人生にゲームをプラスするメディア

VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

インティ・クリエイツは、ニンテンドースイッチソフト『Dragon Marked For Death』に関する企画を始動しました。

任天堂 Nintendo Switch
VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】
  • VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】
  • VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】
  • VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】
  • VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】
  • VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】
  • VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】
  • VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】
  • VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

インティ・クリエイツは、ニンテンドースイッチソフト『Dragon Marked For Death』に関する企画を始動しました。

アクション性の高いゲームなどを多数手がけて好評を博してきた同社が、今年最初にリリースするのは、全く異なる4人のプレイアブルキャラクターで激戦に挑む本格2DアクションRPG『Dragon Marked For Death』です。

これまで本作の情報や映像などで、その魅力が語られてきましたが、このたび個性的な企画が幕開け。公式アンバサダーを務めるVtuber・ふくやマスターが行った生配信にて、「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」の開催が宣言されました。




この企画は、「本作を最も真摯にプレイしたVtuber」を決める大会となっており、最優秀賞に選ばれると公認Vtuberに認定され、インティ・クリエイツが最優秀者のスポンサーとなります。(スポンサード活動が求められることはありません。)応募人数上限は30名なので、我こそはと思うVtuberは、応募規約などを確認の上で早めにご応募ください。

◆「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」概要


■お題
最も真摯に『Dragon Marked For Death』をプレイしたVtuber

■賞品(計3名)
・最優秀賞:総額50万円(『Dragon Marked For Death』公認Vtuberとしてインティ・クリエイツが2ヶ月のスポンサー)
・インティ賞(優秀賞):HTC VIVE
・インサイド賞(優秀賞):AKRacing ゲーミングチェア / キングストン HyperX ゲーミングヘッドセット

※スポンサード活動が求められることはありません。

■応募期間
~1月15日(火)まで

■応募人数上限
30名

■プレイ動画配信の際のお願い
・他社タイトルを蔑むことはやめてください。(例えるのはOK)
・ネタバレ注意の表記をお願いします。下記画像を動画冒頭に差し込んでください。


■応募フォームのリンク

※応募はお一人様一回までになります。
※当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。
※応募条件や禁止事項、当選後の流れは応募規約をご確認ください。





《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

    ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. エンジン温めとけよ、そろそろ始まるぜ!『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』本日8月1日発売

  5. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  8. 「『ゼルダの伝説 BotW』続編に期待することは?」結果発表―ゼルダとの冒険や人型ガノンとの直接対決など、様々な可能性に夢が膨らむ!

  9. 『チームソニックレーシング』のキモは“協力”にあり―チームを組んで勝利を目指す、斬新なレースゲーム【プレイレポ】

  10. ポケモンだけでなくトレーナーも活躍する『ポケモンマスターズ』メディア体験会レポート ─ 詳しいゲームシステムに迫る!

アクセスランキングをもっと見る

1