人生にゲームをプラスするメディア

「EVO 2019」幕間に『鉄拳』原田Pと『メタルギア』ソリッド・スネークが通信?こ、これは……【UPDATE】

公開された映像はEVO運営が無断で制作したもので、バンダイナムコ側は動画に厳重抗議。EVOの公式Twitterにて謝罪の内容が投稿されています。もちろん動画は未監修で、『鉄拳』にスネークが登場する予定はないとのこと。

その他 全般
「EVO 2019」幕間に『鉄拳』原田Pと『メタルギア』ソリッド・スネークが通信?こ、これは……【UPDATE】
  • 「EVO 2019」幕間に『鉄拳』原田Pと『メタルギア』ソリッド・スネークが通信?こ、これは……【UPDATE】
  • 「EVO 2019」幕間に『鉄拳』原田Pと『メタルギア』ソリッド・スネークが通信?こ、これは……【UPDATE】
※UPDATE(8/06 1:30): 原田氏のツイートをベースに今回の経緯をまとめる記事を公開しました。

※UPDATE(8/06 0:15): シリーズ統括の原田勝弘氏は自身のTwitterにて改めてEVO会場で公開された動画について説明しました。ツイートによれば会場で流れた動画はEVO運営によって無断で作られたものであり、バンダイナムコ側から厳重抗議した後、先ほどのアップデートの通りEVO公式アカウントで謝罪が行われたということです。もちろんスネークが『鉄拳7』に登場する予定はないとのこと。

本件については別記事にて改めてお伝えしますので、本記事については初出時の内容のままとし、公開次第該当記事へのリンクを掲載します。

※UPDATE(8/05 15:30): ※EVO公式Twitterアカウントは、当該演出がバンダイナムコエンターテインメントへの相談なしに企画されたジョークであり、追加キャラクターの発表等ではなかったことを公表、謝罪しました。以下は更新前の本文となります。


アメリカ・ラスベガスにて8月2日より開催中の格闘ゲームの世界的祭典「EVO 2019」ですが、『鉄拳7』部門の幕間に『鉄拳』シリーズプロジェクトディレクターの原田勝弘氏と『メタルギア』シリーズのソリッド・スネークが通信する場面がありました。

「EVO 2019」の公式配信では、ちょうど選手を映していたためこの様子は映っておらず、会場に鳴り響くCALL音のみ確認できます。海外メディアGame Informerも報じていますが、スクリーン上にはソリッド・スネークが原田氏と通信するお馴染みの画面が表示されていたとのことです。

もちろん記事執筆時点で公式に告知されておらず、これが何を意味するのかは不明。額面通りに受け取れば『鉄拳7』にDLCキャラクターとしてスネークが参戦する、と考えてしまいますが、まずは続報に期待ですね。なお、『鉄拳7』では、「ザフィーナ」「LEROY SMITH」のほか、さらに2人の新キャラクター追加が予告されています。


鉄拳7』はPS4/Xbox OneおよびPC(Steam)を対象に発売中です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ポケモンシャツに『ポケモン ルビー・サファイア』の柄が追加!第1弾はキモリ・アチャモ・ミズゴロウなど34種類を用意

    ポケモンシャツに『ポケモン ルビー・サファイア』の柄が追加!第1弾はキモリ・アチャモ・ミズゴロウなど34種類を用意

  2. 『ポケットモンスター 赤・緑』発売から25周年!シリーズの歩みを約5分に“ギュッ”と詰め込んだ記念映像公開

    『ポケットモンスター 赤・緑』発売から25周年!シリーズの歩みを約5分に“ギュッ”と詰め込んだ記念映像公開

  3. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

    ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  4. 『UNDERTALE』ホロライブ・宝鐘マリンさんより判明!フラウィ「なんて すてきな アイデア!」の声はトビー・フォックス氏本人

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  6. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る