人生にゲームをプラスするメディア

期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明

サービス開始日が9月27日と発表され、多くのゲームユーザーから注目を集めたiOS/Androidアプリ『ドラガリアロスト』。本日8月30日に、その詳細に迫る「Dragalia Lost Direct 2018.8.30」を実施し、ゲームシステムなどを明らかとしました。

モバイル・スマートフォン iPhone
期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明
  • 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明
  • 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明
  • 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明
  • 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明
  • 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明
  • 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明
  • 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明
  • 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明

サービス開始日が9月27日と発表され、多くのゲームユーザーから注目を集めたiOS/Androidアプリ『ドラガリアロスト』。本日8月30日に、その詳細に迫る「Dragalia Lost Direct 2018.8.30」を実施し、ゲームシステムなどを明らかとしました。

太古よりドラゴンと共に生きてきたその世界は、人類の発展に伴って自然が乱れたことで、両者の間に亀裂が生じて戦いが勃発。その結果、「魔神」と呼ばれる災厄を招いてしまい、世界そのものが危ぶまれる自体を招きます。その時、聖竜・エリュシオンと巫女・イリアが立ち上がり、人とドラゴンの絆を強く訴えかけたことで両者が和解し、手を取り合って魔神の封印に成功しました。


そんな人とドラゴンが歩む世界を舞台とする『ドラガリアロスト』は、契約により“竜化”を行うことができるアクションRPGとなります。最大4人までのパーティを結成して臨むバトルでは、スライドで移動、タップで攻撃と、直観的な操作でプレイ可能。テンポよく攻撃するとコンボが発生し、またスキルを発動することでバトルをより有利に運べます。



敵の強力な攻撃は、赤いマーカーで予告されるので、素早くスワイプして回避しましょう。また、バトル中に操作キャラを切り替えることができるので、パーティ編成も重要な戦略のひとつとなります。



大型のボスは、攻撃を受けることで怒りを溜め、ゲージが満杯になると攻撃力がアップ。非常に危険な状態ですが、攻撃されるとゲージが減少し、ゼロになるとブレイクが発生。ボスの動きが止まって防御力が激減するので、この隙に大ダメージを叩き込みましょう。ピンチをチャンスに変えることも出来るのが、『ドラガリアロスト』のバトルです。


ドラゴンに変じて強力な攻撃が可能となる“竜化”は、敵を倒したり、「ドラゴンピラー」を破壊することで溜まる「竜化ゲージ」を使用して発動。契約したドラゴンと同じ姿になり、人を超越した力を振るうことができます。ちなみに、主人公だけでなく仲間も“竜化”が可能です。



また本作には、経験を積んでレベルアップしたり、新たな武器の入手および強化など、戦力を増すための方法がいくつかあります。また、攻撃力やスキルの強化、新たなアビリティの入手などができる「マナサークル」や、能力を上げる施設や資源を生む施設を作れる「聖城」といった要素も用意されているとのこと。


本作の価格は、ダウンロード無料で一部有料のコンテンツがあります。そのため、課金要素が気になる方も少なくないかと思いますが、課金要素のひとつとして、戦力の強化にも繋がる「召喚」があります。



この召喚では、仲間・ドラゴン・竜輝の護符を入手することができます。召喚を行うには、ログインボーナスやクリア報酬、イベント報酬などでもらえる「竜輝石」か、ゲーム内で購入する「ドラゴンダイヤ」が必要です。「Dragalia Lost Direct 2018.8.30」の映像で確認した範囲では、ドラゴンダイヤ48個で120円、193個で480円と表示されていました。ドラゴンダイヤと竜輝石、どちらで召喚を行うかは、ユーザー個々人のプレイスタイルで分かれることでしょう。



このほかにも、キャラクタータイプや8つもの武器種、属性による有利不利など、様々な要素が明らかとなった『ドラガリアロスト』。最大4人のマルチプレイにも対応しており、全てのクエストで協力プレイが可能です。本作をより詳しく知りたい方は、公開されているアーカイブ映像や、公式サイトなども合わせてチェックしてみてください。

■『ドラガリアロスト』公式サイト
https://dragalialost.com/jp/



(C) Nintendo/Cygames
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

    山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  3. 『ポケモンGO』ダンバル大量発生!次回コミュニティ・デイの開催が10月21日に決定

    『ポケモンGO』ダンバル大量発生!次回コミュニティ・デイの開催が10月21日に決定

  4. ゲンガーってホント、火力がヤバいんです!こう使えばね【ポケモンGO 秋田局】

  5. デオキシスを2人で討伐!トレード不可能という噂も調べてみた【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  7. 投票で選ばれたポケモンをMAX強化!チリーンだけは許して…【ポケモンGO 秋田局】

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. ドローンを使えば空と友達!「実写版カイロス」「ゴリゴリ」といった名物ポケストップを見てくれ【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

アクセスランキングをもっと見る