人生にゲームをプラスするメディア

今度の主人公は「サボ」!『ONE PIECE WORLD SEEKER』有料DLC第2弾「正義の在処」紹介映像公開

『ONE PIECE WORLD SEEKER』DLC追加エピソード第2弾「正義の在処」の紹介映像が公開!

ソニー PS4
今度の主人公は「サボ」!『ONE PIECE WORLD SEEKER』有料DLC第2弾「正義の在処」紹介映像公開
  • 今度の主人公は「サボ」!『ONE PIECE WORLD SEEKER』有料DLC第2弾「正義の在処」紹介映像公開

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4対応ソフト『ONE PIECE WORLD SEEKER』に関して、DLC追加エピソード第2弾「正義の在処」の紹介映像を公開しました。

本作は、『ONE PIECE』の醍醐味の一つである“冒険”を魅力的に描く、ドラマティックフィールドアクションゲームです。ゲームオリジナル設定で描かれた精巧な島を、ゴムゴムの実の能力を再現した爽快アクションで、縦横無尽且つシームレスに駆け巡ることができます。

DLC追加エピソード第2弾「正義の在処」では、革命軍参謀総長「サボ」がプレイアブルキャラクターに。政府とアイザックの怪しい繋がりを調査するために、先遣隊としてジェイルアイランドに上陸したサボ視点の追加ストーリーや、新エリア「坑道」が収録されています。希望小売価格は1000円+税で、2019年秋に配信予定。

「火拳」、「火柱」といった、エースから受け継いだ「メラメラの実」による大迫力のアクションや、新たなボスキャラクターである、四皇幹部「カタクリ」との激戦をお楽しみに!

■『ONE PIECE WORLD SEEKER』DLC追加エピソード詳細はこちら
https://opws.bn-ent.net/dlc/



『ONE PIECE WORLD SEEKER』は好評発売中。希望小売価格は7,600円+税です。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』にて“旅人の装束”の探索能力を強化するパッチ1.06が配信予定

    『Ghost of Tsushima』にて“旅人の装束”の探索能力を強化するパッチ1.06が配信予定

  2. 『ライザのアトリエ2』発売日が12月3日に決定! 新アクションや成長した幼馴染も公開―水中探索後はライザがびしょ濡れに?

    『ライザのアトリエ2』発売日が12月3日に決定! 新アクションや成長した幼馴染も公開―水中探索後はライザがびしょ濡れに?

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 教えて、忍ism Gaming!コマ投げ発生2F、見えない中段も飛び交った『ウルIV』を振り返る─次回は「風間あきら」ら4名の参戦が発表された『ストV』

  5. 緑に支配された人工物ってワクワクしない?『The Last of Us Part II』で廃墟探索【観察特集】

  6. エリー、お前ループしてねぇ?『The Last of Us Part II』に登場する時計はどれも狂っている【観察特集】

  7. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ダン」「ローズ」「オロ」「風間あきら」発表!

  8. 『Ghost of Tsushima』冥人ではなく、武士として蒙古に立ち向かえ! “誉れある武士プレイ”を進めるうえで役立つ「6つの心得」

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

アクセスランキングをもっと見る