人生にゲームをプラスするメディア

ガンダム、エヴァ...アニメやゲームの世界に入れるVRエンタメ施設「MAZARIA」、7月12日グランドオープン!

バンダイナムコアミューズメントによるエンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」が2019年7月12日にグランドオープン決定。“アニメとゲームに入る場所”をコンセプトに掲げ、池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階に誕生する。

その他 全般
「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.
  • 「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.TM &(C)TOHO CO., LTD.
バンダイナムコアミューズメントによるエンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」が2019年7月12日にグランドオープン決定。“アニメとゲームに入る場所”をコンセプトに掲げ、池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階に誕生する。

「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

アニメとゲームに入る場所「MAZARIA(マザリア)」は、アニメやゲームのキャラクターたちと現実世界の人間が互いに楽しく遊べる場所を目指し、三次元と二次元の世界をつなぐ狭間の世界という設定のエンターテインメント施設。
施設内を4つのコンセプトエリアにわけ、VRゴーグルによりアニメやゲームの中に自身が入り込むような没入感をアクティビティ体験中はもちろんのこと、内装やBGMなど空間全体で演出する。

「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.

「FESTIVAL ZONE」は、みんなでワイワイ楽しむZONE。プレイヤーがパックマンとなり、ゴーストから逃げながら全身でクッキーを集めてラウンドクリアを目指す「アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE」など、全身を使ってアニメやゲームの世界を体感可能だ。

「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「ADVENTURE ZONE」では、大自然やフィールドの広い空間で楽しむアクティビティに挑戦。『ドラゴンクエスト』の世界に入れる「DRAGON QUEST VR」や“スコープドッグ”での1対1のリアルバトリングが体験できる「VR-ATシミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」、そのほか川下りや足こぎグライダーのVRアトラクションもラインナップされた。

「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「PANIC ZONE」はスリル満載のZONE。迫りくるゾンビから逃走する「ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール」や地上200メートルでの度胸試しが体感できる「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」、“本当に襲われる”お化け屋敷「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」など、絶叫必至のアクティビティが並ぶ。

「MAZARIA」(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)創通・サンライズ

「SF ZONE」では、アニメや映画で憧れたメンバーの一員となって作品の世界観を味わえる。パイロットとして“エヴァ”の操縦体験ができる「エヴァンゲリオンVR The魂の座:暴走」、専用体感マシンで衝撃・地響き・ほどばしる熱を感じる「ガンダムVR ダイバ強襲」などが稼働し、ファンにはたまらないZONEとなるだろう。

アニメとゲームに入る場所「MAZARIA(マザリア)」は、池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階にて、2019年7月12日にグランドオープン。施設オープンを記念して11月4日までの期間限定でフリーパスチケットを割引価格で販売する。
また、館内中央の階段を使うと「ナンジャタウン」の行き来も可能だ。

大人MAZARIAパスポート(13歳以上)
 通常価格:4,500円  オープン記念割:4,200円
・子どもMAZARIAパスポート(7歳~12歳)
 通常価格:2,900円  オープン記念割:2,700円
・ドラゴンクエストVR: 3,200円
・アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE:2,000円(パスポート購入の場合、 500円)

※ドラゴンクエストVR、 アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGEは、 パスポートでは体験できません。
 別途専用チケットが必要です。

※ナンジャタウンのアトラクションをご利用の場合は、 別途料金が必要です。

■アクティビティ一覧
【FESTIVAL ZONE】
 パックマンゴーラウンド<NEW!!>
 アスレチックVR PACMAN CHALLENGE<NEW!!>
 巨大風船爆発ルーム パニックキューブ
 太鼓の達人 VRだドン! <NEW!!>
 マリオカート アーケードグランプリVR
【ADVENTURE ZONE】
 急滑降体感機 スキーロデオ
 極限度胸試し ハネチャリ
 釣りVR GIJIESTA
 ドラゴンクエストVR
 VR-ATシミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎
 冒険川下りVR ラピッドリバー
【PANIC ZONE】
 恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル
 極限度胸試し 高所恐怖SHOW
 ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール<NEW!!>
 ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)
【SF ZONE】
 エヴァンゲリオンVR THE魂の座:暴走
 ガンダムVR ダイバ強襲
 ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空
 ゴジラVR
 大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)Nintendo Licensed by Nintendo
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)創通・サンライズ
TM &(C)TOHO CO., LTD.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 
(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.

ガンダム、エヴァ...アニメやゲームの世界に入れるVRエンタメ施設「MAZARIA」 7月12日グランドオープン!

《伊得友翔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO アーケード』「★4(SR)源頼光(ランサー)」実装&3DCGモデルを公開!「ピックアップ召喚」は明日18日から開催

    『FGO アーケード』「★4(SR)源頼光(ランサー)」実装&3DCGモデルを公開!「ピックアップ召喚」は明日18日から開催

  2. ポケカ「ミュウツーHR争奪戦」現場レポート─梅原大吾氏を始めとする豪華メンバーはどんな願いをカードに込めたのか、その舞台裏に迫る

  3. 2005年より展開された「神羅万象チョコ」が遂に完結!最終弾「神羅万象チョコ 界顧録」7月22日発売

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

アクセスランキングをもっと見る

1