人生にゲームをプラスするメディア

8月3日~4日開催、岐阜のゲームイベント「ぜんため」の見どころをチェック!レトロゲーム、乙女ゲーム、インディー、e-Sportsなど

8月3日~4日、岐阜市・柳ヶ瀬商店街および周辺エリアにて、全国エンタメまつり実行委員会(岐阜新聞社、日本一ソフトウェア、ヒラタ産業)が開催するゲームイベント、「第3回全国エンタメまつり(略称ぜんため)」の出展情報が公開されています。

その他 全般
8月3日~4日開催、岐阜のゲームイベント「ぜんため」の見どころをチェック!レトロゲーム、乙女ゲーム、インディー、e-Sportsなど
  • 8月3日~4日開催、岐阜のゲームイベント「ぜんため」の見どころをチェック!レトロゲーム、乙女ゲーム、インディー、e-Sportsなど

8月3日~4日、岐阜市・柳ヶ瀬商店街および周辺エリアにて、全国エンタメまつり実行委員会(岐阜新聞社、日本一ソフトウェア、ヒラタ産業)が開催するゲームイベント、「第3回全国エンタメまつり(略称ぜんため)」の出展情報が公開されています。この記事ではぜんためならではの魅力あふれる出展内容をチェックしていきましょう。

実はレトロゲーム祭り!? 20世紀の名作が一堂に集う!!


皆勤賞のハムスター、タイトーに加え、過去2年インディー通りで出展していたシティコネクションとメビウスが晴れてゲームストリートに進出。レトロゲーム祭りが実は「ぜんため」最大派閥!?

●ハムスター+ホリ(試遊・物販(主にフジタグッズ)・ステージイベント)
2社共同ブースとなっており、ハムスターの『アーケードアーカイブス』『アケアカNEOGEO』シリーズをホリの多彩なゲームコントローラで体験できます。おなじみとなった濱田社長とアケアカ芸人フジタによるニコ生も全開催時間帯で実施。今年は“アケアカeスポーツ”と題し、『テラクレスタ』『KOF'98』『パズルボブル2』のゲーム大会がステージイベントになります。

●タイトー(8/3のみ、試遊・物販・ステージイベント)
7月26日発売予定の『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』を試遊出展。また、最新CD『ニンジャウォーリアーズトリロジーアルバム』もこのイベントで新発売します。このCDは基本的にイベント直販のみの取り扱いのため、この日を逃すと中部地区での購入が困難になる模様です。また同日には恒例のZUNTATAライブを開催。「J.A.M.の電車で電車でGOGOGO!」「ダライアスメドレー」などおなじみの曲に加え、新曲「火天弄月 (THE NINJA WARRIORS ONCE AGAIN Arrange Version)」を披露予定!

●シティコネクション(試遊・物販)
現時点では未発表の新規タイトルを試遊出展する予定。また『彩京Shooting Gallery Vol1/2』も試遊出展します。ゲームサントラなどの物販も。

●メビウス(試遊)
社長の毛筆でおなじみ、トライアングルサービスの作品『ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ!~』のニンテンドースイッチ版が出展予定。アクション、シューティング、そしてなつかしの『ペンゴ』が楽しめます。

●アークシステムワークス(試遊・物販・ブースイベント・ステージイベント)
今年のアークブースでは『熱血硬派くにおくん』シリーズをメインとした出展となっており、『熱血硬派くにおくん外伝 RIVER CITY GIRLS』と『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ』の2本の新作が先行試遊できます。また、Tシャツ・マグネット・バッジなどの新作くにおくんグッズの物販も!

●ハピネット(試遊・物販・ステージイベント(ぜんためサマーライブ))
『パックマン』『ギャラガ』『スペースインベーダー』などが持ち運べるサイズの筐体型ゲーム機になった『レトロアーケード』『TINY ARCADE』を試遊出展。またインディーゲーム体験コーナーでは落ちものパズル『クリスタルクライシス』や台北・西門町を舞台にした無双系アクション『Dusk Diver 酉閃町』などを試遊出展します。また、物販コーナーではFunGamerが発売する『UNDERTALE』などのグッズも発売予定。

●グランゼーラ(試遊・物販)
クラウドファンディングが大成功に終わったシューティングゲーム『R-TYPE FINAL 2』を初試遊出展。同作を含めたグランゼーラタイトルのグッズ物販も行います。

レトロゲーム派閥は現時点で総出展メーカー25社中8社7ブースとなっており、出展内容を発表していないセガゲームスが『メガドライブミニ』を試遊出展するならば、さらにレトロゲーム派の勢いが増すことは間違いありません?

乙女ゲームはブロッコリーに続けとRejetが参戦決定!


毎年好評を博しているブロッコリーの『うたの☆プリンスさまっ♪』が出展されるhか、乙女ゲームの雄・Rejetがキャラクター原案の前田浩孝氏とともにぜんために初参戦します!

