人生にゲームをプラスするメディア

PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

カプコンは、先日SteamにてリリースされたPC版『モンスターハンター:ワールド』で発生している通信エラーと、改善要望の多いマウス操作について修正対応中であることを明らかにしました。

ソニー PS4
PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中
  • PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中
カプコンは、先日Steamにてリリースされたハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』について、ユーザーより修正希望の声が多く寄せられているマウス操作と通信エラーの問題について、修正対応中であることを明らかにしました。

対応が行われる問題の1つはマウス操作に関連したもの。同作はPCのアクションタイトルとしては一般的なキーボード+マウス操作に対応しているものの、マウスの操作挙動が他のPCネイティブなシューター、アクションタイトルで見られるような機敏で直感的なカメラ操作とは異なり、ユーザーからは改善を求める声も上がっていました。

こうしたユーザーの声についてカプコンは「弊社でも真摯に受け止めており、現在皆さまのご要望に応えるべく、改善に向けた作業を進めています。」とし、今後の改善が行われることを告知。詳細については確定次第発表されるとのことです。

そして、頻発が報告されているマルチプレイ時の通信エラーについては、Steamのネットワークサービスを利用しているということで、Valveと協力して原因を調査中であり、修正パッチの配信に向けた作業が進行中とされています。

記事執筆時点(8月18日)でも21万人以上がプレイ中の『モンハン:ワールド』PC版。反面Steamにおける評価は、前述の問題を受けてか23,136件中42%のみが高評価の“賛否両論”状態です。同作の魅力の一つでもあるマルチプレイの早期の改善がなされることに期待しましょう。

『モンスターハンター:ワールド』PC版はSteamにて5,990円で配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

    PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

  2. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

    PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  3. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

    海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  4. 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!

  5. コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

  6. 『イース セルセタの樹海:改』美しさを増したオープニングムービー公開! 最新作『IX』の新映像もお披露目

  7. PS4『R-TYPE FINAL2』、エイプリルフールではないマジ企画であることが確定!

  8. 『地球防衛軍4.1』4兵科が大幅にパワーアップ!4兵科とミッションの新情報が公開

  9. 『Apex Legends』1.1.1アプデ配信ージブラルタル/コースティックにダメージ軽減パッシブ追加、スナイパーライフル上方修正など

  10. PS4版『CARAVAN STORIES』公式サイト&Twitterを公開!イアルの世界に住まう6つの種族を紹介

アクセスランキングをもっと見る

1