人生にゲームをプラスするメディア

もっと原作寄りに?海外アニメーターが映画「ソニック・ザ・ムービー」のキャラデザを一足先にリメイク

すったもんだの末にキャラクターデザインの変更が決定し、公開延期となってしまった実写映画「ソニック・ザ・ムービー」ですが、海外のアニメーターArtur Baranovさんが一足先に新デザインでトレイラーをリメイクしました。

その他 全般
もっと原作寄りに?海外アニメーターが映画「ソニック・ザ・ムービー」のキャラデザを一足先にリメイク
  • もっと原作寄りに?海外アニメーターが映画「ソニック・ザ・ムービー」のキャラデザを一足先にリメイク

すったもんだの末にキャラクターデザインの変更が決定し、公開延期となってしまった実写映画「ソニック・ザ・ムービー」ですが、海外のアニメーターArtur Baranovさんが一足先に新デザインでトレイラーをリメイクしました。


Artur Baranovさんのデザインはアニメスタイルでオリジナルに近く、非常に親しみやすいものとなっています(合成技術も凄い…)。ファンのソニック愛ゆえに批判が集まった「ソニック・ザ・ムービー」。公式の新デザインがどうなるかはまだ分かりませんが、より愛されるデザインになることを祈ります。
《RIKUSYO》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』“とたけけ楽曲”と“ゲーム内BGM”を収録!268曲を揃えたサウンドトラック3種が発売決定

    『あつまれ どうぶつの森』“とたけけ楽曲”と“ゲーム内BGM”を収録!268曲を揃えたサウンドトラック3種が発売決定

  2. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」シリーズ累計販売台数170万台を突破─おうち時間をプラネタリウムで癒やされよう!

  3. PS4やスイッチでも使えるおすすめの高性能ヘッドセット5選!『Apex』や『モンハンライズ』がもっと上手くなりたい方に

  4. 『ウマ娘』や『ダビスタ』も取り上げた競馬雑誌「サラブレ」が休刊に…競馬ファンのみならず、ゲームファンからも悲しみの声

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る