人生にゲームをプラスするメディア

美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで

PQube Limitedは、インティ・クリエイツが手がけるガンシューティング『ぎゃる☆がん2』Steam版において、VR対応DLC「どきどき☆VRモード」を配信開始しました。

PCゲーム Steam
美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで

PQube Limitedは、インティ・クリエイツが手がけるガンシューティング『ぎゃる☆がん2』Steam版向けに、VR対応DLC「どきどき☆VRモード」を配信しました。

『ぎゃる☆がん2』は、ある事情でモテ男になってしまった主人公が四方八方から迫り来る美少女たちを特殊な眼力で撃退しながら、目的の達成と意中のヒロインとの恋愛関係の進展を目指す、お色気たっぷりのガンシューティングゲームです。


今回配信されたDLC「どきどき☆VRモード」は『ぎゃる☆がん2』本編の内容全てをVR化して楽しめるようにするもの。同作は、Steam版配信開始当初、当時未修正のエンジンの仕様を利用した不完全なVR化が可能な方法が発見されていました。しかしながら今回のDLCでは正式なVR対応とのことで、VRでのプレイ用に正しく調整されたゲームを楽しむことができます。


なお、当時のインティ・クリエイツの回答としては「『ぎゃる☆がん2』へのVRの正式実装の予定はない」とのことだったので、DLCの形ながらもまさかのVR正式実装には嬉しいユーザーも多いところではないでしょうか。


『ぎゃる☆がん2』DLC「どきどき☆VRモード」はSteamにて1,220円で配信中。『ぎゃる☆がん2』Steam版本体は6,980円となっています。『ぎゃる☆がん2』はDMMでのPC版配信のほか、PS4でもリリースされていますが、いずれも現時点では「どきどき☆VRモード」の配信が行われるかについては明らかになっていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

    今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語

    【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語

  4. 圧倒的自由度が世界150カ国以上で支持される、MMORPG『黒い砂漠』を今こそ遊んでほしい5つの魅力を紹介

  5. 『PSO2』中二病を加速させる新クラス「ファントム」の特徴をご紹介―敵を確実に仕留める“亡霊”の恐怖を見るがいい!【特集】

  6. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  7. PC版『ノスタルジア Op.3』プレイレポ─MIDIキーボードで誰でもピアニスト気分! 『BEMANI』のダークホースはトップに躍り出るか

  8. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  9. 『イナズマイレブン オンライン』1年足らずでサービス終了へ ― ユーザーを満足させるゲーム提供・維持が困難

  10. サービス終了から一週間の『RF online』海外版−メーカーは再開したいと意思表示

アクセスランキングをもっと見る