人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!

これまでのポケモンとはまた違った魅力を持つスマホ向けアプリ『ポケモンマスターズ』。その特徴的なポイントを10項目でまとめました。

任天堂 その他
ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!
  • ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!
  • ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!
  • ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!
  • ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!
  • ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!
  • ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!
  • ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!
  • ポケモンファンが『ポケモンマスターズ』を遊ぶべき10の理由 ─ 歴代トレーナーたちも活躍し、シリーズの話題もたくさん!

2019年8月29日より、DeNAと株式会社ポケモンがてがけたスマートフォン向け基本無料タイトル『ポケモンマスターズ』が配信されています。本作はスマートフォンのデバイスに最適化されていて遊びやすいうえ、ポケモンのみならず歴代トレーナーの魅力に迫る一作になっているのです。

もし“まだ『ポケモンマスターズ』を遊んでいない”という方がいたら、この記事で本作の魅力を知ってみてください。ポケモンファンが喜ぶ要素がいろいろと盛り込まれていますよ。

1.ポケモンだけでなく歴代トレーナーも主役



『ポケモンマスターズ』では、トレーナーとその相棒となるポケモンが一心同体となった「バディーズ」として登場します。ポケモンはもちろん各トレーナーも3Dグラフィックで丁寧に表現されており、声までついているのです。歴代『ポケットモンスター』シリーズでは、直近の作品を除き2Dでの描写がメインであったため、シリーズファンにとっては感慨深いものがあるかもしれません。

タケシ&イワーク、カスミ&スターミー、メイ&ツタージャ、アイリス&オノノクスなど、『ポケットモンスター』シリーズで活躍したトレーナーとポケモンたちが大集結。ポケモンのみならず、トレーナーたちの魅力も描かれるというのが大きな特徴となっています。

2.自分の好きなドリームチームを組める!



バディーズを仲間にすることができれば自由にチームを組むことができます。好きなバディーズだけでチームを作るのも楽しいですし、あのライバル同士が共闘するなんて構成にするのも楽しいかも。さらに、バディーズはタイプやロール(役割)もそれぞれ違うので、バランス良く組む、なにかに特化した構成にするといった戦略的な楽しみ方もできます。

『ポケモンマスターズ』ではメインストーリーを進めるなかで様々なバディーズを仲間にすることができますが、より仲間を増やしたいときには、「バディーズサーチ」を活用することもできます。

3.バディーズのストーリーもある



本作には「バディーズエピソード」が用意されており、各バディーズのストーリーを楽しむこともできるようになっています。バディーズを育成すると、相棒のポケモンを進化させるエピソードが登場することも。

各バディーズごとにエピソードが用意されており、なかなか気合が入っているのも嬉しいところです。歴代『ポケットモンスター』シリーズでは見られない、トレーナー同士の会話や、トレーナーたちの意外な一面を見ることもできますよ。

4.マジコス姿のバディーズも登場!


左:タケシ&イワーク、右:マジコスタケシ&バンギラス

『ポケモンマスターズ』には「マジコス」という要素があります。これはトレーナーが特別な衣装をまとい、違う相棒ポケモンを連れて登場するというもの。たとえばタケシであれば通常はイワークが相棒で、マジコス姿では相棒がバンギラスになっています。

要するに、すでに登場しているバディーズでも亜種が登場する可能性があるということですね。ちなみに、通常の衣装は歴代『ポケットモンスター』シリーズに則したものとなっていますが、マジコスは『ポケモンマスターズ』オリジナルのもの。ここでしか見られない姿となっています。

5.そのほかのトレーナーたちにも注目!



仲間のバディーズばかりに注目しがちですが、それ以外の一般トレーナーも魅力的。こちらも3Dモデル+ボイス付きで登場し、たとえばバッドガールなどは動きもかわいらしく、ファンが多いようです。ホーム画面などでは、一般トレーナー同士の掛け合いを楽しむこともできます。

また、主人公が挑むことになる「ワールドポケモンマスターズ」の主催者であるライヤー、そしてそのお供であるドリバルやチェッタもなかなか味のあるオリジナルキャラクターとなっています。

6.3人制のバトルが楽しめる



『ポケモンマスターズ』では、3組のバディーズを編成して戦うリアルタイムバトルが楽しめます。ポケモンたちの技を繰り出せるのはもちろん、トレーナーたちも道具などを使って全力でバトルを行うのです。

バディーズにはアタッカー、サポート、テクニカルという3種類のロール(役割)があり、この組み合わせも勝敗に大きく関わってきます。スマートフォン向けということでわかりやすく、遊びやすいバトルシステムになっていますよ。

7.バディーズわざがとにかくカッコいい!


左:例のポーズを決めるタケシ、右:カリン&ヘルガーの「バディーズわざ」ではヘルガーがメガシンカ!

一定回数行動すると「バディーズわざ」という強力な技を放つことができます。もちろんバディーズごとに技の内容が異なっており、これを見るだけでもなかなか楽しめます。

たとえば、マジコスタケシ&バンギラスは「超つよくてかたいストーンエッジ」を使うのですが、発動時にタケシが上半身裸になり例のポーズをするという演出が用意されています。また、カリン&ヘルガーやコルニ&ルカリオなど一部のバディーズは、「バディーズわざ」を使うことでポケモンがメガシンカのすがたとなります。このほかにもバディーズわざには制作陣のこだわりがいろいろと詰め込まれているのです。

8.マルチチームバトルも!



冒険を進めていくとマルチチームバトルを遊べるようになります。これは3人のプレイヤーがそれぞれバディーズを操作し、より手強い相手と戦っていくという内容になっています。マルチでは、スタンプ(バディーズごとに用意されています!)でコミュニケーションをとることができ、3人で協力して繰り出す大技「イッセイコウゲキ」など、マルチならではの楽しみが用意されています。

フレンドと一緒にのんびり遊ぶもよし、バディーズたちをより強くする装備を獲得するために奮闘してもよし。長く遊べるコンテンツとなっています。

9.もちろん、『ポケットモンスター』シリーズ関連の小ネタも!



『ポケモンマスターズ』は『ポケットモンスター』シリーズを題材にした作品なので、やはり歴代シリーズを元にした小ネタもいろいろと仕込まれています。

たとえば「メイ&ツタージャ」のバディーズエピソードでは、『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』で登場した「ポケウッド」に関する話を聞くことができるのです。このほかにもポケモンファンならピンと来る小ネタがたくさんありますよ。

10.今後もさらなるバディーズが追加予定



既に、グリーン&ピジョットや、コトネ&チコリータなどが追加されていますが、仲間にできるバディーズは今後もいろいろと追加される予定。『ポケモン』には、まだまだたくさんのトレーナーたちがいるので、憧れの彼や彼女も、いずれ仲間にできる時がやってくるかもしれません。



(C)2019 Pokemon.(C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート ツアー』のレインボーロードは絶対に落ちない超親切仕様!?“落ちやすさ”をシリーズ作品と比較!

    『マリオカート ツアー』のレインボーロードは絶対に落ちない超親切仕様!?“落ちやすさ”をシリーズ作品と比較!

  2. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

    スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  3. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

    ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  4. 川島教授の「脳トレ」はスイッチでも健在『脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』プレイレポ【Nintendo Live 2019】

  5. 『マリオカート ツアー』レースで活躍するための10のコツ!重要なのはキャラやカートの育成

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1