人生にゲームをプラスするメディア

グランゼーラ、『R-TYPE FINAL 2』ティザーサイトを公開─エイプリルフールの覇者、再起動か。それともマジ?

グランゼーラは本日4月1日、PS4用ソフト『R-TYPE FINAL 2』のティザーサイトを開設しました。

ソニー PS4
グランゼーラ、『R-TYPE FINAL 2』ティザーサイトを公開─エイプリルフールの覇者、再起動か。それともマジ?
  • グランゼーラ、『R-TYPE FINAL 2』ティザーサイトを公開─エイプリルフールの覇者、再起動か。それともマジ?
  • グランゼーラ、『R-TYPE FINAL 2』ティザーサイトを公開─エイプリルフールの覇者、再起動か。それともマジ?
  • グランゼーラ、『R-TYPE FINAL 2』ティザーサイトを公開─エイプリルフールの覇者、再起動か。それともマジ?

グランゼーラは本日4月1日、PS4用横スクロールシューティング『R-TYPE FINAL 2』のティザーサイトを開設しました。



『R-TYPE』は1987年にアイレムがアーケードで稼働した横スクロールシューティング。シューティングゲームとして6タイトル(初代、II/スーパー、III、LEO、Δ、FINAL)が開発され、シューティング最終作の後はシミュレーションゲーム『R-TYPE TACTICS』が2タイトル発売されました。現在はTozai Gamesより『R-TYPE』『R-TYPE II』のリメイク版となる『R-TYPE DIMENSIONS EX』がPS4/スイッチ/Steamで配信されています。

『R-TYPE FINAL 2』は2010年の東京ゲームショウ・アイレムブースで配られた小冊子の中に告知ポストカードが添付されていました。それを見た一部のファン(筆者含む)が復活に歓喜したものの、その後アイレムは一般ゲーム事業を縮小、『R-TYPE FINAL』のプロデューサーを務めた九条一馬氏を中心とするゲーム開発チームはグランゼーラを立ち上げており、開発の継続は絶望的かと思われていました。


本日ティザーサイトが開設された『R-TYPE FINAL 2』では16:9の画面モードを活かした、進化した『R-TYPE』として生まれ変わることを宣言しており、爽快感を追求した破壊表現や進化するステージ(DLC追加あり)、自動難易度設定によるアツいスコアアタックなどを実装すると発表しています。


『R-TYPE FINAL』で登場した戦闘機101機のうち、最低でも数十機は登場するとしており、ティザーサイトではそのうちの4機種が公開されています。

計画としてはR-TYPEファンに向けたクラウドファンディングが実施予定で5月にさらなる続報を発表予定としています。さらに本日より公式オンラインショップ「ぐらんぜーら購買部」において公式Tシャツが発売を開始しています。

なお、グランゼーラといえばエイプリルフールでおなじみの会社であり、時間経過でサイトが変化しておかしな方向に進む可能性も否定できません。それどころか、サイトには「注意:Tシャツの販売は、エイプリルフールではありません。」という記述もあるため、ティザーサイトの動向には明日になるまで目を光らせておく必要がありそうです。



(C) Granzella Inc. Licensed by IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.
《岩井省吾》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

    「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  2. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』危険地帯を行くNPCポーターを追う

    密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』危険地帯を行くNPCポーターを追う

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『アズレン クロスウェーブ』DLC追加キャラクターが第5弾まで制作決定!第2弾では「フォーミダブル」が登場

  5. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. 『P5S』未公開シーンも飛び出す特別番組が、AbemaTVにて11月29日に実施─「ペルソナ5」のOVAも独占で先行放送

  8. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』プレイレポ―良作ARPGの要素を融合させた、スター・ウォーズの枠に留まらない作品

  9. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

  10. ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

アクセスランキングをもっと見る

1