人生にゲームをプラスするメディア

『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』TGS2019出展情報発表!

VR向け新作『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』の「東京ゲームショウ2019」出展情報が明らかに。

ゲームビジネス VR
グランディングは、開発中のVR向け新作『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』を、2019年9月12日より開催される「東京ゲームショウ2019」に出展することを発表しました。

同作は、かつてドリームキャストなどで展開されたセガのリズムアクション『スペースチャンネル5』シリーズのVR向け完全新作。今回、新メインビジュアルが発表された他、東京ゲームショウ2019では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントおよびグランディングブース(ホール9-E19 VR/ARコーナー内)にて、PS VR対応版のプレイが可能です。

『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』は2019年末にHTC VIVE(PC版配信プラットフォームは未発表)/PS VR向けに発売予定。詳細情報は近日公開予定とのことです。

《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

    【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  2. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

    【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  3. 海外ゲーマーが選ぶ「最も奇妙な髪型のゲームキャラクター」

    海外ゲーマーが選ぶ「最も奇妙な髪型のゲームキャラクター」

  4. 『モンハン』シリーズに「チャチャブー」は戻ってきますか?―Redditインタビューに辻本P「現状予定はない」

  5. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

アクセスランキングをもっと見る