人生にゲームをプラスするメディア

『SEKIRO』行く手を阻む“ボス”についてご意見募集! 一番強いボスは? 逆に、一番優しかったボスは?【アンケート】

剣戟を制するゲームシステムと、歯応えのある難易度の相乗効果で、類い希な緊張感を生み出している戦国アクション『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。今も多くの方々が、この厳しい戦いに身を投じていることと思います。

その他 特集
『SEKIRO』行く手を阻む“ボス”についてご意見募集! 一番強いボスは? 逆に、一番優しかったボスは?【アンケート】
  • 『SEKIRO』行く手を阻む“ボス”についてご意見募集! 一番強いボスは? 逆に、一番優しかったボスは?【アンケート】
  • 『SEKIRO』行く手を阻む“ボス”についてご意見募集! 一番強いボスは? 逆に、一番優しかったボスは?【アンケート】
  • 『SEKIRO』行く手を阻む“ボス”についてご意見募集! 一番強いボスは? 逆に、一番優しかったボスは?【アンケート】
  • 『SEKIRO』行く手を阻む“ボス”についてご意見募集! 一番強いボスは? 逆に、一番優しかったボスは?【アンケート】
  • 『SEKIRO』行く手を阻む“ボス”についてご意見募集! 一番強いボスは? 逆に、一番優しかったボスは?【アンケート】

剣戟を制するゲームシステムと、歯応えのある難易度の相乗効果で、類い希な緊張感を生み出している戦国アクション『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。今も多くの方々が、この厳しい戦いに身を投じていることと思います。

本作は、何度も死んで敵の攻撃を覚え、そこから活路を見出すといったサイクルを繰り返す、いわゆる「死にゲー」のひとつ。『SEKIRO』を作り上げたフロム・ソフトウェアは、これまでも『ダークソウル』シリーズや『ブラッドボーン』などの「死にゲー」を世に放ち、様々な激戦をプレイヤーに提供してきました。


『ブラッドボーン』や『ダークソウル』も手に汗握る戦いの連続ですが、RPG的な要素もあるため、勝てない時はLVを上げることで(ある程度は)対処も可能。しかし『SEKIRO』は、体力・体幹の増加やスキル取得といった強化手段などはあるものの、主体となるジャンルはアクションなので、プレイヤーの腕前にかかる比重が大きくなっています。


そのため、立ちはだかるボスに挑んでは返り討ちに遭うという、「死にゲー」の醍醐味を序盤から味わった方も少なくないはず。最初に出会う名前持ちの強敵・侍大将「河原田直盛」は、剣戟の大事さを早速教えてくれる存在ですが、故に幾度も回生を繰り返すハメに陥ることも。


また、通常の人間サイズを上回るボスとして最初に出会う「赤鬼」も、一撃の重さや脅威の掴み攻撃で劣勢に追い込まれたり、運が悪いと崖に投げ捨てられての絶命もあり得ます。「河原田直盛」との戦いは回避可能ですが、「赤鬼」をかわして先に進むことは出来ないため、『SEKIRO』最初の壁として手こずった方もいるのでは。

剣戟による「弾き」が基本にはなるものの、どのボスも攻撃手段や立ち回りが異なるため、どこで行き詰まったり、攻略に手こずるかは、プレイヤーによって様々。何度も悔しい思いをさせられた強敵もいれば、激戦続きの狭間にホッとひと息つけたボスもいたハズ。


そこで今回は、『SEKIRO』の要所要所で待ち構えているボスに関するアンケートを実施させていただきます。あなたが実感した「一番強いボス」と「一番優しかったボス」について、コメントを添えて是非教えてください。終盤になるほど手強くなりますし、まだ慣れていない序盤だからこそ印象に残ることもあるでしょう。思い出やプレイした時の実感を元に答えていただければ幸いです。あなたのご意見、お待ちしております!(締め切りは4月26日お昼12時までです。)


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/EOY6599S



【関連記事】
死んでも見たい『SEKIRO』の絶景─見晴らし抜群の「天守望楼」、紅葉染まる「仙峯寺」、雪化粧の「落ち谷」・・・そのお代は“忍びの命”!
『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』10回死ぬまで帰りません! 限られた命でどこまで進めるのか?【プレイレポ】
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. “若年層ゲーマー”の注目アニメは「約ネバ」、注目声優は水瀬いのり&梶裕貴 その理由は…?

  4. 映画「名探偵ピカチュウ」全編が流出かと思いきや「おや!?映像のようすが…」―キュートなダンス動画でした

  5. 【コスプレ】かぐや様、SAO、グラブル…「ホココス2019」美女レイヤーまとめ(後編)【写真109枚】

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case37「辺境コロニー『ドゥーゴ』 その1」

  9. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】RPGのやりこみ要素に手をつけられない

アクセスランキングをもっと見る

1