人生にゲームをプラスするメディア

『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】

最終日である29日にGrand STAGE(イベントステージ)で行われた『Fate/Grand Order Arcade(以下、FGOアーケード)』スペシャルミーティングで、声優チームVS開発チームのバトルやギルガメッシュ実装が発表されました。

その他 全般
『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
  • 『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
  • 『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
  • 『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
  • 『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
  • 『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
  • 『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
  • 『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
  • 『FGOアーケード』声優チームが開発チームとガチンコ対決!普通に考えたら圧倒的不利だが…【FGOフェス2018】
大人気スマホ向けRPG『Fate/Grand Order(以下、FGO)』配信3周年を記念した「Fate/Grand Order Fes.2018 ~3nd Anniversary~」が7月28日、29日に千葉・幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールで開催されました。

最終日である29日にGrand STAGE(イベントステージ)で行われた『Fate/Grand Order Arcade(以下、FGOアーケード)』スペシャルミーティングで、声優チームVS開発チームのバトルや、「ギルガメッシュ」実装が発表されました。


『FGOアーケード』は、その名の通り『FGO』のアーケード版で、3D化されたサーヴァントを操作して戦う英霊召喚チームバトルが楽しめます。3DCG化された躍動するサーヴァント、召喚したサーヴァントが宿るセイントグラフや概念礼装が物理カードとして発行される、チーム対戦とシングルプレイの2つのモードが楽しめるという3つの大きな特徴を持っています。

同日のステージはマフィア梶田氏とイシュタルを演じる声優の植田佳奈さんがMCを務め、ジークフリートやエミヤを演じる英雄の諏訪部順一さん、エリザベートを演じる大久保瑠美さん、同ゲーム開発ディレクターのゲームセンターいかみ(伊神公博)氏、「FGO PROJECT」クリエイティブプロデューサーの塩川洋介氏をゲストに迎えました。

同ゲームの醍醐味であるサーヴァント3VS3の対戦モード「グレイルウォー」を体験することになり、植田さん、諏訪部さん、大久保さんの3人と開発チームが通信対戦でガチンコバトル。全国のゲームセンターで稼動をしたのが4日前ということもあり、ほとんどプレイしていない声優陣が不利な状況下でゲームがスタートしました。


植田さんは、ヴラド三世、マシュ、メドゥーサの3騎。諏訪部さんは、ジークフリート、エミヤ、アタランテの3騎。大久保さんはエリザベート、カーミラ、クー・フーリン(キャスター)の3騎。普通に考えたら勝ち目がない勝負でしたが、恐らく多くの人が「開発チームはそんなまさか本気を出さないだろう」とある種の期待を抱いたと思います。


しかし、結果は開発チームが忖度しない本気を見せ、次々と声優チームのサーヴァントを撃破して勝利。基本的な操作方法から覚えなければいけない段階の声優チームにとっては、レベル1の旅立ちでラスボスに遭遇したかのようなハードルの高さだったので仕方がない結果とも言えます。


対戦を見ていて感じたのがバーサーカークラスの操作が難しいこと。与えるダメージが多いが、受けるダメージも多くなるバーサーカーはプレイヤーが直接操作するとなると、スマホ版以上に注意が必要です。ちなみに、今後のアップデートで実装が発表されたギルガメッシュの宝具「エヌマ・エリシュ」はサーヴァント特攻を持っているので、対人戦においては必要性が増しそうです。

【関連記事】
『FGOアーケード』「ギルガメッシュ」が8月1日より実装!アプデ情報まとめ【FGOフェス2018】
https://www.inside-games.jp/article/2018/07/29/116432.html
《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

    「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  2. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

    生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  4. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  5. 30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

  6. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  9. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

アクセスランキングをもっと見る