人生にゲームをプラスするメディア

“思わず惚れ直す”瞬間に出会える「サーヴァントと巡る世界展」描き下ろし全39騎まとめ【FGOフェス2018】

大人気スマホ向けRPG『Fate/Grand Order(以下、FGO)』配信3周年を記念した「Fate/Grand Order Fes.2018 ~3nd Anniversary~」が7月28日、29日に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催されました。

その他 特集
“思わず惚れ直す”瞬間に出会える「サーヴァントと巡る世界展」描き下ろし全39騎まとめ【FGOフェス2018】
  • “思わず惚れ直す”瞬間に出会える「サーヴァントと巡る世界展」描き下ろし全39騎まとめ【FGOフェス2018】
  • “思わず惚れ直す”瞬間に出会える「サーヴァントと巡る世界展」描き下ろし全39騎まとめ【FGOフェス2018】
  • “思わず惚れ直す”瞬間に出会える「サーヴァントと巡る世界展」描き下ろし全39騎まとめ【FGOフェス2018】
  • “思わず惚れ直す”瞬間に出会える「サーヴァントと巡る世界展」描き下ろし全39騎まとめ【FGOフェス2018】
  • “思わず惚れ直す”瞬間に出会える「サーヴァントと巡る世界展」描き下ろし全39騎まとめ【FGOフェス2018】
  • マシュ
  • モーツァルト
  • サリエリ
大人気スマホ向けRPG『Fate/Grand Order(以下、FGO)』配信3周年を記念した「Fate/Grand Order Fes.2018 ~3nd Anniversary~」が7月28日、29日に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催されました。


同イベントの目玉が「Journey(旅)」をテーマにした「サーヴァントと巡る世界展」。
世界の各所にちなんだ服装に身を包んだサーヴァントの描き下ろしパネル全39騎が、欧州、中央アジア、中国、アルプス、日本、アメリカをイメージした6つのエリアに展示されました。

全ての写真はこちら
作中とは異なる“旅装”のサーヴァント、世界各所をイメージした本格的な美術セットは、本当に一緒に旅をしているような体験を得ることができます。これまで十分に知っていた、あるいはあまり知らなかったサーヴァントの新しい顔を見ることで、“惚れ直した”参加者(マスター)も多くいたのではないでしょうか。

■欧州



ヨーロッパの町並みを再現したエリアには、黒ベレー帽を被ったワンピース姿のマシュ、同じスーツながら華やかなモーツァルトと質実剛健なサリエリの対比、着物姿ではなくラフなパーカーが美大生を思わせる葛飾北斎、食べ物をいっぱい抱えた安定感あるアルトリア〔オルタ〕、緑色のパーカーを羽織ったミニスカートにニーソのアタランテ、パリのトップモデルのような上品な着こなしに眼鏡をかけたブリュンヒルデのパネルが展示。

マシュ
欧州が似合っている面々を見て、何げない日常を共に過ごしたいと思わせてくれました。

“欧州”全サーヴァントを見る

■中央アジア



砂漠をイメージしたエリアには、哪吒(なた)や玄奘三蔵といった『西遊記』の旅を連想させる2騎に、キャップを被ったタンクトップにジーンズとカジュアルな宮本武蔵、全身黒一色に赤い帽子とマフラーが情熱を感じさせる大人の女性コーデのナイチンゲール、ガールスカウトを思わせる衣装の上に赤い模様が入ったストールを羽織るネロ・クラウディウスのパネルが展示。

宮本武蔵
エキゾチックな魅力を持った納得の面々から、どこでも似合うなと改めて気づかせるネロまで、彼女たちとなら砂漠横断も苦じゃなさそう。

“中央アジア”全サーヴァントを見る

■中国



チャイナドレスを着た源頼光、アルテラ、マルタ、巴御前の4人のパネルに出会い頭でノックアウトされそうになったエリア。

マルタ
同じチャイナドレスでもそれぞれコンセプトが違い、大人の女性を感じさせる源頼光、中性的な印象を与えるアルテラ、上品な貴族を連想させるマルタ、幻想的な美しさを引き立たせてくれるアーチャー・インフェルノまで様々でした。男性もオーソドックスなチャイナ服のサンソンに、まさかの黒スーツの新宿のアサシンとこちらもかっこいい。

“中国”全サーヴァントを見る

■アルプス



山登りをイメージした紅葉シーズンを再現したエリアには、登山するダ・ヴィンチ、エレシュキガル、オケアノスのキャスター、佐々木小次郎、シャーロック・ホームズ、アステリオス、アルトリア(槍オルタ)のパネルが展示。圧巻なのは全長約3.5メートルのアステリオスで、存在感が圧倒的に突き抜けていました。

アステリオス
“アルプス”全サーヴァントを見る

■日本



雪が振る温泉街をイメージしたエリアには、浴衣を着たダビデ、ポール・バニヤン、玉藻の前、謎のヒロインX〔オルタ〕、清姫のパネルが展示。

玉藻の前
湯上がりを連想させるラフな姿にグッと距離感が縮まったような気になります。また、刑部姫(おさかべひめ)は普段よりも私服の出で立ちに近く、アルジュナは鮮やかな柄が入った黒の半被を着こなしたスタイリッシュさで魅せてくれました。

“日本”全サーヴァントを見る

■アメリカ



アメリカの都心を連想させるエリアには、ダンディーの言葉が似合う黒スーツを着こなしたショッピング帰りの柳生但馬守宗矩、ジャケットにマフラーを羽織ったオシャレなマーリン、普段はマスクを被っているので超絶美形に心奪われる犬の散歩中のカーミラ、カジュアルな出で立ちでハンバーガーを頬張るカルナ、ライダースジャケットにダメージジーンズとどこでも“らしさ”を感じさせる鈴鹿御前、ぶかぶかジャンパーが庇護欲をかき立てるアビゲイルのパネルが展示。

スカサハ
驚かされたのがスカサハで、まさかの実物タクシーを併設して慌てて下りて来た所を表現していました。こちらの面々はとにかくポップ!

アビゲイル
“アメリカ”全サーヴァントを見る


これまで見たことがないようなサーヴァントの一面を見られた満足感は格別。自分の中にあるサーヴァントとの距離が縮まる“旅行”は、何度でもしたくなりますよね。「ゲームの中だけでなくリアルでもサーヴァントを感じたい」といったマスターの願いに応えようとしてくれた展示だったと思います。

全ての写真はこちら
ちなみに「サーヴァントと巡る世界展」の外壁は、虚数潜航艇シャドウ・ボーダーの実寸サイズが記載されている

《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

    ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  2. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  3. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

    『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

  4. アニメ化してほしいゲームは?【家庭用編】3位「ゼルダの伝説」、2位「英伝 閃の軌跡」トップは…

  5. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. 「NEOGEO mini」のクリスマス限定版が発売決定! 従来版を上回る“48タイトル”を収録

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

アクセスランキングをもっと見る