人生にゲームをプラスするメディア

【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】

9月21日と22日の2日間、京都・みやこめっせ(メイン会場)と京都国際マンガミュージアム(第2会場)にて、「京都国際マンガ・アニメフェア2019」が開催。屋内に用意されたコスプレエリアも盛況で、連日多くのコスプレイヤーとカメラマンが参加しました。

その他 全般
【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
  • 【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
  • 【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
  • 【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
  • 【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
  • 【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
  • 【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
  • 【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
  • 【注目コスプレイヤー】「Fate」天使過ぎる魔法少女・イリヤ降臨! 「推しポイントはとにかくギャップ萌え」【写真15枚】
9月21日と22日の2日間、京都・みやこめっせ(メイン会場)と京都国際マンガミュージアム(第2会場)にて、「京都国際マンガ・アニメフェア2019」が開催。屋内に用意されたコスプレエリアも盛況で、連日多くのコスプレイヤーとカメラマンが参加しました。

その中で、『Fate/kaleid liner プリズマ☆ イリヤ』とコラボしたスマートフォンゲーム『Fate/Grand Order(FGO)』イリヤ(テスタメントフォーム)に扮していたのが、関西圏に住むコスプレイヤー・蓮桃さん(@Lento_04)。関西圏のコスプレイベントで会うのは、大阪開催の「日本橋ストリートフェスタ」()に続いて2回目でした。

※2005年から大阪で開催される関西最大級のコスプレイベント。



【画像クリックでフォトギャラリーへ】

本稿では、カメラマンの長い撮影待機列ができる人気を集めていた彼女を厳選写真と合わせて紹介します。

◆ ◆ ◆

――コスプレ歴はどれくらいですか?

蓮桃:約2年6ヶ月です。始めたきっかけは、知り合いに「日本橋ストリートフェスタ」に誘われたからです。

――イリヤが大好きとのことですが、推しポイントを教えてください

蓮桃:イリヤの推しポイントは、とにかくギャップ萌えです! 本編『Fate/stay night』の場合は、あんなに可愛い容姿なのに鬼畜なところ。さらに根性があるところが特に好きです。
『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の場合は、お茶目で可愛いらしいのに、自分より周りを優先し、仲間思いなんです。あの年齢ですごく大きいものを背負っているのに、いつだって真っ直ぐに前を向いてへこたれない。そこがとても尊敬できるので推せます!

【画像クリックでフォトギャラリーへ】

――関西ではどういったイベントに参加していますか?

蓮桃:関西でも大きなイベントはよく参加しますし、即売会系のイベントもよく行きますね。

――「京まふ」には何回参加しましたか?

蓮桃:今年で2回目です。私は地元が好きなので、京都は同じ関西圏でも遠く感じます。

【画像クリックでフォトギャラリーへ】

――「京まふ」はコスプレエリアが縮小したと聞きます。それでも参加する醍醐味は何でしょうか?

蓮桃:コスプレエリアが縮小しても、「京まふ」には様々な企業が展示やグッズ販売していたり、声優の方々のイベントがあったりと、それだけでも十分楽しめます。その上、コスプレができるからより楽しめるんです。このようなイベントは関西では中々ないと思うので、そこが醍醐味だと個人的に思っています。

【画像クリックでフォトギャラリーへ】

――最後に、関西と関東のイベントでは違いを感じますか?

蓮桃:関西圏以外のコスプレ参加できるイベントに行ったことが無いので分からないです。ただ、自分に当てはめると、遠征してのコスプレはいつも以上に体力を削ぎ落とされるとは思います。

【画像クリックでフォトギャラリーへ】

撮影:乃木章(@Osefly)
《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 昂ぶる、昂ぶるぞ!!『遊戯王』デュエルディスク&デッキケース付きベルトレビュー

    昂ぶる、昂ぶるぞ!!『遊戯王』デュエルディスク&デッキケース付きベルトレビュー

  2. 「遊☆戯☆王GX」オベリスクブルーの女王・天上院明日香、デュエル姿で凛々しくフィギュア化

    「遊☆戯☆王GX」オベリスクブルーの女王・天上院明日香、デュエル姿で凛々しくフィギュア化

  3. 『遊戯王OCG』カードの種類が1万種を突破!記念商品発売や新作アニメ制作が決定

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 「遊☆戯☆王」いでよ、コラボバッグ! 武藤遊戯&海馬瀬人らイメージした全3種

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る

1