人生にゲームをプラスするメディア

なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説

本記事では『メギド72』の目玉とも呼べる3Dモデルの中から、筆者のイチオシメギドのこだわりポイントを一挙紹介。実際のゲーム内映像も交え、そのスゴさを解説していきます。

モバイル・スマートフォン iPhone
なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説
  • なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説
  • なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説
  • なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説
  • なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説
  • なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説
  • なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説
  • なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説
  • なんだそのえげつない動きは…?『メギド72』3Dモデルの魅力に動画で迫る! こだわりポイントを徹底解説

先日ベルサール秋葉原にて初のリアルイベントが実施され、SNSでも大きな話題となったDeNAのスマートフォン向け本格戦略バトルゲーム『メギド72』。実写TVCMの放送も告知され、今最も熱いスマホ向けタイトルと言っても過言ではないでしょう。

そんな『メギド72』ですが、タクティカルな戦闘やソーシャルゲームとしてのプレイのしやすさに加え、「細部にまで拘られた、およそスマホゲームのそれとは思えない非常にクオリティの高い3Dモデル」という大きな魅力が存在しています。しかも、そんなモデルが全メギド分装されている上に、それぞれ固有のモーションや一部のメギドについては別衣装も利用可能になっているなど、その仕様は昨今のスマホゲームでは考えられないほど豪華。そのクオリティは、一時期ファンから「広告費を全て開発費にまわしているのではないか」という噂が囁かれていたほどです。

そこで、ここからは同作の目玉とも呼べる3Dモデルの中から、筆者のイチオシメギドのこだわりポイントを一挙紹介。実際のゲーム内映像も交え、そのスゴさを解説していきます。

【関連記事】
特許取得の戦闘システムと3Dバトル演出でテンションがアガる!君はもう『メギド72』を遊んだか?


筆者イチオシのメギドたちを大紹介!3Dモデルのココに注目



シャックス、ワクワクでピヨピヨな電気っ子!




最初に紹介するのは、誰でもチュートリアルで入手できる祖-44のメギド「シャックス」。電気技を使うメギドで、ストーリーにもメインで登場することから多くのプレイヤーにとって馴染み深いメギドです。


そんな彼女の3Dモデルですが、絶対領域とひらめくスカートの拘りようが半端ではありません。特に奥義発動の際のそれは凄まじいクオリティで、その出来はここまでひらひらとゆらめくスカートをスマホRPGの3Dモデルで拝めていいのか…というほど。メギド体も珍しくファンシーなもので、天真爛漫(かつ好奇心旺盛でおとぼけ)でユニークな性格とあいまって誰でもその可愛らしさに魅せられてしまうこと間違いなしです。

ただし、彼女の持つ暗い背景や時折見せる聡明さ、そして若干のメギドらしいサイコさなど、可愛らしいだけでない魅力も満載。戦闘における性能も非常に明快で便利なため、育成にも力が入ってしまうかも?

ヴィネ(リジェネレイト)、瑞々しい魅力に注目!




続いて紹介するのは、祖-45のメギド「ヴィネ」のリジェネレイト体。リジェネレイトとは再召喚によってメギドの容姿・能力が変化するバリエーションのことで、ヴィネは通常では回復能力を持つヒーラーであるものの、リジェネレイトによって攻撃の無効化やハイドロボムという特殊能力を持つサポーターに変化します。


そのリジェネレイト体ヴィネが持つ最大の魅力は、奥義やスキル使用時の神々しさ。踊り子然とした見た目の彼女ですが、スキル使用時にちょっぴりセクシーなダンスを、そして奥義使用時には千手観音めいて荘厳なモーションを見せてくれます。特に奥義発動の際、無数に現れた手が1つ1つ精緻に動くモーションは必見のクオリティ!

そんな彼女ですが、気高いばかりでなく見た目相応の可憐さも備えており、贈り物を贈った際のリアクションなどは戦闘時との落差が非常にチャーミング。それでいてメギド体は可憐・荘厳のどちらからもかけ離れた剛健で堅牢な姿であるため、他のメギド以上にいくつものギャップを楽しめるメギドであると言えるでしょう。

アリトン、品格たっぷりのスタイリッシュ執事!




続いてご紹介するのは、真-55のメギド「アリトン」。所謂「執事キャラ」のメギドで、相手の行動を効果的に妨害する能力を持っているため、筆者もよくお世話になっているメギドです。


そんな彼の3Dモデルの魅力は、なんと言ってもそのスタイルの良さでしょう。イラストからもわかるとおり、彼は非常に四肢の長い理想的なスタイルをしているため、通常攻撃から奥義まで1つ1つの動作が見惚れるほど華麗。しかもモーションの際には手にするトーションから服の装飾、髪までが全て違和感なく、かつ壮麗に揺れ動くため、最早その一挙手一投足が芸術的にすら感じられます。

また、そのメギド体はヴィータ体にも劣らぬほどスタイリッシュな姿であるため、こちらも見惚れること間違いなし。戦闘においてもいぶし銀的な活躍が期待できるほか、個人的な嗜好ではありますがキャラストーリーが大変に魅力的であるため、ピックアップの際には是非入手を検討してみて下さい。

アスモデウス、今注目のパワフルメギド!




お次に紹介するのは、祖-32のメギド「アスモデウス」。圧倒的な攻撃力が特徴な、ストーリー後半で入手できるようになるメギドです。


そんな彼女ですが、先述のアリトンとはまた異なる意味でスタイルが抜群。あまりにセクシーすぎる肢体をお持ちで、奥義発動時にはそのプロポーションを存分に活かしたポージングを見せてくれます。その反面、メギド体はクトゥルフ神話の神性も真っ青な不定形の姿をしており、何かと強烈な特色を有しているメギドの1人と言えます。

ただし、彼女の性格はネットで「暴力の擬人化」とも呼ばれるほど苛烈にして凄烈。とはいえ、「強い女性」としての魅力は尋常でなく、誰しもが魅せられてしまう妙味を持ったメギドであるため、気になる方はストーリーを進めてみることをお勧めします。

プロメテウス、ハピネスなライブをお届け!




