人生にゲームをプラスするメディア

SHOWROOM、スマホ1台でバーチャルキャラクターになってライブ配信できるサービス「SHOWROOM V」を提供開始

SHOWROOMは、誰でもスマートフォン1台でバーチャルキャラクターになりきり、ライブ配信ができるiOS向けアプリ『SHOWROOM V』を本日11月13日に提供開始しました。

その他 全般
SHOWROOM、スマホ1台でバーチャルキャラクターになってライブ配信できるサービス「SHOWROOM V」を提供開始
  • SHOWROOM、スマホ1台でバーチャルキャラクターになってライブ配信できるサービス「SHOWROOM V」を提供開始
  • SHOWROOM、スマホ1台でバーチャルキャラクターになってライブ配信できるサービス「SHOWROOM V」を提供開始
  • SHOWROOM、スマホ1台でバーチャルキャラクターになってライブ配信できるサービス「SHOWROOM V」を提供開始

SHOWROOMは、バーチャルキャラクターなりきり&ライブ配信ができるiOS向けアプリ『SHOWROOM V』を本日11月13日に提供開始しました。

本アプリは、スマートフォン1台で手軽に誰でもバーチャルキャラクターになることができ、配信ボタン1つで 「SHOWROOM」と連動し配信ができるサービス。今まで複雑な機材を要する配信や、顔を出すことに抵抗があり配信に踏み込めなかった人も手軽に配信を楽しむことができます。


全10種類あるアバターは自由に配信に使うことができ、自分好みのスタイルでライブ配信が可能。また、お笑い芸人・ジョイマン高木さんのアバター「VJ-TAKAGI(バーチャルジョイマンタカギ)」も自由に配信ができるキャラクターとしてアプリに搭載。パフォーマーの声と話芸で「バーチャルジョイマンタカギ」になりきる楽しさを味わうことができます。

■VJ-TAKAGI 配布ページ
https://campaign.showroom-live.com/takagi/
■ハッシュタグ
#バーチャルジョイマン

アバターは、今後も様々な種類が増えていく予定。また、オープンな3DフォーマットであるVRMで実装しており、既存のVRM形式アバターをそのまま『SHOWROOM V』を通し「SHOWROOM」の配信に使うことができます(※リリース時は、一部公式配信者の方が対象)。

SHOWROOMは、本アプリのリリースに合わせ、今後パフォーマーや視聴者を応援する様々なイベントや企画を展開していくほか、バーチャルキャラクター事業を扱う様々な企業とも連携を進めていく予定とのことです。



『SHOWROOM V』は、本日2018年11月13日より配信開始。利用料金は無料です。

©2018 SHOWROOM Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェアが新作タイトルのカウントダウンサイトを公開! 画面には“赤い”何かが……

    日本一ソフトウェアが新作タイトルのカウントダウンサイトを公開! 画面には“赤い”何かが……

  2. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  3. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  4. 『アズレン』軽空母「セントー」が1/7スケールフィギュアに!Tony氏による美麗イラストを忠実に再現

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. ポケモンバトル日本一を決める「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2019」開催決定!世界大会への出場権も

  7. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る

1