人生にゲームをプラスするメディア

美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで

PQube Limitedは、インティ・クリエイツが手がけるガンシューティング『ぎゃる☆がん2』Steam版において、VR対応DLC「どきどき☆VRモード」を配信開始しました。

PCゲーム Steam
美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで

PQube Limitedは、インティ・クリエイツが手がけるガンシューティング『ぎゃる☆がん2』Steam版向けに、VR対応DLC「どきどき☆VRモード」を配信しました。

『ぎゃる☆がん2』は、ある事情でモテ男になってしまった主人公が四方八方から迫り来る美少女たちを特殊な眼力で撃退しながら、目的の達成と意中のヒロインとの恋愛関係の進展を目指す、お色気たっぷりのガンシューティングゲームです。


今回配信されたDLC「どきどき☆VRモード」は『ぎゃる☆がん2』本編の内容全てをVR化して楽しめるようにするもの。同作は、Steam版配信開始当初、当時未修正のエンジンの仕様を利用した不完全なVR化が可能な方法が発見されていました。しかしながら今回のDLCでは正式なVR対応とのことで、VRでのプレイ用に正しく調整されたゲームを楽しむことができます。


なお、当時のインティ・クリエイツの回答としては「『ぎゃる☆がん2』へのVRの正式実装の予定はない」とのことだったので、DLCの形ながらもまさかのVR正式実装には嬉しいユーザーも多いところではないでしょうか。


『ぎゃる☆がん2』DLC「どきどき☆VRモード」はSteamにて1,220円で配信中。『ぎゃる☆がん2』Steam版本体は6,980円となっています。『ぎゃる☆がん2』はDMMでのPC版配信のほか、PS4でもリリースされていますが、いずれも現時点では「どきどき☆VRモード」の配信が行われるかについては明らかになっていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

    新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. バンナムグループ2社によるPC向け新作オンラインゲーム『BLUE PROTOCOL』発表!マルチプレイアクションを突き詰めたゲーム性に

  5. 『PSO2』中二病を加速させる新クラス「ファントム」の特徴をご紹介―敵を確実に仕留める“亡霊”の恐怖を見るがいい!【特集】

  6. 『BLUE PROTOCOL』プレイシーン中心のPV公開!クローズドαテストに読者500名をご招待

  7. 【吉田輝和の絵日記】群集心理を描く謎ゲー『KIDS』僕は右に…え?みんな左?じゃあ僕も左に…

  8. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  9. 【吉田輝和の絵日記】80年代台湾ホラー『還願 Devotion』ある一家に起きた不幸をビビリが解き明かす

アクセスランキングをもっと見る

1