人生にゲームをプラスするメディア

『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート

2019年3月30日(土)、31日(日)の日程で開催されている『セガフェス2019』。本イベントのメインステージで行われた「~すべてのセガファンに感謝をこめて~ SEGA Fan Meet-Up 2019」では、SEGAの最新ゲーム情報が続々と飛び出しました。

その他 全般
『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
  • 『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
  • 『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
  • 『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
  • 『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
  • 『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
  • 『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
  • 『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
  • 『新サクラ大戦』続報に「メガドラミニ」発売日決定!マリオも来た「SEGA Fan Meet-Up 2019」レポート
2019年3月30日(土)、31日(日)の日程で開催されている『セガフェス2019』。本イベントのメインステージで行われた「~すべてのセガファンに感謝をこめて~ SEGA Fan Meet-Up 2019」では、昨年の同イベントで発表されていた『サクラ大戦』新作の詳細情報や、その他SEGAの最新ゲーム情報が続々と飛び出しました。


オリンピックゲーム関連発表では、あの配管工が駆けつける!!


スクリーンに映されたカウンドダウンの数字が0になると、まずはこれまでのSEGAの歩みを振り返るような映像を上映。ファンの期待を大いに煽ったところで、同社の代表取締役会長の里見治紀氏が登場しました。

里見氏は今日この日のために温めていた映像や、とっておきの発表が3つあると述べると、今年(2019年)がSEGAにとってどのような年なのか語りました。



『オシャレ魔女ラブandベリー』が15周年を迎えたことや、『シェンムー』『クレイジータクシー』の20周年。セガサターンの25周年などにも触れると、かつて藤岡弘、氏が演じた同ハードの宣伝マスコット“せがた三四郎”が今回のイベントで一日限りの復活をすることを告知。




そして話題は2020年に。この年は東京2020オリンピック開催の年ですが、SEGAにとっても創立60周年の節目なのだとか。そんな記念すべき年に大々的なイベントを行うといった話があったところで、3つの発表のひとつのためオリンピックのマスコットキャラクター“ミライトワ”をステージに呼びこみました。






ここで飛び出したのは、SEGAがゲームソフトの独占販売権利を獲得していた東京2020オリンピックのゲームたち、『東京2020オリンピック The Official Video Game』(PS4・Switch)『マリオ&ソニック AT 東京オリンピック』(Switch)『マリオ&ソニック AT 東京オリンピック アーケードゲーム』『東京2020 ソニック オリンピック』の映像でした。

これらの作品のPVを上映すると、会場にソニックとまさかの“マリオ”も駆けつけ、会場からどよめきが起こる一幕も。SEGAの発表会に任天堂の看板キャラクターが登場する、ファンにとってはやはり大きな驚きがあった様子。


この発表の後、一度里見氏が降壇。大人の事情でここまではスーツでなくてはいけなかったとのことで、再度登壇した際には胸元のSEGAロゴが眩しいTシャツ姿となっていました。

メガドライブミニは掌サイズでギミックも再現!?



続いてふたつめの発表の前に、里見氏からファンへ謝らなければならないことがあるとの発言が。これは2018年に発売すると言っていた“メガドライブミニ”を昨年中に出せなかったことについてのものでした。


発表してからというもの日本はもちろん、海外からのファンのプレッシャーも凄まじいものがあったそうで、それを受けて収録ソフトの選定などの作業をやり直していたそうです。

そんなこんなでこちらのPVも上映。映像では電源スイッチなどのギミック再現などにも力を入れられていることがわかり、会場からは歓声と喜びの声が漏れていました。



あわせて価格と発売日も発表となり、価格は通常版が6980円(税別)、コントローラーがふたつ付属する特別版が8980円(税別)となります。発売日は9月19日(木)で、海外向けのモデルも同時発売とのこと。




新たな風が帝都・東京に吹く!


そしてメガドライブミニの収録タイトルのうち10タイトルを発表し、最後の発表は昨年の発表以来音沙汰のなかった『サクラ大戦』プロジェクトの続報。

人気シリーズだけにどうやってファンのみなさんに届けるべきか、どうすれば楽しんでもらえるのかと試行錯誤したことを明かし、いよいよPV上映へ!


