人生にゲームをプラスするメディア

最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート

キャラクター、ストーリー、バトルと各要素に追加要素が満載のうえ、全体的にはテンポアップが図られているとのこと。タイトル通りにロイヤルな一本になりそうです。

その他 フォトレポート
最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
  • 最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
  • 最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
  • 最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
  • 最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
  • 最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
  • 最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
  • 最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
  • 最新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の続報も!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミアをレポート
2019年8月30日、東京・六本木のBillboard LIVE TOKYOで完全招待制のイベント『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(以下『P5R』)』完成披露プレミアが開催されました。会場では同作品の世界最速体験プレイができたほか、制作スタッフや関係者によるトーク、実機プレイ、ミニライブなどが行われ、まさにプレミアな一夜となりました。



最初に登壇した株式会社アトラス 取締役・コンシューマー局局長 平岡直人氏は「『ペルソナ5』の完成発表から約3年。その間、TVアニメの放送や『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』への参戦など、さまざまな展開ができました。これも作品を支えてくださったユーザーのみなさんのおかげです」と挨拶しました。

続けては、同社よりサウンドコンポーザーの目黒将司氏、キャラクターデザイナーの副島成記氏、プロデューサーの和田和久氏が登壇。目黒氏は「今回は目黒と副島という古参スタッフが立たせていただいてきますが、『P5R』は若手スタッフが大いに活躍したタイトルになりました」と語り、副島氏は「作り手として、一つの作品に長く関われるのは幸せなこと。これからもシリーズを盛り上げられるよう、精進してまいります」と続けます。

写真左:アトラス 取締役・コンシューマー局局長の平岡直人氏
写真右:左から順にアトラスの目黒将司氏、和田和久氏、副島成記氏

和田氏は「先ほど、マスターロムをセガさん経由でソニーさんに提出したという報告を受けました。本作に関わっていただいたすべての方、応援してくださっているみなさんに、開発チームを代表して御礼申し上げます」とこの日を無事にむかえられた喜びを見せました。

次は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより、プレジデントの盛田厚氏が登場。「プラットフォームビジネスに携わっていると、IPの強さに驚かされることがありますが、『ペルソナ』(シリーズ)はそうしたIPの一つです」と高く評価し、「本作では新たに吉祥寺が追加されていると聞きました。ここは学生時代に、女の子とデートしてフラれてしまった街です。それ以来足が遠のいてしまいましたが、今どうなっているのか、ゲームで確かめたいと思います(笑)」と話し、会場の笑いを誘いました。

最後に登壇したのは株式会社セガホールディングス 代表取締役社長 岡村秀樹氏です。「『P5R』はワールドワイドで270万本のセールスで、『ペルソナ』シリーズも累計1,000万本を達成しました。いまや日本を代表するRPGの一つになったと自負しています。これからもシリーズを進化させ続けていくことをお約束いたします」と意気込みを見せてくれました。

写真左:ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア プレジデントの盛田厚氏
写真右:セガホールディングス 代表取締役社長の岡村秀樹氏

ここからはAbemaTVでの放送もスタート。まずはボーカリストのLynさんが登壇し、ミニライブで幕を開けました。1曲目はパーカッション、ギター、ピアノの生演奏を加えて『P5R』のオープニングテーマ「Colors Flying High」、続いては『P5』のオープニングテーマ「Wake Up, Get Up, Get Out There」が披露されました。


背後のスクリーンに主人公を演じる福山潤さんからのビデオメッセージが流れ終わると、スクリーンにモルガナが登場! ステージの端にディスプレイされていた『P5R』を目ざとく見つけて「せっかくだから"作ったヤツ"も呼んでみんなで遊ぼうぜ!」と呼びかけ、ここで和田プロデューサーが再び登壇します。

やはりみんなが気になるのは新キャラクターの芳澤かすみではないか、という話題からかすみを演じる雨宮天さんのビデオメッセージが流れると「電撃プレイステーション」編集長・千木良章氏もまじえての実機プレイがスタートしました。

主人公役の福山潤さん(写真左)と芳澤かすみ役の雨宮天さん(写真右)

実機プレイでは全体的にテンポアップが図られ、戦闘突入時や終了時のロード時間が短縮されていることや、個々のペルソナに設定されている新たな要素「特性」などが確認できました。また、メメントスにランダムで出現する謎めいた少年・ジョゼに会い、メメントス内の"認知を変化"させてもらうことで、メメントス内でのみ戦闘での取得経験値や獲得金額などを永続的に増やしてもらえることなどが紹介されました。



ここで再びLynさんによるライブパートに。『P5R』で先制エンカウント時に流れる新曲「Take Over」と、『P5』より雨の日や夜に流れるアンニュイな「Beneath the Mask」が披露され、さらに初公開となる主人公の紹介動画の公開や、「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET ~Q番シアターへようこそ~」ライブBlu-ray/CDの発売決定の告知がされました。


そしてLynさんが最後に『P5』エンディングテーマ「星と僕らと」をしっとりと歌い上げると、会場に「この番組はたった今からこの怪盗団がいただいた!」とジョーカーの声が響き渡ります。


映像に映し出されたのは、こちらも続報が待たれる新作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』。対応プラットフォームはPlayStation 4とニンテンドースイッチで、コーエーテクモゲームスとタッグを組んだシリーズ初のアクションRPGです。本作については、『P5R』発売1週間前となる10月24日に、続報が発表されるとのことです。

最後に和田氏が「僕らペルソナチームはこれからも新しいことにどんどん挑戦して、よりおもしろいものをお届けし続けたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします」と挨拶し、『P5R』世界最速体験、ミニライブ、実機プレイ、さらなる新作発表と盛りだくさんだったイベントが閉幕しました。


PlayStasion 4用ソフト『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は、2019年10月31日発売予定です。価格は、通常版が8,800円+税、限定版が13,800円+税となっています。本作は9月12日から開催される「東京ゲームショウ 2019」でもプレイアブル出展されるほか、ステージイベントの開催も予定しているとのことです。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』アニメ制作決定!原作三部作を無料で楽しめるアプリ版も配信中

    シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』アニメ制作決定!原作三部作を無料で楽しめるアプリ版も配信中

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

アクセスランキングをもっと見る

1