人生にゲームをプラスするメディア

4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート

サムザップより配信予定のスマートフォン向けアプリゲーム『リンクスリングス』。4vs4の新感覚マルチバトルゲームをいち早くプレイ。その魅力をレポートします。

モバイル・スマートフォン iPhone
4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート
  • 4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート
  • 4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート
  • 4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート
  • 4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート
  • 4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート
  • 4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート
  • 4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート
  • 4vs4の陣取り合戦が熱い! 『リンクスリングス』 先行プレイレポート

サムザップより配信予定のスマートフォン向けアプリゲーム『リンクスリングス』。4vs4の新感覚マルチバトルゲームをいち早くプレイ。その魅力をレポートします。

◆エリアを取って勝利に導け!



『リンクスリングス』はマップ内を縦横無尽に走り、自チームのエリアをいかに広げるかを競うゲーム。4vs4の8人で3分間の真剣勝負を繰り広げます。


自キャラクターが走った場所が自チームのエリアとなり、相手よりも多くエリアを取れば勝ち。より多くのエリアを確保するには相手と戦ったり、タワーを作ったりと、戦略的な動きも重要になってきます。

画面の任意の場所をタッチ&スライドで移動でき、操作はとてもシンプルです。画面右上のミニマップを見ながら、味方の行動、相手の行動を読み、進行方向を決めていきましょう。

青が自チームのエリア。獲得エリアが多ければ多いほど勝ちです。


端から端まで丁寧に走ってエリアを拡大することも重要ですが、コネクトリンクというテクニックを使って一気にエリアを広げることも可能。コネクトリンクは、ぐるっと円を描くように走ることでその中のエリアも獲得できるテクニック。相手チームのエリアも一気に取り返すことができます。逆に言うと、相手がコネクトリンクを使おうとしていたら要注意というわけ。味方と連携して円を描いたり、相手の円の途中に割り込んで妨害したりと、戦略的なバトルが楽しめます。

◆タワー建設が勝利のカギ


操作はシンプルですが、ただ走るだけでは勝利はつかめません。エリアを取る際にはエネルギーが必要で、エネルギーが切れたままではいくら走ってもエリアは取れないのです。そこで、エネルギーを回復する「タワー」の建設が重要になってきます。


タワーはマップの各地に配置されており、バトル開始時は機能していません。近付きタッチ長押しで作成しましょう。タワーではHP、エリア拡大のためのエネルギーを回復することができます。エネルギー回復は必須項目。相手に倒されてリスポーン地点に戻されるリスクを考えると、HP回復もかなりありがたいです。

エネルギーがない状態で走ってもエリアを拡大させることはできません!

タワーの作成数は勝利条件には直接関係ありませんが、エリアを広げる際に必要不可欠。タワーを制したものがエリアを制すると言っても過言ではないでしょう。相手のタワーを味方のタワーにすることも可能。取られたら取り返せ!

相手に倒されると復活まで数秒かかります。自分たちのタワーで回復しつつ、慎重にエリアを広げていきましょう。

◆キャラクターの性能によって動きを考える


キャラクターには「スピード」「パワー」「テクニック」の3つのタイプがあり、それぞれの性能に合った行動を考えるのが勝利への近道です。実際に使用したキャラクターを参考に、触ってみた感触をお伝えします。


スピードタイプはエリア拡大に役立ちます。リディア(キャッチコピー:縦横無尽の全力ダッシュ)のスキル「ブーストアタック」は、攻撃しながら爆走できるので相手を倒すだけでなくエリア拡大にかなり使えそう。相手のコネクトリンクの妨害にも使えますね。キャラ性能は使いやすくて初心者向け。ただし少し打たれ弱く、パワータイプと直接バトルは避けた方がいいかも。


パワータイプは攻撃重視。タッチアクションが得意な人にオススメです。レリウス(キャッチコピー:幻影剣の圧倒的パワーを示せ)の「幻影剣」は範囲も広くて爽快! 最前線で相手の行動を牽制したり、相手を倒してエリア拡大を妨害したりできます。エリア拡大よりは相手を倒す方に重点を置いているので、エネルギー切れには要注意。


テクニックタイプは遠距離攻撃が可能。3つのタイプの中では最もサポートに徹した性能といえるでしょう。使いこなすにはコツがいりますが、ひとりいるだけで戦況がまったく変わります。ルル(キャッチコピー:寂しがり少女と混沌の人形)の「たすけてハス君」はハス君を呼び出して自動で攻撃してもらう便利なスキル。遠方支援でより戦略的なバトルを楽しみたい方にオススメです。

キャラクターはゲーム内で入手できるコインを消費し、スカウトすることで解放できます。見た目で選ぶか、性能で選ぶかはプレイヤー次第。武器の装備変更や強化が可能なので、好きなキャラクターに愛を注いでもよいかもしれません。

◆新感覚マルチバトル体感せよ!


リザルト画面では味方がどのように勝利に貢献したかがわかります。
筆者はタワー職人になり、せっせとタワーを作って味方をサポート。

自分が使っているキャラクターのタイプを見極め、仲間とともに戦略を組み立てて楽しむとより高みを目指せそう。バランス良く組み立てるか、スピードに特化するかは仲間次第。ワイワイと話しながらプレイするとよりいっそう楽しめそうです。もちろんひとりでも大丈夫。世界中の人とマッチングして、助け合いながら勝利をつかみましょう! 『リンクスリングス』は2019年春配信開始予定。事前登録をして待ちましょう。



事前登録サイト:https://linqsrings.jp/registration/
公式Twitter:https://twitter.com/linqsrings
公式サイト:https://linqsrings.jp/

※画像は開発中のものです
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. スマホ版『うたわれるもの』シリーズ三部作が無料配信決定!物語・音声・楽曲を余すところなく楽しめる全編AVG仕様に

    スマホ版『うたわれるもの』シリーズ三部作が無料配信決定!物語・音声・楽曲を余すところなく楽しめる全編AVG仕様に

  2. 育てるならハロウィン期間の今しかない!希少な「シャンデラ」をMAX強化─これがゴーストアタッカー、新エースの実力だ【ポケモンGO 秋田局】

    育てるならハロウィン期間の今しかない!希少な「シャンデラ」をMAX強化─これがゴーストアタッカー、新エースの実力だ【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『ポケマス』第2回プロデューサーレター公開―来年3月までの開発スケジュールや報酬調整の進捗が明らかに

    『ポケマス』第2回プロデューサーレター公開―来年3月までの開発スケジュールや報酬調整の進捗が明らかに

  4. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  5. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  6. 『FGO』第2部の前にストーリーを振り返る~第七特異点バビロンの巻~【特集】

  7. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  8. 『ポケモン GO』北海道限定での「ファイヤー・デイ」が10月19日開催!地震で中止となったイベントが1年を経て実施へ

  9. 『アズレン』新SSR空母「フォーミダブル(CV:釘宮理恵)」公開―姉同様とんでもない果実を持つイラストリアス級の3番艦!

  10. “強すぎる”と話題の「ダークライ」を4人で討伐!アメ2倍だけど、捕まえるだけでも一苦労?【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る

1