舞台は『サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~』から12年が経過した帝都・東京で、新キャラクターたちの存在や新たな華撃団が誕生していることなど、驚きの情報が次から次へと飛び出し、会場の熱気は静かながら確かに高まっていました。



またキャラクターデザインを漫画『BLEACH』の久保帯人氏が担当していることも明らかになったほか、発売がPlayStation(4)で今冬であることがわかると、本作の開発プロデューサーを務める片野徹氏が登壇。PVで見ることができた情報を掘り下げていくことに。



新しい大帝国劇場や停留所などの場面写を見せていくと、背景スタッフたちがパイプの一本、敷石のひとつに至るまで手作業で置いているこだわりっぷりであることが判明。

主人公の神山誠十郎(CV:阿座上洋平)や、かつてのヒロイン真宮寺さくら(CV:横山智佐)を彷彿とさせる出で立ちの天宮さくら(CV:佐倉綾音)など、久保氏による美麗なキャラクターデザインを紹介していくと、ここで氏からのメッセージを紹介しました。

メッセ―ジの詳細は以下の写真を参照してください。


そうして本作に関わるふたりのクリエイターとして、「檄!帝国華撃団」を始めとしたシリーズで数多くの楽曲を手掛けた作曲家・田中公平氏と、ストーリー原案のイシイジロウ氏も会場に。


▲田中公平氏



▲イシイジロウ氏

田中氏は14年ぶりの復活について問われると、日本と世界のシリーズファンに「本当にお待たせしました」と一言。その長い時間に新作はいつ出るのかと熱い想いをぶつけられていたと話し、この日を待ち望んでいたことを窺わせました。

原作・総合プロデューサーの広井王子氏からもメッセージを頂いたことや、再び『サクラ大戦』の曲を書ける喜びを語ったところで、なんと「檄!帝国華撃団<新章>」を少しだけだが聞くことができました。



この曲に会場から大きな拍手が響くと、主題歌は最初から「檄!帝国華撃団」で行きたいと話があったことを明かす田中氏。広井氏とも良い歌詞を書いてもらおうと話しをしそうですが、今回はAメロの部分がポンと出てきたのだとか。

普段のが曲は広井氏の詞ありきで曲を作っていたそうですが、今回については田中氏の曲が先に出来上がっており、これは『サクラ大戦』始まって以来のことかもしれないとのこと。

また広井氏からは、「公平さんの曲はカッコいいけで切ないね」とコメントを貰ったそうです。

BGM50曲にキャラクターソングも全員分あるそうで、凄く出来がいいと自分で思っていると自信を覗かせていました。加えてこれまでのシリーズファン、そして本作で初めてシリーズに触れる方、全員の期待に応えられる曲を作ったつもりだとも。

続いてイシイ氏に話を伺うことに。イシイ氏は『428 ~封鎖された渋谷で~』に関わったことでお馴染みです。氏が本作への参加を決めるキッカケとなったのは、およそ3年前のこと。

『428』のプロデューサーから会わせたい人がいると呼ばれた際に、『サクラ大戦』を復活させたいと考える内部スタッフから力を貸して欲しいと求められたのだとか。企画が通る前からアイディア出しにも参加し、通った後も広井氏に話を通しに行き笑顔で許諾を貰ったことなど、本作の誕生までの経緯を明かしました。

また『サクラ大戦』を「ゲーム業界を代表するIP」だと評すると、そんな偉大な作品のリブートに関わる決め手となったのが『428』で仕事をした信頼できるパートナーからの誘いであったことと、オリジナルスタッフの熱い想いが参加の決めだったとコメント。

そして古いものも大切にしつつ、“新たなる花組”“新たなる帝国華撃団”の物語を描いていることに触れました。そうやら旧作ファンを裏切ることのないサプライズも用意しているそうです。


最後に片野氏が、これまでのシリーズに関わっていた広井氏や藤島康介氏らの功績の大きさに言及。加えてファンのみなさんの後押しが一番の後押しになったと述べて本イベントは終了の時間となりました。


終了後にはイベントに参加したファンに配布されたマフラータオルを高く掲げつつ、里見氏が集まったファンと記念撮影を行う一幕も。

メガドライブミニの発売日と、『新サクラ大戦』の詳細が遂に明らかとなった今回。今後もその続報から目が離せないこと間違いなしでしょう。昔からのファンも、これからのファンもSEGAの動向に注目です。
《井の上心臓》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『KOF』八神庵が“異世界転移”するスピンオフ小説登場!「ゴブリンも!ドラゴンも!女騎士も!すぐ楽にしてやる」

    『KOF』八神庵が“異世界転移”するスピンオフ小説登場!「ゴブリンも!ドラゴンも!女騎士も!すぐ楽にしてやる」

  2. 『うたわれるもの』シリーズ完全新作発表!“血に縛られし一族の姫”と“名を失いし男”の運命への叛逆が始まる

    『うたわれるもの』シリーズ完全新作発表!“血に縛られし一族の姫”と“名を失いし男”の運命への叛逆が始まる

  3. 『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

    『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

  4. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

  5. 【コスプレ】梅雨を吹き飛ばす“夏衣装”も! 「acosta!@池袋サンシャインシティ」美女レイヤーまとめ【写真100枚】

  6. Amazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」7月15日から48時間開催! ゲーム関連商品の登場にも期待

  7. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る

1