の中を冒険するおすすめゲーム5選

アクセスランキングをもっと見る