人生にゲームをプラスするメディア

『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開

約7分のTVCMが、11月2日18:30~11月3日21:54まで放送の「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」内にて放映決定しました。TVCMには、窪田正孝さん、森田望智さん、玉山鉄二さんが出演します。

ソニー PS4
『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開
  • 『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開
  • 『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開
  • 『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開
  • 『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開
  • 『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開
  • 『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開
  • 『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開
  • 『FF7 リメイク』地上波史上最長、約7分の特別TVCM放映決定!11月2日開始の「FNS27時間テレビ」内にて公開

スクウェア・エニックスは、2020年3月3日発売予定のPS4対応ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』に関して、地上波史上最長(※CM総合研究所調べ・2019年10月現在)となる約7分のTVCM公開を発表しました。

1997年に発売された人気RPG『FINAL FANTASY VII』のリメイクプロジェクト第1作目として、ミッドガル内部構造の設計しなおしや、住民たちの生活描写・新規エピソードを追加した、オリジナル版のミッドガル脱出までのストーリーが描かれる本作。バトルシステムも、コマンドバトルと直感的アクションが融合した戦略性の高いものへと進化を遂げています。

TVCMには、窪田正孝さん、森田望智さん、玉山鉄二さんが出演。11月2日18:30~11月3日21:54まで放送の「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」内(11月3日0:00台放映予定)にて放映されます。

◆『FINAL FANTASY VII REMAKE』特別長編TVCM



CMでは、『ファイナルファンタジーVII』をプレイしたことのない会社員を窪田さんが演じます。上司や彼女が『ファイナルファンタジーVII リメイク』の発売を話題にする中、「興味ないんで」とクールに振る舞います。

幼少期に兄が『ファイナルファンタジーVII』をプレイするのを見ていた彼女役を森田さんが演じ、『ファイナルファンタジーVII』の熱狂的なファンである男性を玉山さんが演じます。クールな男性を演じる窪田さんが徐々に作品に興味を持っていく過程やところどころに散りばめられた、『ファイナルファンタジーVII』にまつわる小ネタにご注目ください。

■撮影エピソード

窪田さん演じる水島は、クールな会社員。早朝から深夜にわたる長時間の撮影でしたが、クールな役に入り込み、常に台本を確認し、表情を崩さず本番に入るストイックさが印象的でした。

また、水島の彼女であるカナを演じた森田さんは、登場人物が通ったであろう道と同じ道を通り、カナと同じ気持ちになるための役作りを行っていました。タイトなスケジュールでの撮影でしたが、最後まで笑顔を絶やすことなく、撮影に臨まれていました。

熱狂的な『ファイナルファンタジーVII』ファンを演じた玉山さんも、本番の度にスイッチが入り、今まで見たことのない玉山さんの姿を見ることが出来ます。

■CM概要

・タイトル:「FINAL FANTASY VII REMAKE 7min TVCM」(7分)
・出演者:窪田正孝さん、森田望智さん、玉山鉄二さん
・放映日:2019年11月2日(土)~「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」内

■CMカット












『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、2020年3月3日発売予定。価格は、通常版が8,980円+税、DL限定DIGITAL DELUXE EDITIONが10,455円+税、パッケージ+フィギュアセットが33,980円+税です。

(C) 1997, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION: (C) 1997 YOSHITAKA AMANO
《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

    【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  3. 『ELDEN RING』最序盤からルーン稼ぎに使える4つの場所!王への道は一日にしてならず

    『ELDEN RING』最序盤からルーン稼ぎに使える4つの場所!王への道は一日にしてならず

  4. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

  5. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  6. 『モンハン:アイスボーン』ミラボレアスの初見クリア率は約7%! 初戦の狩猟結果&先駆者たちのアドバイスを紹介【アンケート】

  7. テトリスがちょっぴり苦手な『ぷよテト2』プレイヤー向け、テトリス基礎知識!覚えるだけで序盤の動きがグッとレベルアップするぞ

  8. 『原神』が描くNPCたちの恋愛事情9選!ファデュイの文通カップルから、璃月の二股男まで…恋の形は十人十色

  9. 『原神』八重神子の非難を集めた仕様変更は“巻き戻し”―「殺生櫻」は再びランダム攻撃に

  10. PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

アクセスランキングをもっと見る