人生にゲームをプラスするメディア

『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に

Epic Gamesは、『フォートナイト』のWorld Cupオンラインオープン、ウィーク1トーナメントにて行われた不正に関する情報とその対応を発表しました。

ソニー PS4
『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に
  • 『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に
  • 『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に
Epic Gamesは、『フォートナイト』のWorld Cupオンラインオープン、ウィーク1トーナメントにて行われた不正に関する情報とその対応を発表しました。

今回発表された不正は多岐に及び、「他の競技者にポイントを渡さないために意図的に切断したことによる72時間の競技プレイのアクセス禁止処分」、「準決勝においてのチート使用による1名の無期限アクセス禁止処分」、「チーミングによる8アカウントのアクセス禁止処分」、「アカウント共有による48アカウントの7日間のアクセス禁止処分」、「トーナメント期間中にリージョンロックを不正回避して複数の地域で参加したことによる1163のアカウントの14日間の競技プレイのアクセス禁止処分」があげられています。

不正行為が検出された場合、該当アカウントは賞金獲得権を失う形になり、単純合計では250近いアカウントが本来得られた賞金を入手できない形となりました。なお、 別アカウントや新しいアカウントを作成して競技プレイのアクセス禁止処分を不正回避しようとする行為は、競技プレイからの永久追放処分につながるとのことです。

また、発表ではリアルタイムのチーミング検知システムがトーナメントやアリーナゲームなどの競技プレイに導入されたことを告知しているほか、World Cupオンラインオープンのウィーク1のリプレイを見る方法についても言及されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  2. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  3. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

    『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  6. 『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

  7. 『サムライスピリッツ』新登場キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介トレイラー公開!仮面を外すことで戦い方も変化

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』新古龍「イヴェルカーナ」を追え! 新アクション「クラッチ」や「ナルガクルガ」参戦など【生放送まとめ】

  9. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  10. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1