人生にゲームをプラスするメディア

TYPE-MOON、新たなゲーム開発に挑戦するための新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」を設立

TYPE-MOONは、新たなゲーム開発に挑戦するための新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」(以下「studio BB」)を設立したと発表しました。

ゲームビジネス その他
TYPE-MOON、新たなゲーム開発に挑戦するための新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」を設立
  • TYPE-MOON、新たなゲーム開発に挑戦するための新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」を設立
  • TYPE-MOON、新たなゲーム開発に挑戦するための新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」を設立

TYPE-MOONは、新たなゲーム開発に挑戦するための新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」(以下「studio BB」)を設立したと発表しました。

「studio BB」のスタジオディレクターには、『Fate/EXTRA』、『世界樹の迷宮』、『ドラゴンクエストビルダーズ』などの開発を手がけたゲームクリエイター・新納一哉氏が就任。今後は、TYPE-MOONの武内崇氏、奈須きのこ氏をはじめとするクリエイターやチームと協働し、TYPE-MOONの世界観をさらに拡張するゲームの開発を行っていくとしています。

また、「studio BB」では、現在スタジオクリエイターの募集も実施中。現在募集している職種はプログラマー、アートデザイナー、ゲームデザイナー、プロジェクトマネージャーです。応募条件や待遇、仕事内容などの詳細は、本日8月30日に公開された「studio BB」公式サイトをご確認ください。

【関連記事】
ゲームクリエイター・新納一哉氏、スクウェア・エニックスを退職─『ドラクエビルダーズ2』の開発終了を見届けて
https://www.inside-games.jp/article/2019/08/23/124139.html

■「studio BB」公式サイト
http://typemoon-bb.com/

◆スタッフからのメッセージ


■新納一哉(スタジオディレクター)

studio BBは、TYPE-MOONが新たなゲーム開発に挑戦するために設立した新スタジオです。武内崇、奈須きのこはもちろん、多くのクリエイター、パブリッシャーと協力しTYPE-MOON世界の魅力を、多種多様なゲームとして皆さんにお届けできたらと思っています。

studio BBは、外部のデベロッパーと協力して開発する中規模~大規模の3Dゲームと、社内で開発する小規模の2Dゲームの2つの柱で開発を進めていく方針です。

■武内崇(TYPE-MOON 代表)

新納さんとはじめてお会いしたのは、10年ほど前になります。「この企画を見てください」と『Fate/EXTRA』の企画書を手渡された時の衝撃は、未だに忘れることが出来ません。それは奈須きのこ、そしてTYPE-MOON作品へのラブレターであり、挑戦状であり、そして冒険へ誘う地図でした。

私達TYPE-MOONにとって、新納一哉は黒船です。新天地より現れて、変革をもたらす冒険者。彼と共に、新しいTYPE-MOONが始まります。あの時と変わらない、冒険の地図を広げる新納さんの笑顔に、今はワクワクが止まりません。

■奈須きのこ(TYPE-MOON シナリオライター)

それは誰もが知る定番の冒険譚でありながら、おかしな視点を持つ語り部による物語だったり。多くの人々が通った足跡だらけの道筋なのに、誰もが見落とした風景を捉えるカメラだったり。新納一哉が作るゲームには、いつもそんな驚きと発見、挑戦がありました。そして自分が好むゲームは、今も昔もずっと、そういうものだったのです。やっと少年の頃に見た夢に追いついた。今はそんな気持ちでいっぱいです。

「いつか何の緩衝材もない環境で一緒にゲームを作りたい」

数年前に交わした夢物語が奇縁の果てに実現しました。間違いなく、『studio BBの立ち上げを喜んでいるランキング』トップ5に入るのは自分です。でも『studio BB』って……嬉しいけど……BBって……(笑)



(C) TYPE-MOON (C) TYPE-MOON studio BB All Rights Reserved.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

    スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  2. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  3. 【プレイレビュー】シリーズ最大級のサバイバル!『ファークライ 3』日本語版プレビュー&ゲームプレイ動画

    【プレイレビュー】シリーズ最大級のサバイバル!『ファークライ 3』日本語版プレビュー&ゲームプレイ動画

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 【週間売上ランキング】『キングダムハーツ』『逆転検事』など新作多数ランクイン(5月25日〜31日)

  6. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  7. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  8. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  9. 「悪い評判をなんとかしたい」米アクティビジョン

  10. 【週間売上ランキング】マリオカートWii、累計95万本に(4/21-4/27)

アクセスランキングをもっと見る