●ブロッコリー(物販・スタンプラリー)
恒例となった『うたの☆プリンスさまっ』♪オフィシャルショップ「SHINING STORE 特別出張版in岐阜」としてイベント限定商品を発売。また「うたの☆プリンスさまっ♪ 柳ケ瀬スタンプラリー」(有料)を開催し、すべてのスタンプを集めるとクリアファイルが進呈されます。

●Rejet(ブースイベント)
TOKYO ヤマノテ BOYS』や『Dance with Devils』など、Rejetの人気作品のキャラクター原案のイラストを手がける前田浩孝氏によるサイン会を開催。さらに各日先着5名には好きなキャラクターのイラスト色紙がプレゼントされます。なお、参加にはアニメイト岐阜店においてRejet関連作品を購入した時に進呈される整理券が必要となります。

第3回全国エンタメまつり「Rejet出張版!前田浩孝先生サイン会」
https://www.animate-onlineshop.jp/contents/fair_event/detail.php?id=102588

e-Sportsは期待の?新タイトルから国体作品までカバー


昨今話題のe-Sports。主催者の一社である岐阜新聞社も会場提供などを始めるなど、e-Sportsに力を入れている企業の一つです。先日は「茨城国体 文化プログラム 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の『ウイニングイレブン2019』の岐阜県予選が岐阜新聞社本社で行われています。ぜんためでは4日のステージイベントで代表選手の壮行会が行われる予定です。

また、高島屋前の特設ステージではe-Sports大会が開催され、前述の「アケアカeスポーツ」を含め、これから発展が期待されるタイトルから国体で使われる定番タイトルまで、多くのイベントが実施される模様です。

●シルバースタージャパン(e-Sportsイベント・試遊)
8月4日にニンテンドースイッチ/PS4用の『リアルタイムバトル将棋』初のメーカー公式大会を開催。本作はつい先日、e-Sportsのテレビ番組で放映され、密かな人気を集めている模様です。初の公式覇者になるのは誰か?

8月3日には『リアルタイムバトル将棋』『みんなのどうぶつしょうぎ』の試遊会を行います。

●PlayStation(SIEJA)(試遊)
「茨城国体 文化プログラム 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」タイトルとしておなじみの『グランツーリスモSPORT』タイムアタック試遊を行います。また、PlayStation VR体験コーナーも設置し、『みんなのGOLF VR』などが楽しめます。参加者にはプレイステーションロゴトートバッグをプレゼント。

インディーゲームは今年は3エリア! 任天堂もニンディーズで出展


今年もインディーゲームを取り上げた「インディー通り」が展開されます。場所は3か所となっており、シネックスホール地下Aホール、西柳ケ瀬アーケード商店街とてつめいギャラリー(VRコーナー)。『マヨナカガラン』『グノーシア』など発売中のコンシューマ機インディーズから鋭意開発中のタイトルまで、多くのタイトルが出展予定となっています。

また、3日13:55からは黒川文雄氏による「黒川塾72 インディーズ・クリエイター これが私の生きる道」として、プチデポット代表川勝徹氏、アポロソフト代表取締役川瀬浩一氏、元ポノスPM、現イグニッション・エム代表取締役升田貴文氏によるインディーゲームトークセッションがステージイベントとして開催されます。

●任天堂(試遊)
今年もインディータイトルの試遊コーナーを中心に出展(タイトルは後日発表)。

ついに『アズールレーン』がぜんために登場!多彩なステージイベントも見逃せない


メインステージ(旧長崎屋)で行われるイベントも見逃せません。今年は「ぜんためサマーライブ」がステージイベントとして展開。ローカルアイドルユニットの宇宙と大地ガールズに加え、まりなす(仮)・奏天まひろ、水桐けいと(『Dusk Diver 酉閃町』)が参加します。
またこちらも恒例となった人気クリエイターとのトークセッションを開催。3日はRejet・前田浩孝氏、日本一・溝上侑氏×フジタ氏、4日はサイバーコネクトツー・松山洋氏、グランゼーラ・九条一馬氏、日本一・菅沼元氏×男色ディーノ氏。司会の二人にも注目です。

●Yostar(ブースイベント・ステージイベント)
ついにYostarが『アズールレーン』をひっさげ、ぜんために参戦!ブースではミニ縁日を開催。3日のステージイベントでは“一風変わったトークイベント”を開催するとのことですが、タイトルが「アズールレーン×ディスガイアステージ(仮)」となっています!

●インティ・クリエイツ(試遊・物販・ステージイベント)
9月26日発売予定の『白き鋼鉄のX(イクス) THE OUT OF GUNVOLT』を試遊できます。試遊すると直径56mmの大判缶バッジをプレゼント。4日のステージイベントは”電子の謡精<サイバーディーヴァ>”RoRo(CV:峯田茉優)のミニライブを開催。

●日本一ソフトウェア(物販・ステージイベント)
プリニーを中心としたグッズ販売を行います。

なお開催当日は最高気温35度越えの猛暑が予測されています(なお前年実績は40度越え)。訪れる方はこまめな水分補給などの熱中症対策をお忘れなく
《岩井省吾》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 汗と涙と情熱の「コミケ96」コスプレ写真777枚総まとめ!炎天下の中撮り続けた宝石の数々を見てくれ

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る

1