人生にゲームをプラスするメディア

ネットマーブル新作『ブレイドアンドソウル レボリューション』日本国内サービス決定─ティザーサイト&公式Twitterを公開!

ネットマーブルはiOS/Android対応スマートフォン向けMMORPG『ブレイドアンドソウル レボリューション』に関して、日本国内のサービスが決定したと発表しました。また本日6月20日(木)にティザーサイト及び公式Twitterを公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
ネットマーブル新作『ブレイドアンドソウル レボリューション』日本国内サービス決定─ティザーサイト&公式Twitterを公開!
  • ネットマーブル新作『ブレイドアンドソウル レボリューション』日本国内サービス決定─ティザーサイト&公式Twitterを公開!
  • ネットマーブル新作『ブレイドアンドソウル レボリューション』日本国内サービス決定─ティザーサイト&公式Twitterを公開!
ネットマーブルはiOS/Android対応スマートフォン向けMMORPG『ブレイドアンドソウル レボリューション』に関して、日本国内のサービスが決定したと発表しました。また本日6月20日(木)にティザーサイト及び公式Twitterを公開しました。

以下、リリースより引用

◆『ブレイドアンドソウル レボリューション』



『ブレイドアンドソウル レボリューション』は、名作オンラインPC MMORPG『ブレイドアンドソウル』を、手軽にスマートフォンで楽しめるように制作したモバイルMMORPGです。原作の特徴である、空中や水上を駆け巡れる「軽功」アクションや、格闘ゲームのような多彩なバトルアクション、壮大で奥の深いストーリーに、巨大ボスとの戦闘など、ボリューム満点のコンテンツを擁しています。また韓国では2018年12月にリリースして以来、App storeとGoogle Play Storeの両ストアにて、人気ランキング及びセールスランキングで1位を獲得するなど、人気作品として現在もサービスを続けております。

ジャンル:MMORPG
提供:Netmarble Corp.
開発:CherryBugs Inc.
対応OS:iOS / Android
配信日:未定
価格:基本無料(アプリ内課金あり)

ネットマーブルとしては、2017年8月に日本でリリースし人気を博した『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』以来となる“レボリューション”の名を冠するモバイルMMORPGの自信作で、“RPGの歴史に革命を”起こすとの希望が込められた作品です。

■ティザーサイトを公開



本日6月20日(木)にティザーサイトを公開いたしました。ティザーサイトでは、美麗なグラフィックで描かれたキャラクターによる「軽功」アクションの映像をご覧いただけます。またティザーサイトの公開にあわせて公式Twitterも開設いたしました。公式Twitterでは、今後『ブレイドアンドソウル レボリューション』に関する様々な情報を発信していきますので、ぜひ続報にご期待ください。

ティザーサイト:http://bns.netmarble.jp
公式サイト:https://twitter.com/BnS_Revo



(c) NCSOFT Corp. (c) Netmarble Corp. & CherryBugs Inc. All Rights Reserved.
《monnchi》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』育成は“スピード”ばかりでなく“賢さ”トレーニングを積め!さすれば「メガネっ子」が現れん

    『ウマ娘』育成は“スピード”ばかりでなく“賢さ”トレーニングを積め!さすれば「メガネっ子」が現れん

  2. 人気格ゲーと乙女ゲーが融合した『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS』急遽、3月末でのサービス終了を発表

    人気格ゲーと乙女ゲーが融合した『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS』急遽、3月末でのサービス終了を発表

  3. 『ウマ娘』フリーダムMC・ゴルシの奮闘記録もとい情報番組「ぱかチューブッ!」がチャンネル登録者数10万人突破―その名場面を振り返る

    『ウマ娘』フリーダムMC・ゴルシの奮闘記録もとい情報番組「ぱかチューブッ!」がチャンネル登録者数10万人突破―その名場面を振り返る

  4. 『ウマ娘』田中将大選手が「サイレンススズカ」「ダイワスカーレット」を育成報告―その難しさに「今の限界っす…」

  5. 『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

  6. カントーツアーの炎上を、このゲームが大好きだからこそ真剣に考えるー“イベントに参加したから手に入る”が大事だったのではないか【ポケモンGO 秋田局】

  7. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  8. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

  9. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  10. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

アクセスランキングをもっと見る