人生にゲームをプラスするメディア

10周年目前の『ベヨネッタ』について一言! あなたの思い出やプレイ体験を大募集【アンケート】

ノンストップなクライマックスアクションを楽しめる『ベヨネッタ』。記念すべき初登場を飾ったPS3/Xbox 360版の発売から、もうじき10年が経とうとしています。この名作アクションのアニバーサリーを祝い、あなたの思い出や好きなキャラなどを、ぜひ教えてください!

その他 特集
10周年目前の『ベヨネッタ』について一言! あなたの思い出やプレイ体験を大募集【アンケート】
  • 10周年目前の『ベヨネッタ』について一言! あなたの思い出やプレイ体験を大募集【アンケート】
  • 10周年目前の『ベヨネッタ』について一言! あなたの思い出やプレイ体験を大募集【アンケート】

多くの作品でモチーフとなっている“魔女”。黒幕としてラスボスを務める場合もあれば、主人公たちを導いたり、時にはパーティに加わることも。善悪では単純に分けられないそのスタンスは、だからこそ独特の魅力を放っています。

2009年10月29日に、PS3/Xbox 360向けに登場した『BAYONETTA (ベヨネッタ)』も、魅惑的な魔女をたっぷりと物語ったアクションゲームです。タイトルと同じ名を持つ「ベヨネッタ」は、したたかで芯が強く、妖艶な美しさを持っており、善人とはかけ離れた魔女です。

かといって、傲慢で無慈悲かと言われれば決してそんなことはなく、情報屋のエンツォと接点を保ち、ルカやセレッサを手助けするような一面を見せることも。天使をうち砕き、悪魔にも躊躇いなく銃を突きつけるベヨネッタですが、その絶妙な距離感も魅力のひとつかもしれません。


かろやかな言動と揺るぎない意志を持つ魔女、ベヨネッタ。そんな彼女が主人公となり、両手両足に装備した四丁一組の愛銃による格闘術「バレットアーツ」や髪の毛に魔の力を宿す「ウイケッド ウィーブ」などを駆使する、ノンストップなクライマックスアクション『BAYONETTA』が初めて発売された日から、もうじき10年を迎えようとしています。

そんな『ベヨネッタ』の10周年に向け、本作に関する思い出やプレイ体験などを、読者の方々から幅広く大募集したいと思います。忘れられないシーンやお気に入りのキャラクター、魅力的なポイントなど、何でも構いません。あなたの熱い想いを、ぜひ教えてください!


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/MJ6MVG55



【関連記事】
ゲームはどうして面白いの? それは現実で味わえないの?─感覚的な“当たり前”を改めて振り返ってみた【コラム】
恐ろしくも美しい“魔女”が活躍するゲーム8選! アクションにRPG、SLGとジャンルも多彩な活躍ぶり【特集】
「プレステ クラシック」は名作揃いだけど、俺が遊びたいのは“この20本”─筆者独断&厳選の「俺クラシック」はこれだ!【特集】
読者が選んだ「プレイステーション クラシック」に収録して欲しいタイトルはこれ! PS時代の代表作や名作がズラリ、入手困難なRPGも【読者アンケート】
「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】
《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の宿敵が父親と瓜二つ!爆笑ツイートに「どう見ても本人」と17万いいね

    『Ghost of Tsushima』の宿敵が父親と瓜二つ!爆笑ツイートに「どう見ても本人」と17万いいね

  2. 「とらのあな」8月いっぱいで秋葉原店Aなど5店舗が閉店―池袋店は運営を継続

    「とらのあな」8月いっぱいで秋葉原店Aなど5店舗が閉店―池袋店は運営を継続

  3. グラボ盗難の次は店舗BAN。新大久保「e-sports cafe」でチーターへの鉄槌が思わぬ形で降り注ぐ

  4. NFT取引が可能なブロックチェーン対応ゲーム機が発表―既視感のあるロゴには指摘の声も

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  6. 空中に浮かぶフィギュア!?「バック・トゥ・ザ・フューチャーPartII」のデロリアンが8月に発売

  7. 『League of Legends』『原神』…スタイリッシュビューティーな中国コスプレイヤー・花甲conchの超絶美麗ショットに大注目!

  8. 市長は双剣使い!?『モンハンライズ:サンブレイク』と横須賀市がコラボしたので、街中を見て回ってきました【フォトレポ】

アクセスランキングをもっと見る