人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?

大ボリュームの『スマブラSP』に関して、公式サイトで公開されている「ファイター」、「ステージ」、「アイテム」、「ポケモン」、「アシストフィギュア」の出典作品元を調べ、どの作品の関連要素が最も多く『スマブラSP』に登場しているのかを調べてみました!

任天堂 Nintendo Switch
『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?
  • 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?
  • 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?
  • 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?
  • 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?
  • 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?
  • 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?
  • 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?
  • 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?

いよいよ今週金曜日の発売が迫った、ニンテンドースイッチ対応ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)。本シリーズの特徴といえば、様々な人気作品のキャラクター・アイテム・世界観等が一堂に会する点です。『スマブラ』シリーズでその作品を知り、作品元のゲームに興味を持ったという方も中にはいるでしょう。

新たに発売される『スマブラSP』は、シリーズ過去作に登場したファイターが全員参戦するほか、収録ステージやアイテム等の種類も増え、“すべてがスマブラ史上最大規模!!”と銘打たれるほどのボリュームを誇っています。

今回はそんな大ボリュームの『スマブラSP』に関して、公式サイトで公開されている「ファイター」、「ステージ」、「アイテム」、「ポケモン」、「アシストフィギュア」の出典作品元を調べ、どの作品の関連要素が最も多く『スマブラSP』に登場しているのかを調べてみました(サウンド・スピリッツに関しては、発売後にならないと詳しく分からないため今回は除外)。

本記事ではその調査結果を、ファイター部門、ステージ部門、アイテム部門(ポケモン、アシストフィギュア含む)、総合部門(ファイター、ステージ、アイテム部門の合計)の4つの部門に分け、昇順順位で発表します。どの作品の要素がどれだけ『スマブラSP』に登場しているのか、ぜひご覧ください!

◆ファイター部門第3位 『ファイアーエムブレム』:7体



「マルス」や「ロイ」「アイク」など、『スマブラ』シリーズに登場する剣士ファイターたちの多くがこの『ファイアーエムブレム』から誕生しました。

他作品でも「リンク」や「メタナイト」などの剣士は登場しますが、同じ作品から登場するファイター全員が剣を使うというのは『スマブラ』シリーズの中でも『ファイアーエムブレム』だけでしょうね。

  • 『ファイアーエムブレム』:7体
    マルス / ルキナ / ロイ / クロム / アイク / ルフレ / カムイ


◆ファイター部門第2位 『ポケットモンスター』:8体



作品元の時点で既に800種類以上も存在するポケモンたち。『スマブラSP』には、そんな膨大な数から厳選された7体(正確には10体)のポケモンと、1人のトレーナーがファイターとして登場しています。

公式サイトでは1体の扱いになっていますが、「ポケモントレーナー」が使用する「ゼニガメ」「フシギソウ」「リザードン」や、カラーチェンジで登場する「ポケモントレーナー(女の子)」も合わせれば更に数が増えますね。

  • 『ポケットモンスター』:8体
    ピカチュウ / プリン / ピチュー / ミュウツー / ポケモントレーナー / ルカリオ / ゲッコウガ / ガオガエン


◆ファイター部門第1位 『スーパーマリオ』:9体



ファイター部門で最も多く登場したのは、任天堂を代表するタイトル『スーパーマリオ』でした。主人公「マリオ」からヒロイン「ピーチ」、悪役「クッパ」など、主要キャラが揃い踏み!

『スマブラSP』では、ダッシュファイターとして「デイジー」、早期購入特典として「パックンフラワー」などの新ファイターも参戦し、さらにゲームを盛り上げています。

  • 『スーパーマリオ』:9体
    マリオ / ルイージ / ピーチ / デイジー / クッパ / ドクターマリオ / ロゼッタ&チコ / クッパJr. / パックンフラワー

次ページ:ファイターたちの戦う舞台「ステージ部門」を発表!
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

    『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 親子で『ポケモン シールド』をプレイ!「草ポケ愛の遺伝と、ライバルの距離感が気になる」

    親子で『ポケモン シールド』をプレイ!「草ポケ愛の遺伝と、ライバルの距離感が気になる」

  4. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  5. 『ポケットモンスター ソード・シールド』発売直前にみんなが選んだ御三家はメッソン!歴代みずポケモンに対する信頼が大きく影響か【読者アンケート】

  6. 「『ポケモン ソード・シールド』現状購入予定のバージョンはどっち?」結果発表―初期とは人気が逆転!変更者の多くが『シールド』を選択中【アンケート】

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『ポケモンマスターズ』に参戦したら嬉しいポケモントレーナー20選【女性編】

  9. スマホをかざすと何かが起こる! 『ポケモン ソード・シールド』のパッケージをGoogle レンズから見てみよう

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る

1