続いてご紹介するのは、真-64のメギド「プロメテウス」。アイドル・歌姫的なキャラクターのメギドで、戦闘においては優秀なサポーターとして機能します。


そんな彼女の最も注目すべきポイントは、奥義発動時に見せてくれるエアギター。ピックスクラッチこそないものの、見事なタッピングやピッキングを披露(しかも3Dモデルなのに指の動きがえげつない)してくれます。また、スキルを使うと専用BGMと共にライブが始まる点にも注目。

そんな彼女ですが、月末~月初めに行われるサバト限定で入手可能。スキルを使うだけで楽しくなってしまうメギドなので、気になる方はサバト期間を待ちましょう。

アガリアレプト、美しい脚に釘付け!




続いて紹介するのは、真-38のメギドである「アガリアレプト」。スチームパンク・ゴシック風の外見が特徴の、戦略家的な性格かつ戦闘時には時間を操作して超加速して戦うという非常にクールなメギドです。


そんな彼女の3Dモデルですが、その最大の特徴はなんと言っても「脚」。自身の時間を加速させつつ、脚技であるカポエラで戦う様は思わず見とれてしまうほど魅力に満ちています。彼女自身もヴィータ体における自分の魅力を理解しているようで、勝利モーションではそのおみ足を存分に見せ付けてくれることも…

ちなみに、メギド体においてもその魅力は健在で、奥義を放つ際にはその美しい肢体を確認可能です。なお、「アガリアレプト」はイベント「ソロモン誘拐事件・悪夢編」限定で入手できるメギドであるため、記事執筆現在では召喚(ガチャ)からは入手不可。そのため、彼女が手持ちにいない場合は次回のイベント開催を楽しみに待ちましょう。

ちなみに、『メギド72』のイベントではほぼ毎回このような配布メギドが提供され、そのどれもが通常のメギドと同じくビジュアルが変化したり、性能が強化されたりします。配布キャラだからと言って諸要素が簡略化されることは一切ありません。つまり、イベントは貴重な戦力であるメギドが1体無料で手に入る大チャンス。アガリアレプトに限らず配布メギドが入手できるイベントは見逃さないようにしましょう。

ブニ、3Dモデルの拘りがスゴすぎる…




最後に紹介するのは、真-18のメギド、「ブニ」。大きな盾を持ったガードキャラで、
連続攻撃を多用する敵に滅法強く、筆者はストーリーで手に入る「ガープ」と並んでメイン盾の1人として愛用しています。

この食い込み…エキゾチック…

彼女の3Dモデルは一見普通なものの、各所の拘りが尋常でなく、「気づくと思わず感嘆してしまう魅力」がこれでもかと詰め込まれています。その1つとしてニーハイを履いた太ももの食い込みが挙げられるでしょう(画像参照)。その他にもスキル発動の際などには色んなところが揺れて大変エキゾチックなため、是非動画を再生してみてください。


そんな彼女ですが、「ガープ」や「シャックス」と同じくストーリー配布キャラの「ブネ」の部下という設定を持ち、彼に対しては非常に素直・忠実な姿を見せます。反面、主人公であるソロモンの前では上記のまっすぐさが嘘のようなツンデレな態度を見せるため、そのギャップにやられること必至。とはいえ、どんな彼女でもその気丈さは変わりなく、戦闘の際には非常に勇猛な姿を見せてくれるでしょう。

なお、彼女は上述のアガリアレプトと同じくイベント「上書きされた忠義」でのみ入手可能なイベント配布メギドですが、先述の通り筆者がストーリーにおける主力盾として愛用するほど強力なメギドであるため、気になる方は次回のイベント開催を待ちましょう。



如何でしたでしょうか。ご覧の通り、コンシューマやPCゲームにも劣らないクオリティの3Dモデルを誇る同作ですが、先にも書かれている通り、TCGライクでタクティカルなゲーム性や王道かつ楽しみやすいストーリー、いつでもキャラごとのストーリーを読み返せるとっつきやすさも非常に魅力的。12月には1周年も向かえ、今後も様々な展開が期待される『メギド72』はiOS/Android向けに基本無料で配信中です。

《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』軽巡洋艦「ホノルル」の新衣装「プレゼント・ファイアレッド」が公開―クリスマス衣装続々紹介中!

    『アズールレーン』軽巡洋艦「ホノルル」の新衣装「プレゼント・ファイアレッド」が公開―クリスマス衣装続々紹介中!

  2. 『FGO』今年実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【アンケート】

    『FGO』今年実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【アンケート】

  3. 魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

    魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

  4. 『バンドリ!』「ゆく年くる年カバー楽曲追加キャンペーン!」の開催や、「第70回さっぽろ雪まつり」への出展が決定!【生放送まとめ】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. アブソル、ソロレイド達成!ダメージ倍率変更で革命が起きてるんじゃー【ポケモンGO 秋田局】

  7. 子作りしましょ!『キングオブライフ』正式リリース―今始めると5000円相当のゲーム内アイテムをプレゼント

  8. G123新作ゲームリリース記念!公式コスプレイヤー「サイン入りチェキ」など豪華プレゼントがもらえる特別キャンペーンを開催

  9. 『FGO』「ホーリー・サンバ・ナイト」新礼装を手がけたクリエイター陣がイラストなどを公開─クリスマスなワルキューレの設定画も!

  10. ついに実装された対人戦のコツを解説!「シンオウのいし」だってゲットできちゃう【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る