人生にゲームをプラスするメディア

『雀魂』「大会戦」の機能を解放!仲間や友人と真剣勝負で盛り上がろう

Yostarは対戦型麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』のWEB版に関して、「VTuber 麻雀トーナメント~白上フブキ杯~」に使用された「大会戦」機能を2019年5月29日(水)に解放したと発表しました。

PCゲーム その他PCゲーム
『雀魂』「大会戦」の機能を解放!仲間や友人と真剣勝負で盛り上がろう
  • 『雀魂』「大会戦」の機能を解放!仲間や友人と真剣勝負で盛り上がろう
Yostarは対戦型麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』のWEB版に関して、「VTuber 麻雀トーナメント~白上フブキ杯~」に使用された「大会戦」機能を2019年5月29日(水)に解放したと発表しました。

以下、リリースより引用

◆対戦型麻雀ゲーム『雀魂』大会戦の機能を解放!



2019年5月29日(水)に対戦型麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』のWEB版で大会戦の機能を解放いたしました。大会戦の機能は、5月29日(水)に開催された雀魂-じゃんたま-プレゼンツ「VTuber 麻雀トーナメント~白上フブキ杯~」でも使用された機能で、ユーザーが簡単な操作で自身の大会を開くことができる機能です。是非、大会機能を使って皆様で『雀魂(じゃんたま)』をお楽しみください。

■『雀魂(じゃんたま)』とは



オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。自分の強さに応じた段位戦から、プライベートなグループを作っての友人対戦まで、様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

●ゲームの特徴
  • プレイヤーは自身のアバターとして様々なタイプのキャラクターを使用可能です。
  • キャラクターのボイスは井口裕香さんや内田真礼さん、小清水亜美さんなど人気声優を起用。ホーム画面やプレイ中に可愛らしい声を聞くことができます。
  • キャラクターには好感度のパラメーターも設定されており、アバターとしての使用や、アイテムを贈ることで好感度を上げることができます。好感度が上がることで、追加ボイスやアバターのCGが変化する機能の開放など、様々なシーンでキャラと触れ合い関係を深めることができます。
  • 他のプレイヤーとのチャットには、キャラに応じた多彩な表情のスタンプが使用することができます。

ジャンル:対戦型麻雀ゲーム
配信機種:Webブラウザ、Android、iOS
※アプリ版は現在開発中
料金形態:基本無料(アイテム課金)

公式ページ:https://mahjongsoul.com
公式Twitter:https://twitter.com/MahjongSoul_JP



(C)2019 Soul Games, Inc.
(C)2019 Yostar, Inc. All Rights Reserved.
《monnchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  2. 2022年Steamサマーセール遂にスタート!『テイルズ オブ アライズ』『ブレイブリーデフォルトII』などが過去最安値に

    2022年Steamサマーセール遂にスタート!『テイルズ オブ アライズ』『ブレイブリーデフォルトII』などが過去最安値に

  3. 『ポケカ』をPC/モバイルで!基本無料『Pokémon Trading Card Game Live』海外向けに発表

  4. 『リネージュ2』サービス16周年目前!新井統括Pに聞く基本無料化の手ごたえと16周年イベントの見どころ

  5. 『Apex』最強のレティクルカラーは一体どれ?有名プレイヤーの“推し配色”でエイム力アップ!

  6. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

  7. クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

  8. 『Apex』キーマウ勢必見!海外プロも愛用するリコイル制御術「ジッターエイム」とは

  9. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

アクセスランキングをもっと見る